BSプレミアムで「てるてる家族」の再放送をしているのだが、今週の回で、春子と彼氏とが車に乗って出かけるシーンがある。そこで、運転する彼氏と助手席の春子とが、ふたりともきちんとシートベルトをつけている。もちろん、推奨される乗り方ではあるのだろうが、時代設定は1966年である。その時代、シートベルトへの一般的な意識はあったのだろうかとも思わなくもない。
あらためてみていると、石原さとみや上野樹理の昔の姿が、やはりその後を思わせるような存在感が出ているのは、注目すべきことかもしれない。田島寧子も久しぶりに見て、今どうしているのかとも思ってしまう。