昨夜22時からの松田聖子の番組をみて、何か書こうと思っていたのだが、途中で寝てしまって、結局なにがなんだかわからなくなってしまった。
それにしても、あの年齢で20歳のころのうたを歌い、ファンもそれにあわせて歌っている姿というものは、日本の芸能界も、層が厚くなったということかもしれない。
その点で、当時ほかにも河合奈保子とか柏原芳恵とかいたけれど、やはり松田聖子がひとつ抜け出していたということだろうか。当時、だれかが「『ま』をとれば…」とからかっていたけど、それもエピソードになるのだろうか。
そのうち再放送をみることができれば、みてみたいと思う。