万年筆おやじの備忘録

「猫ぺんクロノRC」における改造大魔王の妄想と暴走の記録

<お知らせ>
ブログ内検索は右の「記事検索」を使って興味の有る文言を検索してみてください。
きっと興味の湧く面白い記事が見つかるかと存じます。ごゆっくりどうぞ。

師匠からご指摘があり・・・「注意喚起」のための情報です。
<<取り扱い注意>>・・・<<危険情報>>・・・<<万年筆破壊>>
このブログで扱っている事例や実験は極度に加工・改造した万年筆で行なうことがあります
その場合無改造の物で同じことを試した場合おそらく壊れてしまうものと考えられます。

WAGNER 2014 <F>



PILOTの10号ニブの素性の良さは何度も申しております。

一般市販品の742や912の10号ニブと並び特別制作の限定品なども

同じ10号ニブの場合・・・自分との相性もいいみたいで大好きです。

WAGNER 2014 <F>
CIMG4800



















左がWAGNER 2014 <F>で書いた「ペン習字三体」、右は「バンブー」で書いたもの。
やっぱ、10号ニブの<F>は私と相性抜群(笑)。

WAGNER 2014 <F>
new_CIMG4805











WAGNERの記念万年筆で2014年の物ですが、刻印はレーザーで彫られているもよう。

WAGNER 2014 <F>
new_CIMG4806











だから、微妙に書き味に影響があるかと思ったけど、測定器ではないので差異は感じ取れない。

WAGNER 2014 <F>
S20160825_0008



















マイクロスコープの画像ですが・・・レーザー刻印は浅すぎて綺麗に映らないようです。

WAGNER 2014 <F>
S20160825_0009



















光の関係でこちらの方が映りが良いようだ。

WAGNER 2014 <F>
S20160825_0010



















真横から狙ってみた。・・・いいね!

WAGNER 2014 <F>
S20160825_0011



















ペンポイント先端の様子・・・贅沢にも長いペンポイントに感動!!

WAGNER 2014 <F>
S20160825_0007



















キャップリングのWAGNER 2014 の刻印。

WAGNER 2014 <F>
new_CIMG4808






































































ペン芯裏の拡大画像です。

さて、レーザー刻印でも良い書き味のWAGNER 2014 <F>に思わずビビった方は。
迷うことなく、ブログ村の「ペン習字」と「趣味文具」のバナーのクリックをお願いします

・・・・・・ クリックしてみると・・・人気投票に参加出来て・・・。
              今現在のこのブログの立ち位置ってもんがなんとなく判ります。

人気ブログランキングへ・・ もう1ポチ押していただけると明日へのモチベーションに繋がります。



              あ! 2ポち ありがとうございました!! 感謝ですぅ~~。









「更新2」PILOT バンブー14K<F> その2



自分の好きな万年筆でペン習字を書きまくる企画。・・・それが、「ペン爺の味方」でした。

なかなか上達しないし、自己流の書き方が目立ちます(笑)。

ここらで、やり方を少し変えて見ようかと・・・・?じっくり、ペン習字を勉強したいので・・・。

山下静雨先生の「1日10分で字が見ちがえるほど上手くなる」という本を読み込みます。

およそ90項目ありますので3か月かけて読破する予定です。

しばらく、お付き合いください。

メインの万年筆が本日よりPILOT バンブー14K<F>に変わりました。

形がユニークなので心配でしたが・・・さすがにパイロット・・・大丈夫です。

PILOT バンブー14K<F>
CIMG4795



















78 その他のひらがな・・・「せ」「ち」「と」「ひ」「も」「を」「ん」。

筆順

CIMG4797



















自分でセレクトした万年筆だから下手な文字は書けないので今日も必死です。
「適」から「鉄」までの6字が今日の課題です。
「溺」と「迭」はバランスとりが難しいので正直難かしかった。

お手本

CIMG4798



















手本です・・・良く見比べてください~~。

<<おまけ画像>>

new_CIMG4807












今日の本稿は・・・PILOTの10号ニブつながりで・・・WAGNER2014 <F>です。

さてさて、PILOTの10号ニブつながりでWAGNER2014 逆さ馬に思わずビビった方は。
迷うことなく、ブログ村の「ペン習字」と「趣味文具」のバナーのクリックをお願いします


・・・・・・・・・クリックでいまのこのブログの立ち位置が判るかも?


人気ブログランキングへ・・・・・こっちにも ぽちっと お願いします!

               あ~!   2ポチ ありがとうございました。

PILOT バンブー14K<F>



ここだけの話・・・内緒ですが・・・・。

真に実用性の高いニブはCUSTOM 742の10号ニブではないか?

大きさのバランスが良いからなのか・・・?その「書き味」「書き心地に」魅了されます。

だから、派生モデルの10号ニブも同じ素性なので・・・。当然のことながら良い書き味です。

容姿がユニークなのでどうかな?と思いましたが・・・大丈夫です!!

PILOT バンブー14K<F>
CIMG4799



















PILOT バンブー14K<F> で書いたのは右の部分です。
CUSTOM 742の10号ニブと基本は同じなので・・・期待していました。
結果は期待以上の素晴らしいパフォーマンスです!

PILOT バンブー14K<F>
new_CIMG4801











普通のシルバートリムと違ってマット仕上げの部分があって・・・お・さ・れ!

PILOT バンブー14K<F>
new_CIMG4802












自分でいうのもなんだけど・・・かなり綺麗なニブですなぁ~~

PILOT バンブー14K<F>
S20160825_0001



















マイクロスコープのリアル画像・・・いいね!

PILOT バンブー14K<F>
S20160825_0002



















ペンポインはパイロットならではの長さを持った極上の物。

PILOT バンブー14K<F>
S20160825_0003



















真横から眺めてみた!

PILOT バンブー14K<F>
S20160825_0004



















キャップリング付近のPILOTのロゴ

PILOT バンブー14K<F>
S20160825_0005



















特徴のあるキャップ天冠です。

PILOT バンブー14K<F>
new_CIMG4804







































































ペン芯裏の拡大です。

さてさて、ユニークな形にしっかりした書き味のPILOT バンブーに思わずビビった方は。
迷うことなく、ブログ村の「ペン習字」と「趣味文具」のバナーのクリックをお願いします

・・・・・・ クリックしてみると・・・人気投票に参加出来て・・・。
              今現在のこのブログの立ち位置ってもんがなんとなく判ります。

人気ブログランキングへ・・ もう1ポチ押していただけると明日へのモチベーションに繋がります。



              あ! 2ポち ありがとうございました!! 感謝ですぅ~~。

「更新2」PILOT バンブー14K<F> その1



自分の好きな万年筆でペン習字を書きまくる企画。・・・それが、「ペン爺の味方」でした。

なかなか上達しないし、自己流の書き方が目立ちます(笑)。

ここらで、やり方を少し変えて見ようかと・・・・?じっくり、ペン習字を勉強したいので・・・。

山下静雨先生の「1日10分で字が見ちがえるほど上手くなる」という本を読み込みます。

およそ90項目ありますので3か月かけて読破する予定です。

しばらく、お付き合いください。

メインの万年筆が本日よりPILOT バンブー14K<F>に変わりました。

形がユニークなので心配でしたが・・・さすがにパイロット・・・大丈夫です。

PILOT バンブー14K<F>
CIMG4794



















77 外形の似たひらがなの書き方。「は」「ほ」「に」と「れ」「わ」「ね」と「け」と「て」「そ」。

筆順

CIMG4796



















自分でセレクトした万年筆だから下手な文字は書けないので今日も必死です。
「諦」から「滴」までの6字が今日の課題です。
「泥」と「的」はバランスとりが難しいので正直難かしかった。

お手本

CIMG4798



















手本です・・・良く見比べてください~~。

<<おまけ画像>>

new_CIMG4803












本稿では・・・新しいこのメインの万年筆(バンブー)の紹介です。

さて、クールなシルバートリムのPILOT バンブー14Kの美しさに思わずビビった方は。
迷うことなく、ブログ村の「ペン習字」と「趣味文具」のバナーのクリックをお願いします


・・・・・・・・・クリックでいまのこのブログの立ち位置が判るかも?


人気ブログランキングへ・・・・・こっちにも ぽちっと お願いします!

               あ~!   2ポチ ありがとうございました。





PILOT 14K ダブルスペア



パイロットのダブルスペア仕様の物はあまり見かけませんね!

たしか、初期のキャップレスはダブルスペア仕様のような気がします。

しかし、現行ではダブルスペアのカートリッジ自体が入手困難だし、

コンバーターも市販されていないようです。

だから、使っている人がいないので見かけることも無い?

PILOT 14K ダブルスペア
CIMG4777



















1960年代のPILOT 14K ダブルスペア仕様の万年筆です。字幅の表記は無いようです。

筆記サンプルはペン習字三体を書きましたが・・・良い感じです。

この頃は<M>だ<F>だ<B>だとは区別がなくすべてが<F>相当?

PILOT 14K ダブルスペア
CIMG4780



















この個体は新品未使用のようでした。ダブルスペアの継手と空のカートリッジが付属します。

入手困難な当時もののスペアカートリッジ。

PILOT 14K ダブルスペア
new_CIMG4785
















プラチナやセーラーにはよくある象嵌装飾がパイロットにしては珍しくあります。

だから、社運をかけて・・・かなり気合を入れて設計?

PILOT 14K ダブルスペア
S20160823_0013



















金張りキャップも本格的だし。

PILOT 14K ダブルスペア
new_CIMG4782










とってもカッコいい!

PILOT 14K ダブルスペア
new_CIMG4783











ニブの固定方法は特殊でニブは前方へは引き抜けない構造の筈です。

PILOT 14K ダブルスペア
S20160823_0015



















マイクロスコープのリアルな画像・・・いいね!

PILOT 14K ダブルスペア
S20160823_0016



















小さなペンポイントは日本の文字に特化した物でとっても書きやすいです。

PILOT 14K ダブルスペア
S20160823_0017



















小さなニブで良い書き心地・・・効率の良い設計のたまものか?

PILOT 14K ダブルスペア
new_CIMG4784

















































































PILOT 14K ダブルスペアのペン芯裏の拡大です。

ほぼ未使用新品のPILOT 14K ダブルスペア のペン芯裏の拡大に思わずビビった方は。
迷うことなく、ブログ村の「ペン習字」と「趣味文具」のバナーのクリックをお願いします

・・・・・・ クリックしてみると・・・人気投票に参加出来て・・・。
              今現在のこのブログの立ち位置ってもんがなんとなく判ります。

人気ブログランキングへ・・ もう1ポチ押していただけると明日へのモチベーションに繋がります。



              あ! 2ポち ありがとうございました!! 感謝ですぅ~~。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
メッセージ

読者がブログ管理者に非公開でメッセージを送れます。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • WAGNER 2014 <F>
  • WAGNER 2014 <F>
  • WAGNER 2014 <F>
  • WAGNER 2014 <F>
  • WAGNER 2014 <F>
  • WAGNER 2014 <F>
  • WAGNER 2014 <F>
  • WAGNER 2014 <F>
  • WAGNER 2014 <F>
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ