万年筆おやじの備忘録

「猫ぺんクロノRC」における改造大魔王の妄想と暴走の記録

<お知らせ>
ブログ内検索は右の「記事検索」を使って興味の有る文言を検索してみてください。
きっと興味の湧く面白い記事が見つかるかと存じます。ごゆっくりどうぞ。

師匠からご指摘があり・・・「注意喚起」のための情報です。
<<取り扱い注意>>・・・<<危険情報>>・・・<<万年筆破壊>>
このブログで扱っている事例や実験は極度に加工・改造した万年筆で行なうことがあります
その場合無改造の物で同じことを試した場合おそらく壊れてしまうものと考えられます。

「WAGNER」裏定例会@横浜 前夜祭




さて、明日2017年3月26日(日)は「WAGNER」裏定例会@横浜 が開催されます。

水道橋の表定例会と、この横浜の裏定例会は首都圏にお住いの愛好家にとって要チェックです。

アクセスが非常に便利なのでぜひ参加されることをお勧めいたします。

詳しくは師匠のブログをよく見てね!!

PC031493



















入り口の案内看板・・・・これが見印です!!

個人的には・・・前回、昨年の12月に以前より気になっていた「揚州商人」

がとてもうまかったので、また行ってみたいと考えています。


さてさて、WAGNER」裏定例会@横浜の告知はこのぐらいで・・・。

あとは、画像のみですが・・・。

CIMG7021



















小さい方のトレドですが、オールドのタイプです。

CIMG7020



















彫り天冠でニブは18Cのシングルカラー。

CIMG7019



















トレドはやっぱりこのオールド・タイプでしょ~~。

CIMG7023



















オールドといえば・・・M800もオールドが良いですね!

CIMG7025



















オールドの特徴は・・・この尻メタルとこの天冠は限定品と同じ意匠であった。

CIMG7024



















だから、どうしてもオールドに惹かれてしまいますね。

CIMG7026



















リザード柄だと思ったら・・・WATERMANはこの柄を”キャビア”と呼ぶようだ!

CIMG7028



















ペリカンのリザードによく似ていますが・・・WATERMANのこれは”キャビア”?

CIMG7029



















噂によると・・・青っぽい物を”ブルー・キャビア”とかいうらしい。

一度だけ画像で見たことがあるような気がしています。

さてさて、リザードと、どこが違うの?WATERMANの”キャビア”柄の万年筆にビビった方は。
迷うことなく、ブログ村の「ペン習字」と「趣味文具」のバナーのクリックをお願いします

・・・・・・ クリックしてみると・・・人気投票に参加出来て・・・。
              今現在のこのブログの立ち位置ってもんがなんとなく判ります。

人気ブログランキングへ・・ もう1ポチ押していただけると明日へのモチベーションに繋がります。



              あ! 2ポち ありがとうございました!! 感謝ですぅ~~。

「更新2」PILOT レガンス 青軸 <F>その37




ペン爺の味方」は・・・最近ではいろいろ詰め込みすぎたので・・・。

原点回帰して・・・趣味のペン習字みたいなゆるいものにしたい。

「書順」だけになりましたが、また、しばらく、お付き合いください。

さて、メインの万年筆は本日、2月17日からPILOT レガンス 青軸 <F>に変わりました。

CIMG7016



















自分でセレクトした万年筆だから下手な文字は書けないので今日も必死です。
「厳」から「呼」までの5字が今日の課題です。
「己」と「古」はバランスとりが難しいので正直難かしかった。

お手本

CIMG7018



















手本です・・・良く見比べてください~~。

<<おまけ画像>>

P3210816



















今日の本稿は・・・明日がWAGNER裏定例会@横浜なので、その告知です。

さて、もうすっかりおなじみのWAGNER公認のゆるキャラの”おっちゃん”に正直ビビった方は。
迷うことなく、ブログ村の「ペン習字」と「趣味文具」のバナーのクリックをお願いします


・・・・・・・・・クリックでいまのこのブログの立ち位置が判るかも?


人気ブログランキングへ・・・・・こっちにも ぽちっと お願いします!

               あ~!   2ポチ ありがとうございました。

SHEAFFER シンプルな万年筆 <F>



廉価版でも基本性能のしっかりしたものを紹介しています。

先日、カクノを紹介したら・・・シェーファーのノンナンセンスの評価が高かった。

個人的にもノンナンセンスの良さは熟知しているので紹介することに・・・。

それで、今日も私の大好きな廉価版の万年筆を紹介します。

SHEAFFER
CIMG6997



















ノンナンセンスといえば・・・このようなフラットトップの万年筆ですが・・・。

SHEAFFER
CIMG7003



















筆記サンプルの左側を書いたのが・・・SHEAFFER シンプルな万年筆 <F>です。

名前が判らないので・・・シンプルな万年筆と呼ぶことに・・・(笑)。

基本性能がしっかりしているのでペン習字は問題なく書けますよ!

SHEAFFER
CIMG7007



















カートリッジ式ですがコンバーターを使っています。

SHEAFFER
CIMG7008



















昨日紹介した万年筆の後継機種なのか?良く似ています。

さすがに、ペン芯はプラ製でノンナンセンスと同じ物のようです。

SHEAFFER
new_CIMG7013












実はペン芯とペン先もノンナンセンスと同じと思われます。

SHEAFFER
new_CIMG7014












ニブはウエーバリーというかSHEAFFERの伝統的な「エビ反り」ニブを模して改造してあります。

SHEAFFER
S20170321_0009



















マイクロスコープのリアルな画像・・・いいね!

SHEAFFER
S20170321_0010



















「エビ反り」状態が良く判りますね~~。

SHEAFFER
S20170321_0006



















ペンポイントも<極細>に削ってあります。

SHEAFFER
S20170321_0007



















ニブの先端を下から眺めています。

SHEAFFER
new_CIMG7015











ペン芯裏の画像ですが・・・ペン芯とニブはノンナンセンスと同じ物のようです。

さてさて、SHEAFFER社の独特な「エビ反り」を施したシンプルな万年筆に正直ビビった方は。
迷うことなく、ブログ村の「ペン習字」と「趣味文具」のバナーのクリックをお願いします

・・・・・・ クリックしてみると・・・人気投票に参加出来て・・・。
              今現在のこのブログの立ち位置ってもんがなんとなく判ります。

人気ブログランキングへ・・ もう1ポチ押していただけると明日へのモチベーションに繋がります。


「更新2」PILOT レガンス 青軸 <F>その36



ペン爺の味方」は・・・最近ではいろいろ詰め込みすぎたので・・・。

原点回帰して・・・趣味のペン習字みたいなゆるいものにしたい。

「書順」だけになりましたが、また、しばらく、お付き合いください。

さて、メインの万年筆は本日、2月17日からPILOT レガンス 青軸 <F>に変わりました。

CIMG7001



















自分でセレクトした万年筆だから下手な文字は書けないので今日も必死です。
「限」から「源」までの6字が今日の課題です。
「現」と「舷」はバランスとりが難しいので正直難かしかった。

お手本

CIMG7002



















手本です・・・良く見比べてください~~。

<<おまけ画像>>

CIMG7009



















今日の本稿はシンプルなSHEAFFERの廉価版の万年筆です。

さて、シンプルすぎるほどシンプルなのSHEAFFERの廉価版の万年筆に正直ビビった方は。
迷うことなく、ブログ村の「ペン習字」と「趣味文具」のバナーのクリックをお願いします


・・・・・・・・・クリックでいまのこのブログの立ち位置が判るかも?


人気ブログランキングへ・・・・・こっちにも ぽちっと お願いします!

               あ~!   2ポチ ありがとうございました。


SHEAFFER 17? ビンテージな廉価版 <F>




廉価版でも基本性能のしっかりしたものを紹介しています。

先日、カクノを紹介したら・・・シェーファーのノンナンセンスの評価が高かった。

個人的にもノンナンセンスの良さは熟知しているので紹介することに・・・。

それで、今日は私の大好きな廉価版の万年筆を紹介します。

SHEAFFER 17 ?
CIMG6999



















左から4番目の黒軸の細くて小さな万年筆です。

SHEAFFER 17 ?
CIMG7003



















筆記サンプルの右側を書いたのが・・・SHEAFFER 17? ビンテージな廉価版 <F>です。

「書き味」「書き心地」はもちろん、基本性能もピカイチでシンプルさが魅力です。

個人的にはこういう万年筆が好きだったりします。いわゆる棒切れみたいな万年筆です。

SHEAFFER 17?
CIMG7004



















本来カートリッジ式なのですが・・・後の時代のコンバーターを使っています。

SHEAFFER 17?
CIMG7005



















この飾り気のないシンプルさが好きです。

SHEAFFER 17?
new_CIMG7010











ペン先はその後のノンナンセンスの物と同じような物ですね。

SHEAFFER 17?
new_CIMG7011











実のところ・・・この万年筆はペン芯がエボナイト製?のビンテージ物なんです。

SHEAFFER 17?
S20170321_0002



















マイクロスコープのリアルな画像・・・いいね!

SHEAFFER 17?
S20170321_0003



















ペンポイントは自分向けに調整してあります。

SHEAFFER 17?
S20170321_0004



















ペンポイントの拡大です。

SHEAFFER 17?
S20170321_0001



















同軸に SHEAFFER MADE IN U.S.A. 17 と刻印があります。17が型番なのか?

SHEAFFER 17?
new_CIMG7012












ペン芯裏の画像です。・・・ペン芯がどうもエボナイト製のようです!

追加画像①
CIMG7040



















純正箱と保証書?このマークの時代の整合性はいかに?

追加画像②
CIMG7041



















保証書の2-66であるが・・・2.66ではなく2-66のようですが・・・?ちょっとあやふやです。

2017.3.24「加筆」 もう1本の別個体の刻印がはっきりと”77”と読めますので”17”は
型番ではないかも?。MADE IN U.S.A.に続くこの数字は一体何を示しているのだろうか?
添付の保証書の日付が2.66ですから・・1966年2月製造と思われます。


さてさて、ペン芯がエボナイト?の時代の廉価版の SHEAFFER 17? に正直ビビった方は。
迷うことなく、ブログ村の「ペン習字」と「趣味文具」のバナーのクリックをお願いします。

・・・・・・ クリックしてみると・・・人気投票に参加出来て・・・。
              今現在のこのブログの立ち位置ってもんがなんとなく判ります。

人気ブログランキングへ・・ もう1ポチ押していただけると明日へのモチベーションに繋がります。
に正直ビビった方は。
迷うことなく、ブログ村の「ペン習字」と「趣味文具」のバナーのクリックをお願いします


にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
メッセージ

読者がブログ管理者に非公開でメッセージを送れます。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 「WAGNER」裏定例会@横浜 前夜祭
  • 「WAGNER」裏定例会@横浜 前夜祭
  • 「WAGNER」裏定例会@横浜 前夜祭
  • 「WAGNER」裏定例会@横浜 前夜祭
  • 「WAGNER」裏定例会@横浜 前夜祭
  • 「WAGNER」裏定例会@横浜 前夜祭
  • 「WAGNER」裏定例会@横浜 前夜祭
  • 「WAGNER」裏定例会@横浜 前夜祭
  • 「WAGNER」裏定例会@横浜 前夜祭
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ