万年筆おやじの備忘録

「猫ぺんクロノRC」における改造大魔王の妄想と暴走の記録

<お知らせ>
ブログ内検索は右の「記事検索」を使って興味の有る文言を検索してみてください。
きっと興味の湧く面白い記事が見つかるかと存じます。ごゆっくりどうぞ。

師匠からご指摘があり・・・「注意喚起」のための情報です。
<<取り扱い注意>>・・・<<危険情報>>・・・<<万年筆破壊>>
このブログで扱っている事例や実験は極度に加工・改造した万年筆で行なうことがあります
その場合無改造の物で同じことを試した場合おそらく壊れてしまうものと考えられます。

W.A.SHEAFFER トライアンフニブ 溶接痕を発見



このところシャープペンシルの紹介に絡めて万年筆の紹介をしていますが・・。

W.A.SHEAFFER トライアンフニブ LIFETIME保証の取り扱いでもめていたり。

LIFETIME刻印を止めたと思ったらシリアルNo入れたり。

1946年ごろのトライアンフニブには長さ違いの「9」「79」「59」と3種類が存在したり。

W.A.SHEAFFER トライアンフニブ はネタ満載で愛好家の心をつかんで離しません!

また、1949年頃までのトライアンフニブは巻きニブの所以・・・地金を丸めてくっ付けてパイプ状に加工。

だから・・・くっ付けた溶接痕がある筈だという結論に達します。

Mont Peliさんが画像を探してくれましたが、良いものが無いようだ・・・。

W.A.SHEAFFER
new_CIMG3696































そこで・・・・将来・・・そんなことがあるかもしれないと思って・・・・(笑)。

W.A.SHEAFFER
new_CIMG3697



























完全分解した際に1本だけは再組立てせずに放置しておきました・・・(笑)。

W.A.SHEAFFER
new_CIMG3702













FPNにもあまり良い画像がないようなので・・・溶接痕を撮りまくった!

W.A.SHEAFFER
new_CIMG3700














巻きニブたるゆえんの溶接痕(専門用語ではビード?)

W.A.SHEAFFER
new_CIMG3701












期待したほど良くは映らない。・・・(泣)。

W.A.SHEAFFER
new_CIMG3699


















あの手この手で・・・・。

W.A.SHEAFFER
new_CIMG3698
























これでどうでしょう?

W.A.SHEAFFER
S20160525_0016



















何時ものマイクロスコープの画像。

W.A.SHEAFFER
S20160525_0017



















まあまあ、リアルに映っていますね!

W.A.SHEAFFER
S20160525_0018



















ニブの裏側からの画像。

W.A.SHEAFFER
new_CIMG3705








実はこのようなストライプ軸のトライアンフ・ニブの万年筆なんです。


W.A.SHEAFFER
new_CIMG3695




















































































仮組み立ての状態ですが・・・ニブ拡大はどうでしょうか?ちょっと失敗のようですね!

さて、巻きニブの所以、ニブの裏側で張り合わされた溶接痕に思わずビビった方は。
迷うことなく、ブログ村の「ペン習字」と「趣味文具」のバナーのクリックをお願いします

・・・・・・ クリックしてみると・・・人気投票に参加出来て・・・。
              今現在のこのブログの立ち位置ってもんがなんとなく判ります。

人気ブログランキングへ・・ もう1ポチ押していただけると明日へのモチベーションに繋がります。



              あ! 2ポち ありがとうございました!! 感謝ですぅ~~。

「更新2」PILOT 14K-585 <F> その10



自分の好きな万年筆でペン習字を書きまくる企画。・・・それが、「ペン爺の味方」です。

これまで使っていたメインのTWSBI 530 <EF>改造<ESF>は卒業して・・・。

今日からPILOT 14K-585 <F>で書いています。

今回は久々に国産ビンテージ14K-585をチョイス。

繊細なペン習字向きのスペシャルな調整を加え、また最上級の書き味を与えてみました・・・。

それで、今回も・・・「キレキレ」の・・・予想以上の良い書き味に驚いています。


PILOT 14K-585 <F>
CIMG3712



















さて、ペン爺の味方はエドガー・アラン・ポーの「モルグ街の殺人事件」
をテキストにもう一回「ペン習字」を書いてみることに。
今日は⑫-2の部分。集中力を切らさず書けているでしょうか?。

さて、筆順の方も・・復活しました。

CIMG3714



















自分でセレクトした万年筆だから下手な文字は書けないので今日も必死です。
「祝」から「塾」までの6字が今日の課題です。
「淑」と「粛」はバランスとりが難しいので正直難かしかった。

お手本

CIMG3715



















手本です・・・良く見比べてください~~。

<<おまけ画像>>

CIMG3683



















今日の本稿は巻きニブのヒ・ミ・ツに迫ります。溶接痕を発見か??

さてさて、巻きニブという限りは薄板を巻いて溶接したはず?に思わずビビった方は。
迷うことなく、ブログ村の「ペン習字」と「趣味文具」のバナーのクリックをお願いします


・・・・・・・・・クリックでいまのこのブログの立ち位置が判るかも?


人気ブログランキングへ・・・・・こっちにも ぽちっと お願いします!

               あ~!   2ポチ ありがとうございました

W.A.SEAFFER LIFETIME刻印・トライアンフ・ニブ



手持ちのシャープペンシルを紹介していたら・・・。

 シリアル番号が刻印されたトライアンフ・ニブを発見。

普通は、 LIFETIME刻印だけで、 シリアル番号は無いのが普通のようです。

実は、LIFETIME刻印以外にも2桁の数字の刻印を発見!

パーカー社のようにペン先のニブ種を表すものだろうか??

W.A.SEAFFER 
new_CIMG3690













SHEAFFER'SとLIFETIMEの間にー79-と刻印が・・・・。

W.A.SEAFFER 
S20160525_0012



















たしか、パーカーと同じようにニブの太さを表す数字ではなかったでしょうか?

W.A.SEAFFER 
S20160525_0013



















それにしても、トライアンフ・ニブの美しさは尋常ではありませんね!!

W.A.SEAFFER 
S20160525_0014



















巻きニブを裏側から写していますが・・・継ぎ目は上手く隠しているようで判りません。

W.A.SEAFFER 
S20160525_0015



















キャップリング付近の様子。

W.A.SEAFFER 
S20160525_0010



















実は、この個体・・・ホワイトドットが変なところにあります。

W.A.SEAFFER 
S20160523_0012



















ほら!・・・いつものところには無いので戸惑っていると・・・。

W.A.SEAFFER 
S20160525_0011




















こんなところ!天冠?バランス型の頭頂部に在るのが面白い、モンブランと同じですね!

W.A.SEAFFER 
new_CIMG3691












































































きょうは、ペンポイントは捨ててニブ刻印重視で・・・。

さてさて、ニブ種を表したものか?-79-刻印の巨大巻きニブに思わずビビった方は。
迷うことなく、ブログ村の「ペン習字」と「趣味文具」のバナーのクリックをお願いします

・・・・・・ クリックしてみると・・・人気投票に参加出来て・・・。
              今現在のこのブログの立ち位置ってもんがなんとなく判ります。

人気ブログランキングへ・・ もう1ポチ押していただけると明日へのモチベーションに繋がります。



              あ! 2ポち ありがとうございました!! 感謝ですぅ~~。

「更新2」PILOT 14K-585 <F> その9



自分の好きな万年筆でペン習字を書きまくる企画。・・・それが、「ペン爺の味方」です。

これまで使っていたメインのTWSBI 530 <EF>改造<ESF>は卒業して・・・。

今日からPILOT 14K-585 <F>で書いています。

今回は久々に国産ビンテージ14K-585をチョイス。

繊細なペン習字向きのスペシャルな調整を加え、また最上級の書き味を与えてみました・・・。

それで、今回も・・・「キレキレ」の・・・予想以上の良い書き味に驚いています。


PILOT 14K-585 <F>
CIMG3711



















さて、ペン爺の味方はエドガー・アラン・ポーの「モルグ街の殺人事件」
をテキストにもう一回「ペン習字」を書いてみることに。
今日は⑫-1の部分。集中力を切らさず書けているでしょうか?。


さて、筆順の方も・・復活しました。

CIMG3713



















自分でセレクトした万年筆だから下手な文字は書けないので今日も必死です。
「従」から「叔」までの6字が今日の課題です。
「渋」と「獣」はバランスとりが難しいので正直難かしかった。

お手本

CIMG3715



















手本です・・・良く見比べてください~~。

<<おまけ画像>>

new_CIMG3689











トライアンフニブ搭載の茶縞の万年筆・・・ホワイトドットがどこにあるのか、それが問題です。

さて、綺麗な茶縞であるが、ホワイトドットがどこにあるのか?に思わずビビった方は。
迷うことなく、ブログ村の「ペン習字」と「趣味文具」のバナーのクリックをお願いします


・・・・・・・・・クリックでいまのこのブログの立ち位置が判るかも?


人気ブログランキングへ・・・・・こっちにも ぽちっと お願いします!

               あ~!   2ポチ ありがとうございました

W.A.SEAFFER シリアル刻印・トライアンフ・ニブ



手持ちのシャープペンシルを紹介していたら・・・。

 シリアル番号が刻印されたトライアンフ・ニブを発見。

じつは、先日1本見つかり、今日も1本発見・・・だから、合計2本になった。

不思議なのが・・・シリアル番号が刻印されたトライアンフ・ニには”LIFETIME"刻印がありません。

それが、どういう意味なのかもわかりませんが・・・不思議です。

W.A.SEAFFER 
CIMG3681



















上の黒軸がシリアル番号入り、下の茶縞はシリアルはない代わりに”LIFETIME"とあります。

W.A.SEAFFER 
new_CIMG3685








上の黒軸は1949年の製造。下の茶縞は1942~1948年の製造でしょうか?

W.A.SEAFFER 
new_CIMG3686











シリアル0581735 と読めます。

W.A.SEAFFER 
new_CIMG3687











”LIFETIME"が入ってた方がかっこいいのに・・・?、どうしてだろう?

W.A.SEAFFER 
S20160525_0004



















この黒軸のホワイトドットはモンブランのようにアイボリー風に変色している。

W.A.SEAFFER 
S20160525_0005



















このホワイトドットの構造は?単に色を塗ってあるのでしょうか?

W.A.SEAFFER 
S20160525_0006



















リアルな、マイクロスコープの画像です。

W.A.SEAFFER 
S20160525_0007



















ニブの先端が”えび反って”いる様子が観察できます。

W.A.SEAFFER 
S20160525_0008



















やたら、剛性感の強い巻きニブ形状になっています。

W.A.SEAFFER 
new_CIMG3688


































































ペンポイントは捨てて刻印を狙いました・・・(笑)。

さてさて、米国シェーファーのシリアル入り巨大巻きニブ搭載に思わずビビった方は。
迷うことなく、ブログ村の「ペン習字」と「趣味文具」のバナーのクリックをお願いします

・・・・・・ クリックしてみると・・・人気投票に参加出来て・・・。
              今現在のこのブログの立ち位置ってもんがなんとなく判ります。

人気ブログランキングへ・・ もう1ポチ押していただけると明日へのモチベーションに繋がります。



              あ! 2ポち ありがとうございました!! 感謝ですぅ~~。
にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
メッセージ

読者がブログ管理者に非公開でメッセージを送れます。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • W.A.SHEAFFER トライアンフニブ 溶接痕を発見
  • W.A.SHEAFFER トライアンフニブ 溶接痕を発見
  • W.A.SHEAFFER トライアンフニブ 溶接痕を発見
  • W.A.SHEAFFER トライアンフニブ 溶接痕を発見
  • W.A.SHEAFFER トライアンフニブ 溶接痕を発見
  • W.A.SHEAFFER トライアンフニブ 溶接痕を発見
  • W.A.SHEAFFER トライアンフニブ 溶接痕を発見
  • W.A.SHEAFFER トライアンフニブ 溶接痕を発見
  • W.A.SHEAFFER トライアンフニブ 溶接痕を発見
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ