万年筆おやじの備忘録

「猫ぺんクロノRC」における改造大魔王の妄想と暴走の記録

<お知らせ>
ブログ内検索は右の「記事検索」を使って興味の有る文言を検索してみてください。
きっと興味の湧く面白い記事が見つかるかと存じます。ごゆっくりどうぞ。

師匠からご指摘があり・・・「注意喚起」のための情報です。
<<取り扱い注意>>・・・<<危険情報>>・・・<<万年筆破壊>>
このブログで扱っている事例や実験は極度に加工・改造した万年筆で行なうことがあります
その場合無改造の物で同じことを試した場合おそらく壊れてしまうものと考えられます。

PLATINUM 14K-WG <細字>




やっぱり、WG(ホワイト・ゴールド)は銀白色ゆえ、金色のニブに比べて

なんとなく、質感が硬めの印象です。

だから、実際の硬さより大げさに硬さを感じているのかもしれません。

しかし、気のせいでも硬く感じられるのはそれなりの意味があるようです。

イメージ的に18K-WGの方が何の根拠もなく硬く感じていますが・・・・。

今日の出し物はあいにくの14K-WG・・・・もしかしたらプラチナ社だけかもしれない。

PLATINUM 14K-WG
CIMG5130



















この筆記サンプルでは右側の部分が・・・PLATINUM 14K-WG で書いたものです。

PLATINUM 14K-WG
new_CIMG5132









いきなり完全分解と思いきや・・・この万年筆は整備済みだったので無駄な分解はしませんでした。

PLATINUM 14K-WG
new_CIMG5134











セーラーやパイロットでも18K-WGはよく見かけますが・・・14K-WGはレアかも?

PLATINUM 14K-WG
new_CIMG5135












最近の物では、ロジュームメッキで銀白色にしているものが多く・・・。

PLATINUM 14K-WG
new_CIMG5136











表面をこすっても削っても銀色なのがWGの利点です。
ロジュームメッキを部分的にはがした失敗談も・・・これならだいじょうブ!

PLATINUM 14K-WG
S20160926_0001



















マイクロスコープだとますますリアルで美しい。

PLATINUM 14K-WG
S20160926_0002



















長めのペンポイントが見て取れますねえ~~。


PLATINUM 14K-WG
S20160926_0004



















キャップトップはこんなか感じです。

PLATINUM 14K-WG
S20160926_0005



















ペンポイント先端にかなり寄ってみました。

PLATINUM 14K-WG
S20160926_0006



















改造してみたい衝動にかられますが・・・・。ここはじっと我慢、。

PLATINUM 14K-WG
new_CIMG5137








































































ペン芯裏の拡大画像。

さて、銀白色で、とてもクールなPLATINUM 14K-WG<細字>に 思わずビビった方は。
迷うことなく、ブログ村の「ペン習字」と「趣味文具」のバナーのクリックをお願いします

・・・・・・ クリックしてみると・・・人気投票に参加出来て・・・。
              今現在のこのブログの立ち位置ってもんがなんとなく判ります。

人気ブログランキングへ・・ もう1ポチ押していただけると明日へのモチベーションに繋がります。



              あ! 2ポち ありがとうございました!! 感謝ですぅ~~。

「更新2」PILOT バンブー14K<F> その33



自分の好きな万年筆でペン習字を書きまくる企画。・・・それが、「ペン爺の味方」でした。

しかし、なかなか上達しないし、自己流の書き方が目立ちます。

また、癖字、自己流の為かパイロットのペン習字の塩梅がイケませんね(笑)。

・・・もう1年ぐらい7級で止まっていて、いわゆる”塩漬け状態”らしい(泣)。

そこで、なんとか現状を打破すべくこの場を借りて練習することになりました。

しばらく、お付き合いください。


そんなことで・・・・「硬筆書写テキスト」はしばらくお休みします。


書順のメインの万年筆はひき続きPILOT バンブー14K<F>です。

PILOT バンブー14K<F>

パイロットの.ペン習字の課題
CIMG5147



















諸先輩方のアドバイスをもとにパイロットの課題に挑戦。

上手く書けているでしょうか?

書順
CIMG5127



















自分でセレクトした万年筆だから下手な文字は書けないので今日も必死です。
「箸」から「発」までの6字が今日の課題です。
「八」と「鉢」はバランスとりが難しいので正直難かしかった。

お手本

CIMG5129



















手本です・・・良く見比べてください~~。

<<おまけ画像>>
new_CIMG5133







今日の本稿はプラチナの14K-WG<細字>です。

さてさて、シルバートリムで統一性のあるプラチナの14K-WGに思わずビビった方は。
迷うことなく、ブログ村の「ペン習字」と「趣味文具」のバナーのクリックをお願いします


・・・・・・・・・クリックでいまのこのブログの立ち位置が判るかも?


人気ブログランキングへ・・・・・こっちにも ぽちっと お願いします!

               あ~!   2ポチ ありがとうございました




SAILOR プロフィット 14K<H-F>




昔から、この手の国産万年筆は1.5M離れるとモンブランと判別がつかなくなると・・・・。

そんな風に云われてきましたね! そういえば、パイロットのカスタム74だって742、743

などの仏壇系は・・・モンブランの146なんかと混ぜてしまうとどれが本家モンブランなのか

判別が難しくなります。それほどよく似ているということの例えなのだと思います。

だから、長い間オリジナリティーがないなどと陰口たたかれてきましたが・・・。

こうして40年近くも不変のデザインはもう真似っこの域を脱したのでは?

SAILOR プロフィット
CIMG5117



















1枚目の筆記サンプルは・・・左側がSAILOR プロフィット・スタンダード?で書いたもの。

SAILOR プロフィット
CIMG5118



















2枚目の筆記サンプルは・・・左側がSAILOR プロフィット・スタンダード?で書いたもの。

SAILOR プロフィット
CIMG5106



















お約束の完全分解です。・・・といっても誰にでもできる簡単な作業デス。

SAILOR プロフィット
new_CIMG5112












首軸の金具、などから古めの物と推測。しかし、ペン芯等の基本設計は変わっていません。

SAILOR プロフィット
S20160923_0008



















マイクロスコープのリアルな画像であります。

SAILOR プロフィット
S20160923_0009



















極小のペンポイント、切れ上がった稜線がこのニブの性格を如実に語っておりますなぁ~

SAILOR プロフィット
S20160923_0010



















40年前にはH-Fなどという物自体が存在していなかったのだが・・・何時からこうなったのか?

SAILOR プロフィット
S20160923_0012



















ペンポイントはこんな状態です。

SAILOR プロフィット
S20160923_0007



















キャップリングの刻印は SAILOR JAPAN FOUNDED 1911 と半端でない社歴を誇る。

SAILOR プロフィット
new_CIMG5114











































































ペン芯裏の拡大画像。ペン芯がずれているような気がします。

さて、私のセッティングが悪くてペン芯がずれている プロフィットに思わずビビった方は。
迷うことなく、ブログ村の「ペン習字」と「趣味文具」のバナーのクリックをお願いします

・・・・・・ クリックしてみると・・・人気投票に参加出来て・・・。
              今現在のこのブログの立ち位置ってもんがなんとなく判ります。

人気ブログランキングへ・・ もう1ポチ押していただけると明日へのモチベーションに繋がります。



              あ! 2ポち ありがとうございました!! 感謝ですぅ~~。


「更新2」PILOT バンブー14K<F> その32



自分の好きな万年筆でペン習字を書きまくる企画。・・・それが、「ペン爺の味方」でした。

なかなか上達しないし、自己流の書き方が目立ちます(笑)。

ここらで、やり方を少し変えて見ようかと・・・・?じっくり、ペン習字を勉強したいので・・・。

知り合いから頂いた「硬筆書写テキスト」1、ひらがな、カタカナ、漢字の楷書が学べます。

およそ30ページありますので2か月かけて読破する予定です。

しばらく、お付き合いください。

メインの万年筆はひき続きPILOT バンブー14K<F>です。


PILOT バンブー14K<F>

パイロットの.ペン習字の課題
CIMG5125



















昨日は、くりぼんさんとnokochanさんに、ご厚意で添削していただきました。

これは昨日のうちに書いてあったものなので・・・。

パイロットの.ペン習字の課題
CIMG5126



















昨日の添削を踏まえて・・・修正を加えて、新たに練習を兼ねて4回練習した。

硬筆書写

CIMG5120



















今日の硬筆書写は・・・⑩ 右肩で折れる線。折れるところで改めて始筆を書くつもりで・・・。

筆順

CIMG5122



















自分でセレクトした万年筆だから下手な文字は書けないので今日も必死です。
「薄」から「箱」までの6字が今日の課題です。
「縛」と「爆」はバランスとりが難しいので正直難かしかった。

お手本

CIMG5123



















手本です・・・良く見比べてください~~。

<<おまけ画像>>

CIMG5108



















今日の本稿の出し物はプロフィット・スタンダード<H・F>です。

さて、久々登場のセーラー・プロフィット・スタンダード<H・F>に思わずビビった方は。
迷うことなく、ブログ村の「ペン習字」と「趣味文具」のバナーのクリックをお願いします


・・・・・・・・・クリックでいまのこのブログの立ち位置が判るかも?


人気ブログランキングへ・・・・・こっちにも ぽちっと お願いします!

               あ~!   2ポチ ありがとうございました




SAILOR 14K mini 赤軸




パイロットが張り付けたら、セーラーはモールドで対抗?

歴史的には逆で、セーラーのモールドが先行してパイロットの張り付けが追従した?

オープンニブの時代では首軸に長く差してその摩擦でペン先を固定していましたが。

射出成型の時代ではペン先がモールドできちゃうのでこの方法を採用したのがセーラー。

で、パイロットは?・・・もしかしたら、ウルトラスーパーは唯一のモールドかも?

SAILOR 14K mini 赤軸
CIMG5117



















1枚目の筆記サンプルは・・・右側がSAILOR 14K mini 赤軸で書いたもの。

SAILOR 14K mini 赤軸
CIMG5118



















2枚目の筆記サンプルは・・・右側がSAILOR 14K mini 赤軸で書いたもの。

SAILOR 14K mini 赤軸
CIMG5103



















お約束の完全分解です。

SAILOR 14K mini 赤軸
CIMG5105



















ジョイント金具が透明のプラスチック製なのが気になるところです。

SAILOR 14K mini 赤軸
new_CIMG5104













このモデルの核心の部分。ペン先はモールドでペン芯は2本溝のタイプは珍しい。

SAILOR 14K mini 赤軸
new_CIMG5109












ペン先が首軸と”ツライチ”ではないので分解するまでは、それとは気が付きません。

SAILOR 14K mini 赤軸
new_CIMG5110











分解して初めて、この万年筆がモールドであることを知るわけです。

SAILOR 14K mini 赤軸
S20160923_0002



















チョット暗いが・・・マイクロスコープのリアルな画像です。

SAILOR 14K mini 赤軸
S20160923_0003



















横顔はこんな感じ。

SAILOR 14K mini 赤軸
S20160923_0001



















この万年筆特有のマークらしいが・・・詳細は不明です。

SAILOR 14K mini 赤軸
S20160923_0005



















ニブ先端のペンポインとの拡大です。

SAILOR 14K mini 赤軸
new_CIMG5111
































































ペン芯裏の拡大画像です。

こうしてみるとモールドの方がペン先がまっすぐに固定されやすいに思わずビビった方は。
迷うことなく、ブログ村の「ペン習字」と「趣味文具」のバナーのクリックをお願いします

・・・・・・ クリックしてみると・・・人気投票に参加出来て・・・。
              今現在のこのブログの立ち位置ってもんがなんとなく判ります。

人気ブログランキングへ・・ もう1ポチ押していただけると明日へのモチベーションに繋がります。



              あ! 2ポち ありがとうございました!! 感謝ですぅ~~。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
メッセージ

読者がブログ管理者に非公開でメッセージを送れます。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • PLATINUM 14K-WG <細字>
  • PLATINUM 14K-WG <細字>
  • PLATINUM 14K-WG <細字>
  • PLATINUM 14K-WG <細字>
  • PLATINUM 14K-WG <細字>
  • PLATINUM 14K-WG <細字>
  • PLATINUM 14K-WG <細字>
  • PLATINUM 14K-WG <細字>
  • PLATINUM 14K-WG <細字>
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ