万年筆おやじの備忘録

「猫ぺんクロノRC」における改造大魔王の妄想と暴走の記録

<お知らせ>
ブログ内検索は右の「記事検索」を使って興味の有る文言を検索してみてください。
きっと興味の湧く面白い記事が見つかるかと存じます。ごゆっくりどうぞ。

師匠からご指摘があり・・・「注意喚起」のための情報です。
<<取り扱い注意>>・・・<<危険情報>>・・・<<万年筆破壊>>
このブログで扱っている事例や実験は極度に加工・改造した万年筆で行なうことがあります
その場合無改造の物で同じことを試した場合おそらく壊れてしまうものと考えられます。

PELIKAN M-800 20C-833 <F>




手持ちのペリカンを紹介していますが・・・・。

ペリカン M-800といえば彫天冠と尻メタルは威厳を保つためにも必要なのでは?

当時の限定品もこの彫天冠と尻メタル仕様は守られていて・・・。

後にメタル無しのプリント天冠になったときは随分と嘆き悲しみましたね(笑)。

豪華さがなくなり、かなり安っぽい万年筆の印象になってしまった。

しかし、今日の出し物はお宝4大特徴をすべて備えたお宝中のお宝万年筆です。

PELIKAN M-800 20C-833
CIMG6794



















筆記サンプルの右側を書いたのが・・・PELIKAN M-800 20C-833 <F>です。

<F>ニブ無改造でこの細さは特筆もの・・・いいですね!!

PELIKAN M-800 20C-833
CIMG6795



















見た目は普通のM-800なんですが・・・・。

PELIKAN M-800 20C-833
CIMG6796



















彫天冠、尻メタル、Wジャーマニー、20C・・・・4大お宝仕様なんです。

PELIKAN M-800 20C-833
new_CIMG6801












たしか、20Cニブは限られたこの時期のみの発売だったようです。

PELIKAN M-800 20C-833
new_CIMG6802












未確認ですが・・・この20C搭載のビッグ・トレドがあったとの噂であるが・・・見たことはありません。

PELIKAN M-800 20C-833
S20170224_0001



















彫天冠はこんな感じ。実はがっかりもののプリント天冠は金太郎飴の構造だったらしい。

PELIKAN M-800 20C-833
S20170224_0012



















これが・・・。W、-ジャーマニー刻印です(笑)。

PELIKAN M-800 20C-833
S20170224_0002



















マイクロスコープのリアルな画像・・・いいね!

PELIKAN M-800 20C-833
S20170224_0003



















ペンポイントはなぜか小さめで日本文字対応です。

PELIKAN M-800 20C-833
S20170224_0004



















小さめのペンポイントが功を奏してペン習字もこなせます。

PELIKAN M-800 20C-833
S20170224_0005



















実は20Cニブは理論通りの硬いニブなのでかえって扱いやすいのかも?

PELIKAN M-800 20C-833
new_CIMG6803












ペン芯裏の拡大画像です。

4大お宝仕様の豪華な万年筆なんですが、最大の魅力は日本文字筆記に正直ビビった方は。
迷うことなく、ブログ村の「ペン習字」と「趣味文具」のバナーのクリックをお願いします

・・・・・・ クリックしてみると・・・人気投票に参加出来て・・・。
              今現在のこのブログの立ち位置ってもんがなんとなく判ります。

人気ブログランキングへ・・ もう1ポチ押していただけると明日へのモチベーションに繋がります。



「更新2」PILOT レガンス 青軸 <F>その11



ペン爺の味方」は・・・最近ではいろいろ詰め込みすぎたので・・・。

原点回帰して・・・趣味のペン習字みたいなゆるいものにしたい。

「書順」だけになりましたが、また、しばらく、お付き合いください。

さて、メインの万年筆は本日、2月17日からPILOT レガンス 青軸 <F>に変わりました。

CIMG6791



















自分でセレクトした万年筆だから下手な文字は書けないので今日も必死です。
「況」から「恭」までの6字が今日の課題です。
「恐」と「恭」はバランスとりが難しいので正直難かしかった。

お手本

CIMG6793



















手本です・・・良く見比べてください~~。

<<おまけ画像>>

CIMG6797



















実は普通のM-800にしか見えませんが・・・彫天冠、尻メタル、西ドイツ製、20Cニブなんです。

さてさて、ペリカンM-800において最強のお宝4大特徴を持つ個体に正直ビビった方は。
迷うことなく、ブログ村の「ペン習字」と「趣味文具」のバナーのクリックをお願いします


・・・・・・・・・クリックでいまのこのブログの立ち位置が判るかも?


人気ブログランキングへ・・・・・こっちにも ぽちっと お願いします!

               あ~!   2ポチ ありがとうございました。





PELIKAN M-800X800(640000)





この万年筆は今から5年くらい前でしょうか?

規格外の字幅とフローに挑戦するため開発した万年筆で・・・。

私独自のアイデアではないかと思っています。

毛筆みたいな字が書ける万年筆は唯一無にだと思っています(笑)。

このタイプの万年筆も今後作る予定はないので・・・画像を見るだけにしてくださね!

ああだ、こうだと質問も禁止です!!

PELIKAN M-800X800(640000)
CIMG6774



















2枚のニブを向かい合わせにセットして万年筆の限界が見えたような見えないような・・・?

以前から万年筆の可能性とか限界とかを見たくていろいろ無茶なことを試していました。

平たい話が文字を書く用途を逸脱して絵を描く道具に近いものですが・・・。

太い線はこれよりさらに太く書くことも可能です。

PELIKAN M-800X800(640000)
CIMG6779



















遠目には変な格好の万年筆にしか見えませんが・・・・・。

PELIKAN M-800X800(640000)
new_CIMG6787











やっぱりなんか変です。

PELIKAN M-800X800(640000)
new_CIMG6788











2枚のペン先が向かい合って、ペンポイントはかすかに触れる程度。

PELIKAN M-800X800(640000)
new_CIMG6789











自作のペン芯には上下のニブ用にインク溝を掘り、空気溝は共通でサイドに掘っています。

PELIKAN M-800X800(640000)
new_CIMG6790












下のニブには超激レア?のバイカラーでない、金一色の18Cニブがおごられます。

PELIKAN M-800X800(640000)
S20170223_0005



















マイクロスコープのリアルな画像・・・いいね!

PELIKAN M-800X800(640000)
S20170223_0006



















上下のペン先に供給されたインクが先端で重なり合ってとてつもないフローを実現。

PELIKAN M-800X800(640000)
S20170223_0007



















極太に書ける秘密はここです。

PELIKAN M-800X800(640000)
S20170223_0013



















ペンポイントの拡大画像がこれ!

PELIKAN M-800X800(640000)
S20170223_0014



















まあ、常識では考えられない状態ですなぁ~~。

PELIKAN M-800X800(640000)
S20170223_0015



















ペン先がクラッシュして事故った画像ではございませんので・・・(笑)。

さて、奇想天外なアイデアを投入した PELIKAN M-800X800(640000)に正直ビビった方は。
迷うことなく、ブログ村の「ペン習字」と「趣味文具」のバナーのクリックをお願いします

・・・・・・ クリックしてみると・・・人気投票に参加出来て・・・。
              今現在のこのブログの立ち位置ってもんがなんとなく判ります。

人気ブログランキングへ・・ もう1ポチ押していただけると明日へのモチベーションに繋がります。








「更新2」PILOT レガンス 青軸 <F>その10



ペン爺の味方」は・・・最近ではいろいろ詰め込みすぎたので・・・。

原点回帰して・・・趣味のペン習字みたいなゆるいものにしたい。

「書順」だけになりましたが、また、しばらく、お付き合いください。

さて、メインの万年筆は本日、2月17日からPILOT レガンス 青軸 <F>に変わりました。

CIMG6782



















自分でセレクトした万年筆だから下手な文字は書けないので今日も必死です。
「叫」から「協」までの6字が今日の課題です。
「叫」と「亨」はバランスとりが難しいので正直難かしかった。

お手本

CIMG6783



















手本です・・・良く見比べてください~~。

<<おまけ画像>>

CIMG6772



















今日の本稿は筆記サンプルの左部分を書いた”とんでもない万年筆”の紹介です。

万年筆としてはありえない字幅を実現した・・・大改造のペリカン万年筆に正直ビビった方は。
迷うことなく、ブログ村の「ペン習字」と「趣味文具」のバナーのクリックをお願いします


・・・・・・・・・クリックでいまのこのブログの立ち位置が判るかも?


人気ブログランキングへ・・・・・こっちにも ぽちっと お願いします!

               あ~!   2ポチ ありがとうございました。

PELIKAN M-800+800 (1600)




もうかれこれ10年前になりましょうか・・・・?。

自分のためにインパクトのある面白い万年筆が欲しくて作りました。

当時はヌラヌラ・ドバドバ大歓迎の時代でしたから・・・(笑)。

手作業でコツコツ作ったんですね、今は年取って根気がないからもうダメです!

もう新たに作ることはありませんので画像だけ公開しておきます。

だから、作り方に関する質問等はご勘弁ください。


PELIKAN M-800+800 (1600)
CIMG6773



















この筆記サンプルを書いたのが・・・PELIKAN M-800+800 (1600) です。

PELIKAN M-800+800 (1600)
CIMG6776



















一見普通のM-800と変わらないので、書いてみないと判りません。

PELIKAN M-800+800 (1600)
new_CIMG6784












この角度では、それとは気が付くこともありませんが・・・・。

PELIKAN M-800+800 (1600)
new_CIMG6785









真横から見ると・・・・異変に気が付きます・・・なんじゃこりゃ~~!

ペン先が2枚入っています・・・(笑)。

PELIKAN M-800+800 (1600)
S20170223_0001



















マイクロスコープのリアルな画像・・・いいね!

PELIKAN M-800+800 (1600)
S20170223_0002



















この角度で・・・なんか変?

PELIKAN M-800+800 (1600)
S20170223_0003



















真横から見ると、こういう状態になっています。

こうすることでインクフローは爆発的に向上してしまいます。

上下のペン先の間にインクが毛細管の原理で流れるようです。

このような実験でインクフローの研究をしたりしていました。

PELIKAN M-800+800 (1600)
S20170223_0008



















ペンポイントを見てみるとこんな感じ。

PELIKAN M-800+800 (1600)
S20170223_0009



















ペンポイントの筆記面はこんな感じ。セーラーのクロスポイントをリスペクトしているから・・・。

セーラーのニブで作ることはできませんので・・。ペリカンで作りました。


PELIKAN M-800+800 (1600)
S20170223_0010



















実は2本スリットのミュージックニブの2枚重ねを計画しましたが・・・。

実現すれば・・・・ペンポイントが6分割になる予定でした。後輩に期待していますよ!

PELIKAN M-800+800 (1600)
new_CIMG6786











いつものペン芯裏画像ですが・・・腹筋のように割れているペンポイントに注目です!

さてさて、セーラーさんに怒られそうな2枚重ねニブのペリカン M-800に正直ビビった方は。
迷うことなく、ブログ村の「ペン習字」と「趣味文具」のバナーのクリックをお願いします

・・・・・・ クリックしてみると・・・人気投票に参加出来て・・・。
              今現在のこのブログの立ち位置ってもんがなんとなく判ります。

人気ブログランキングへ・・ もう1ポチ押していただけると明日へのモチベーションに繋がります。









にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
メッセージ

読者がブログ管理者に非公開でメッセージを送れます。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • PELIKAN M-800 20C-833 <F>
  • PELIKAN M-800 20C-833 <F>
  • PELIKAN M-800 20C-833 <F>
  • PELIKAN M-800 20C-833 <F>
  • PELIKAN M-800 20C-833 <F>
  • PELIKAN M-800 20C-833 <F>
  • PELIKAN M-800 20C-833 <F>
  • PELIKAN M-800 20C-833 <F>
  • PELIKAN M-800 20C-833 <F>
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ