万年筆おやじの備忘録

「猫ぺんクロノRC」における改造大魔王の妄想と暴走の記録

<お知らせ>
ブログ内検索は右の「記事検索」を使って興味の有る文言を検索してみてください。
きっと興味の湧く面白い記事が見つかるかと存じます。ごゆっくりどうぞ。

師匠からご指摘があり・・・「注意喚起」のための情報です。
<<取り扱い注意>>・・・<<危険情報>>・・・<<万年筆破壊>>
このブログで扱っている事例や実験は極度に加工・改造した万年筆で行なうことがあります
その場合無改造の物で同じことを試した場合おそらく壊れてしまうものと考えられます。

PILOT 742 <S・M>と<M>の差って何なのさ? その2



いつも、思うのだが・・・果たして、PILOT 742 <S・M>と<M>の差って何なのさ? 

最近はソフトタイプということで<S・F>とか<S・M>とかよく目にします。

なので、実際のところのソフトとノーマルの違いははっきり感じ取れるのか?

手持ちの物を比較してみることに・・・。その2回目

PILOT 742
S20160726_0003



















PILOT 742 の<S・M>と<M>の差を探っています。

なるほど・・・ソフトタイプは地金が薄いからソフトな感触の筈ですが・・・。

PILOT 742
S20160726_0004




















ニブ形状自体は同じと思われますが、ペンポイントに多少の違いが・・・。

左が小さめの<S・M>で右が大き目の<M>のポイント。じつは、・・・・。

ニブの硬軟よりこのペンポイントの違いの方が書き味書き心地に影響を与えるように思えました。

どういうことかとい言えば・・・<M>の方がペンポイントが大きいので線幅が太くフローも良いから

感覚的には柔らかめに感じてしまう。

逆に、左のペンポイントが小さめの<S・M>はニブ自体が柔らかいが、ペンポイントが細いので

字幅は狭くフローも渋めに感じてしまうと・・・柔らかなはずの<S・M>のほうが、硬く感じる。

そんなことは、私の単なる思い過ごしなのかもしれません。

PILOT 742
CIMG4451



















気になるので、また書きました。

正直、硬軟よりもコントロールに夢中で結局良く判りませんでした(泣)。

PILOT 742
new_CIMG4460











PILOT 742 <S・M>の10号ニブです。

PILOT 742
new_CIMG4461










ニブ地金をノーマルの<M>より薄いものを使用しているため・・・ソフトな感触です。

PILOT 742
S20160726_0009



















リアルなマイクロスコープの画像・・・いいね!

PILOT 742
S20160726_0010



















実は742のソフトタイプはこんな感じですが、CUSTOM74のソフトニブは形状がノーマルとは違いますし。

それどころか・・・切り割スリットが逆にノーマルより短いというとんでもないソフトニブなので・・・面白い。

PILOT 742
S20160726_0011



















PILOT 742 の横顔は・・・とってもクールデス。

PILOT 742
S20160726_0012



















キャップリングの刻印です。

PILOT 742
new_CIMG4463















































































PILOT 742 <S・M>のニブ裏の拡大画像。ペン芯がズレています・・(笑)。

さて、1997年4月製造のニブには旧型ペン芯が装着された様子に思わずビビった方は。
迷うことなく、ブログ村の「ペン習字」と「趣味文具」のバナーのクリックをお願いします

・・・・・・ クリックしてみると・・・人気投票に参加出来て・・・。
              今現在のこのブログの立ち位置ってもんがなんとなく判ります。

人気ブログランキングへ・・ もう1ポチ押していただけると明日へのモチベーションに繋がります。



              あ! 2ポち ありがとうございました!! 感謝ですぅ~~

「更新2」PILOT CUSTOM 74 <EF> その4



自分の好きな万年筆でペン習字を書きまくる企画。・・・それが、「ペン爺の味方」でした。

なかなか上達しないし、自己流の書き方が目立ちます(笑)。

ここらで、やり方を少し変えて見ようかと・・・・?じっくり、ペン習字を勉強したいので・・・。

山下静雨先生の「1日10分で字が見ちがえるほど上手くなる」という本を読み込みます。

およそ90項目ありますので3か月かけて読破する予定です。

しばらく、お付き合いください。

メインの万年筆が(7/13に紹介した・・驚異のC/P CUSTOM 74 <EF>)に変わりました。

PILOT CUSTOM 74 <EF>
CIMG4449



















㊿ 字のバランスのとり方。

筆順

CIMG4467



















自分でセレクトした万年筆だから下手な文字は書けないので今日も必死です。
「打」から「駄」までの5字が今日の課題です。
「妥」と「唾」はバランスとりが難しいので正直難かしかった。

お手本

CIMG4468



















手本です・・・良く見比べてください~~。

<<おまけ画像>>

S20160726_0003



















742の<S・M>と<M>の違いを調べています。

ところで・・・<S・M>と<M>の差って・・・何なのさ?

さてさて、PILOTの742の<S・M>と<M>の地金の厚さの差に思わずビビった方は。
迷うことなく、ブログ村の「ペン習字」と「趣味文具」のバナーのクリックをお願いします


・・・・・・・・・クリックでいまのこのブログの立ち位置が判るかも?


人気ブログランキングへ・・・・・こっちにも ぽちっと お願いします!

               あ~!   2ポチ ありがとうございました。


PILOT 742 <S・M>と<M>の差って何なのさ? その1



いつも、思うのだが・・・果たして、PILOT 742 <S・M>と<M>の差って何なのさ? 

最近はソフトタイプということで<S・F>とか<S・M>とかよく目にします。

なので、実際のところのソフトとノーマルの違いははっきり感じ取れるのか?

手持ちの物を比較してみることに・・・。

PILOT 742
new_CIMG4464

















































PILOT 742の左 <S・M>ニブと右の<M>ニブの差って・・・いったい何?

見てわかる通り形状の差異はないようです。

PILOT 742
new_CIMG4465



























ズバリ!云ってしまえばこのニブ地金の厚みの差だけなのか・・・・?

左 <S・M>ニブと右の<M>ニブです。

PILOT 742
CIMG4450



















PILOT 742の左の黒軸 <S・M>ニブと右の赤軸<M>ニブ。

ペン習字には、すでに<M>ニブは私にとっては太すぎて字が書きずらい(笑)。
<M>ニブが世間では標準と考えると・・・私自身は<F>ぐらいがちょうど良い。

PILOT 742
CIMG4451



















あまりにも意外だったので、もう一度しつこく書いてみた。

やっぱり、<M>は太すぎるような気がします。

<S・M>以前の話で・・・<M>は私にとって太すぎのようでした。

PILOT 742
CIMG4452



















折角だからPILOT 742 <M>赤軸の紹介です。

PILOT 742
new_CIMG4456











個体差だと思いますが少し大きめのペンポイントがおごられている。

PILOT 742
new_CIMG4457











だから、ノーマル<M>ですが少し太めに書けちゃいます。

PILOT 742
S20160726_0006



















相変わらずリアルなマイクロスコープの画像・・・・いいね!

PILOT 742
S20160726_0007



















ノーマル<M>なので、ほとんど撓らず、それでもってフローも良すぎるくらいです。

PILOT 742
S20160726_0012



















キャップリングの★★ CUSTOM 742 の刻印

まあ、正直実際に筆記においてあんまり差異は感じ取れないかも?

PILOT 742
new_CIMG4459








































































何時ものペン芯裏の拡大画像。

さてさて、ちょっと太めな2005年3月製造のニブと新型ペン芯に思わずビビった方は。
迷うことなく、ブログ村の「ペン習字」と「趣味文具」のバナーのクリックをお願いします

・・・・・・ クリックしてみると・・・人気投票に参加出来て・・・。
              今現在のこのブログの立ち位置ってもんがなんとなく判ります。

人気ブログランキングへ・・ もう1ポチ押していただけると明日へのモチベーションに繋がります。



              あ! 2ポち ありがとうございました!! 感謝ですぅ~~

「更新2」PILOT CUSTOM 74 <EF> その3



自分の好きな万年筆でペン習字を書きまくる企画。・・・それが、「ペン爺の味方」でした。

なかなか上達しないし、自己流の書き方が目立ちます(笑)。

ここらで、やり方を少し変えて見ようかと・・・・?じっくり、ペン習字を勉強したいので・・・。

山下静雨先生の「1日10分で字が見ちがえるほど上手くなる」という本を読み込みます。

およそ90項目ありますので3か月かけて読破する予定です。

しばらく、お付き合いください。

メインの万年筆が(7/13に紹介した・・驚異のC/P CUSTOM 74 <EF>)に変わりました。

PILOT CUSTOM 74 <EF>
CIMG4448



















㊾ 「日」(ひ、にち)、「曰」(ひらび、いわく)の書き方。「曰」の方が広い。

筆順

CIMG4466



















自分でセレクトした万年筆だから下手な文字は書けないので今日も必死です。
「損」から「汰」までの5字が今日の課題です。
「損」と「遜」はバランスとりが難しいので正直難かしかった。

お手本

CIMG4468



















手本です・・・良く見比べてください~~。

<<おまけ画像>>

S20160726_0001



















なんだかわかりますか?742の左<S・M>、右<M>のニブの比較デス。

ところで・・・<S・M>と<M>の差って・・・何なのさ?

さてさて、PILOTの742の<S・M>と<M>の差って何なのさ?に思わずビビった方は。
迷うことなく、ブログ村の「ペン習字」と「趣味文具」のバナーのクリックをお願いします


・・・・・・・・・クリックでいまのこのブログの立ち位置が判るかも?


人気ブログランキングへ・・・・・こっちにも ぽちっと お願いします!

               あ~!   2ポチ ありがとうございました。







PILOT 最終型Elite 14K-585 <F>



この、最終型Elite は大好きだから・・・またゲット!

この時代はショート万年筆が流行っていたため、レギュラー軸はレアです。

やっぱり、利便性抜きで万年筆を評価すれば軸の長いレギュラー軸の方が有利です。

書き味の優劣を比べれば・・・それの最たる物が「デスクペン」になりますね。

PILOT 最終型Elite 14K-585
CIMG4440



















この万年筆の家族というかシリーズ物?

PILOT 最終型Elite 14K-585
CIMG4442



















みんな同じ格好のニブです。14Kだからハートホールは丸穴です。

なぜか18Kニブの物はハートホールが楕円です。そのうち紹介します。

PILOT 最終型Elite 14K-585
CIMG4423



















左半分がPILOT 最終型Elite 14K-585で書いた物です。

パイロットの<F>ニブなら・・・未調整でこのようにペン習字に使えます。

PILOT 最終型Elite 14K-585
S20160725_0013



















天冠部分はショートタイプと違ってマッ平らです。

PILOT 最終型Elite 14K-585
S20160725_0014



















キャップリングのロゴの部分です。

PILOT 最終型Elite 14K-585
new_CIMG4444










この万年筆のニブは首軸に象嵌ではなく嵌め込んであって・・・。

PILOT 最終型Elite 14K-585
new_CIMG4445











ペン芯は後ろから嵌め込まれます。だからペン芯の上にくっ付いてはおらず浮いている感じです。

PILOT 最終型Elite 14K-585
S20160725_0015



















りアルなマイクロスコープ画像。1983年1月製造らしい。

PILOT 最終型Elite 14K-585
S20160725_0016



















両サイドが思いっきり絞られて「キレキレ」の書き味を生むのでは・・?

PILOT 最終型Elite 14K-585
new_CIMG4447














































































ペン先裏画像!・・・おっと!ペン芯が横ずれ?これは構造上の問題です。

さてさて、惜しまれながらも廃盤になってしまったパイロットのニブに思わずビビった方は。
迷うことなく、ブログ村の「ペン習字」と「趣味文具」のバナーのクリックをお願いします

・・・・・・ クリックしてみると・・・人気投票に参加出来て・・・。
              今現在のこのブログの立ち位置ってもんがなんとなく判ります。

人気ブログランキングへ・・ もう1ポチ押していただけると明日へのモチベーションに繋がります。



              あ! 2ポち ありがとうございました!! 感謝ですぅ~~

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
メッセージ

読者がブログ管理者に非公開でメッセージを送れます。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • PILOT 742 <S・M>と<M>の差って何なのさ? その2
  • PILOT 742 <S・M>と<M>の差って何なのさ? その2
  • PILOT 742 <S・M>と<M>の差って何なのさ? その2
  • PILOT 742 <S・M>と<M>の差って何なのさ? その2
  • PILOT 742 <S・M>と<M>の差って何なのさ? その2
  • PILOT 742 <S・M>と<M>の差って何なのさ? その2
  • PILOT 742 <S・M>と<M>の差って何なのさ? その2
  • PILOT 742 <S・M>と<M>の差って何なのさ? その2
  • PILOT 742 <S・M>と<M>の差って何なのさ? その2
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ