私の周囲の万年筆事情のトレンドとして・・・・。

綺麗な万年筆、そして、中国製の万年筆なんですが

この際、両方の要素を足して・・・綺麗な中国製万年筆の特集です。


IMG_3620



















左からREGAL限定18K、キングクラウンK03 18K、キングクラウンK07 18K、REGAL

IMG_3599



















見た目通りの高品質なのでそれなりの価格です。

IMG_3600



















15年ぐらい前のモデルですが今でも美しい。

IMG_3601



















中華まんとしては異例の高品質?

S20181202_0006



















18Kのバイカラーのニブにエンボス加工?

S20181202_0007



















王冠マークは・・・裏がへこんでいて表は膨らんでいます。

S20181202_0008



















英国発祥のキングクラウンは1908年創業らしい。ヂュポン風のクリップですなぁ~~。

S20181202_0009



















この個体はK03というモデルのシリアルNo.50のようです。

S20181202_0010



















ペンポイントの拡大です。


さてさて、本日の万年筆関連の記事にビビっときて頂けたなら・・・・。

迷うことなく、「趣味文具」と「人気ブログランキング」のバナーのクリックをお願いします


・・・・・・ クリックしてみると・・・人気投票に参加出来て・・・。
              今現在のこのブログの立ち位置ってもんがなんとなく判ります。

人気ブログランキングへ・・ もう1ポチ押していただけると明日へのモチベーションに繋がります。