先日のペントレで購入した万年筆の詳細です!

可能な限り分解して、修復の路を探りました。

IMG_4794



















これも残念なシェーファーのプランジャー

IMG_4795



















しかも、トライアンフニブというメンテナンス不能の二重苦の万年筆

S20190519_0023



















見た目は美しく頑丈そうですが・・・。

S20190519_0024



















50年経ったらただの棒です

S20190519_0022



















はめ殺しの尾栓システム・・・通常は接着されていて外れません

S20190519_0019



















このニブは驚くことにコールタールのような松脂で固められていて・・・。

S20190519_0020



















分解の為・・・その松脂を取ったらニブはガタガタで

S20190519_0021



















修復不能になりました。だから、積極的な修理が出来ません。



さてさて、本日の万年筆関連の記事にビビっときて頂けたなら・・・・。

迷うことなく、「趣味文具」と「人気ブログランキング」のバナーのクリックをお願いします


・・・・・・ クリックしてみると・・・人気投票に参加出来て・・・。
              今現在のこのブログの立ち位置ってもんがなんとなく判ります。

人気ブログランキングへ・・ もう1ポチ押していただけると明日へのモチベーションに繋がります。