2017年11月

2017年11月30日

皆さん、こんばんは♪
日本テクニカルアナリスト協会 
認定テクニカルアナリスト®のネコピカです。
本日は豪ドル円のチャートを見ていきたいと思います。

最初に、今週これまでの流れを振り返ってみましょう。
1130m1a1.jpg
今週の豪ドル円は、一時84.34円の安値を付けましたが
本日の日足は目下のレジスタンスである5日線を突破し
85円台を回復する場面もありました。
以下、11/30午後8時現在のレート
※5日線=84.74円  

また、ボリンジャーバンドには収縮の兆しが見受けられると同時に
本日の日足は-1σを突破しつつあることから
11/10以降、継続してきたバンドウォーク=下降トレンドは終了し
豪ドル円相場は上昇に転じる可能性も出てきました。
以下、11/30午後8時現在のレート
※日足の-1σ=84.75円  

次に、日足テクニカルを見てみましょう。
1130m1a12.jpg
一目均衡表は「三役逆転」=売りシグナル継続中     
パラボリックには売りサイン点灯中ですが
DMI及びMACDはゴールデンクロス寸前となっており
一部の日足テクニカルには、買い転換の兆しが見受けられます。
     
最後に、目下のサポート及びレジスタンスについて見てみましょう。
1130m1a12a.jpg
豪ドル円の下値については、
引き続き一目均衡の週足雲上限を維持できるか?
この点が重要なポイントになりそうです。
※今週の週足雲上限=83.90円 

一方、上値については
現在、21日線や一目均衡表の週足基準線が位置する
85円台後半~86.00円付近が、重要なレジスタンスと目されます。
以下、11/30午後8時現在のレート
※今週の週足基準線=86.01円
※21日線=85.90円  

★応援クリック、
是非お願いいたします。





nekopika212 at 20:53豪ドル円

2017年11月29日

皆さん、こんばんは♪
日本テクニカルアナリスト協会 
認定テクニカルアナリスト®のネコピカです。
本日はドル円のチャートを見ていきたいと思います。

最初に、今週これまでの流れを振り返ってみましょう。
1129y1abcdef.jpg
週明けのドル円は、下方向からのスタート
重要なサポートであったフィボナッチの50%押し=111.00円を下抜けて
一時110.80円の安値を付ける場面もありました。
※9/8安値と11/6高値を結んだフィボナッチの50%押し=111.00円 

しかし、一目均衡表の日足雲下限は維持して反転上昇
本日は目下のレジスタンスである5日線を突破しており
ドル円は11/27安値=110.80円をもって底固めなるか?
それとも、再び安値の更新があるのか?
重要な局面に差し掛かってきました。
以下、11/29午後7時現在のレート
※5日線=111.34円  
※本日の日足雲下限=110.75円  

次に、日足テクニカルを見てみましょう。
1129y1abcd.jpg
パラボリックには売りサイン点灯中
DMI及びMACDはデッドクロス継続中
DMIのADX及び-DIは上向きで推移しており
上記の日足テクニカルは、すべて下方向を示唆
現時点で買い転換しているテクニカルは、見当たりません。
     
最後に、今後の上値目処について見てみましょう。
1129y1abcde.jpg
ドル円の目下のレジスタンスは、ボリンジャーバンドの-1σですが
日足終値で同水準を突破した場合
11/17以降、継続してきたバンドウォーク=下降トレンド
いったん終了したと判断されることになります。
以下、11/29午後7時現在のレート
※日足の-1σ=111.72円  

なお、今後最も注目されるドル円のレジスタンスは
11/6高値と11/27安値を結んだフィボナッチの50%戻し=112.75円
と推測されます。

★応援クリック、
是非お願いいたします。



nekopika212 at 20:36ドル円

2017年11月28日

皆さん、こんばんは♪
日本テクニカルアナリスト協会 
認定テクニカルアナリスト®のネコピカです。
本日は豪ドル円のチャートを見ていきたいと思います。

最初に、今週これまでの流れを振り返ってみましょう。
1128t1abcd.jpg
週明けの豪ドル円は、下方向からのスタート
先週安値=84.50円を下抜けて
一時84.34円の安値を付ける場面もありました。
また、本日は今のところ5日線に上値を押さえられ
失速しており、現時点では戻りは鈍いという状況です。
以下、11/28午後7時現在のレート
※5日線=84.67円   

更に、ボリンジャーバンドは拡散が続くと同時に
豪ドル円日足が-1σを突破するには至っていないことから
依然としてバンドウォーク=下降トレンド継続中と判断されます。
以下、11/28午後7時現在のレート
※日足の-1σ=84.96円   

次に、週足テクニカルを見てみましょう。
1128t1abcde.jpg
一目均衡表は「三役好転」=買いシグナル継続中ですが
パラボリックには売りサイン点灯中
DMI及びスローストキャスティクスはデッドクロス継続中
更に、ボリンジャーバンドは拡散が続いており
上記の週足テクニカルは、ほぼ売り転換しています。
     
最後に、今後の下値目処について見てみましょう。
1128t1abcdef.jpg
豪ドル円は今年の年初来安値=81.48円を付けた際に
一目均衡表の週足雲上限にサポートされ
上昇に転じたことから、引き続き同水準を維持できるか?
この点が現在、最大の焦点になると考えられますが
週足雲上限を下抜けた場合には、次の重要なサポートは
フィボナッチの38.2%押し=83.37円になります。
※今週の週足雲上限=83.90円 
※昨年6月安値と9月高値を結んだフィボナッチの38.2%押し=83.37円

★応援クリック、
是非お願いいたします。




nekopika212 at 20:50豪ドル円

2017年11月27日

皆さん、こんばんは♪
日本テクニカルアナリスト協会 
認定テクニカルアナリスト®のネコピカです。
本日はドル円のチャートを見ていきたいと思います。

最初に、今日これまでの流れを振り返ってみましょう。
1127t1ab1.jpg
本日のドル円は、下方向からのスタート
一時111.15円の安値を付ける場面もありましたが
今のところ先週安値=111.07円は維持しており
週明け早々大きく崩れるには至っていません。

一方、ボリンジャーバンドは一段と拡散すると同時に
ドル円日足が-1σを突破するには至っていないことから
依然としてバンドウォーク=下降トレンド継続中と判断されます。
以下、11/27午後7時現在のレート
※日足の-1σ=112.01円   

次に、週足テクニカルを見てみましょう。
1127t1ab12.jpg
パラボリックは本日、サイン転換=売りサイン点灯
DMIはデッドクロス継続中
DMIのADX及び-DIは上向きで推移
MACDはデッドクロス寸前となっており
上記の週足テクニカルは、ほぼ売り転換しています。
     
最後に、今後の下値目処について見てみましょう。
1127t1ab123.jpg
現在、ドル円の最大の焦点は
フィボナッチの50%押し=111.00円を維持できるか?
この点になりますが、同水準を下抜けた場合には
次の重要なサポートは、一目均衡表の日足雲下限になります。
日足雲下限は、今週徐々に切り上がっています。
※9/8安値と11/6高値を結んだフィボナッチの50%押し=111.00円 
※今週の日足雲下限=110.68円~110.85円   

★応援クリック、
是非お願いいたします。





nekopika212 at 20:30ドル円

2017年11月26日

皆さん、こんばんは♪
日本テクニカルアナリスト協会 
認定テクニカルアナリスト®のネコピカです。
今日は日曜日ですので、今週の豪ドル円について
以下のチャートを見ていきたいと思います。

最初に、先週一週間の流れを振り返ってみましょう。
1126n12_2017112617371238c.jpg
先週の豪ドル円は、一時84.50円の安値を付けましたが
その後は84円台半ば~85円台前半の非常に狭い範囲で推移し
方向性のハッキリしない展開が続きました。

一方、ボリンジャーバンドは一段と拡散すると同時に
日足終値で-1σを回復するには至っていないことから
豪ドル円相場は依然として
バンドウォーク=下降トレンド継続中と判断されます。
以下、11/26現在のレート
※日足の-1σ=85.31円   

次に、日足テクニカルを見てみましょう。
1126n1_20171126173711bf6.jpg
一目均衡表は「三役逆転」=売りシグナル継続中
パラボリックには売りサイン点灯中
DMI及びMACDはデッドクロス継続中であり
上記の日足テクニカルは、すべて下方向示唆で変わりありません。

最後に、週足テクニカルを見てみましょう。
1126n123_20171126173714429.jpg
一目均衡表は「三役好転」=買いシグナル継続中ですが
パラボリックには売りサイン点灯中
DMI及びスローストキャスティクスはデッドクロス継続中
DMIのADX及び-DIは上向きで推移
更に、ボリンジャーバンドは拡散が続いており
上記の週足テクニカルは、ほぼ売り転換しています。

なお、今年の年初来安値=81.48円を付けた際に
一目均衡表の週足雲上限がサポートとして機能し
豪ドル円は上昇に転じたことから、引き続き同水準を維持できるか?
今週、この点が最大の焦点になってくるのではないでしょうか。
※今週の週足雲上限=83.90円 

★応援クリック、
是非お願いいたします。




nekopika212 at 20:35今週の展望
プロフィール

nekopika212

★ランキングに参加中
  • ライブドアブログ