2017年11月09日

★★ドル円の日足テクニカルに次々と売りサイン点灯中!★★現在の重要ポイント★★

皆さん、こんばんは♪
日本テクニカルアナリスト協会 
認定テクニカルアナリスト®のネコピカです。
本日はドル円のチャートを見ていきたいと思います。

最初に、今週これまでの流れを振り返ってみましょう。
1109c12aa1.jpg
今週のドル円は、上方向からのスタート
一時114.60円台の高値を付ける場面もありました。
しかしその後は、徐々に上値を切り下げて
本日は一時113.40円台まで下値を拡大しています。

また、ボリンジャーバンドは拡散から収縮に転じると同時に
すでに日足終値で+1σを下抜けていることから
ドル円のバンドウォーク=上昇トレンドは終了
いったん調整入りとなる可能性が高まってきました。
以下、11/9午後8時現在のレート
※日足の+1σ=114.05円

次に、日足テクニカルを見てみましょう。
1109c12aa12.jpg
一目均衡表は「三役好転」=買いシグナル継続中ですが
パラボリックはサイン転換=売りサイン点灯
5日線は下向きに変化
DMIはデッドクロス寸前
MACDはデッドクロスに転じており
上記の日足テクニカルは、ほぼ売り転換しています。
 
最後に、今後の下値目処について見てみましょう。
1109c12aa123.jpg
本日のドル円は、今のところ21日線を前に
かろうじて下げ止まっているものの、同水準を下抜けた場合には
フィボナッチの50%押し=113.13円にサポートされるか否か
この点が最大の焦点になります。
以下、11/9午後8時現在のレート
※21日線=113.34円
※10/13安値と11/6高値を結んだフィボナッチの50%押し=113.13円

★応援クリック、
是非お願いいたします。




nekopika212 at 20:58ドル円 
livedoor プロフィール
★ランキングに参加中
  • ライブドアブログ