2020年05月22日


齋藤環がコロナで離人感が感じられるって
そんなこと言ってたが嘘だろう?
コロナの何がつらいんです一体
コロナが流行って街に人がいなくなって
無駄に浮かれた連中がいなくなって
電車はからっきし人がいなくなって
不要不急の外出を差し控えるようになって
それでいいじゃないですか 
それの何が不満で離人症になっちまうんです?
人間として本来的な生活に戻ることの何が不安なのですか?
俺には何かその辺がわからないんです
何がつらいのか教えてくれ

nekopoo at 22:07コメント(0) 
雑記 

2020年05月15日


死ねよか死にたいしか独り言でいってない
そんな行動はとるつもりがないけど
そんなことを行動に移したらとても悲惨である
俺は単純に楽でありたいだけである
嫌な記憶を消してくれるなら
100万くらいはくれてやる
しかし嫌な記憶のためにこんなに腐心して
消して死んだり殺したりしたいわけではないのに
なんでこんな言葉が口を突いて出るのだろうか
やっぱり人間が嫌いっていうのは事実らしく
信頼しあえる人間関係なんてなかなかあるもんじゃない
この世に強固な人間関係なんて求めるのはばかげてる
そんなものはろくなもんじゃない
強固な人間関係なんて軍隊か体育会系かやくざか
宗教団体かカルトか共産党くらいなもんで
戦いたい奴らが人を集めるための方便だ
そんなものがちやほやされるのは
いかれてるもの見たさでちやほやされるので
これらのものは全て変態野郎の集団で
絶対に関わり合いになりたくないものだ
今かかわりある方はご自愛いただきたい
俺は別に誰かと戦いたくない
戦争なんか行かなくていい反戦運動もしない
極論俺はBuddhistとしては生殖する必要もなく
戦闘する必要もなく殖産する必要もなく
足るを知る生活をするだけして
天寿のままに腐って死ぬだけでいい
だから人間関係なんかに重要性を求めなくたっていい
誰だか分らん奴とわけのわからない話をするくらいが
適切な人間関係というものなんだ
だから来る者は拒まないがあえて飛び込む必要はない
しかしだれも寄ってこないのがつまらないなら
自分が好きなだけ先鋭化するしかない
ちやほやされたいわけでもないが
くだらないものに飛び込む必要もなく
伍する必要もないというわけだ
目標もなく体を鍛えてなんになるのか
単にぜい肉を減らしたいだけでそれ以外の意味はない
ただほかに目的があるとすれば
家でゴロゴロパソコンばかりしていると
身体に虫が這いまわってるみたいに皮膚が
ぞわぞわとそばだち気分が悪いからだ
人間は大脳においてのみ生きるにあらず
小脳こそがわが本能
ゆえに爬虫類こそわが師なり
小脳のみにて彼らこそは生きるなり
諸君こそは小脳を崇拝せし小脳人間となれ
植物人間に人権あれ
彼らは息をしたいという本来の本能に立ち返った
生きたいとか生きたくないとか考える必要ない
生きるのが本能なのだ
快をもとめるのが本能だ
本能のままに生きろ
人は本能に集い禁止を嫌うのだ
お前の本能を禁止する人々を遠ざけろ
駅のホームから飛び込むやつは本能くるってるよ
俺は小さいころから電車が好きだったのに
飛び込み野郎どものせいで電車がスプラッター系
のなにかにしか見えなくなってきた
なんでそんなことしやがるんだ馬鹿野郎
俺の夢を殺すなよ
そのような輩は死ね!いや死ぬな!
別のきれいな死に方をしろせめて

nekopoo at 23:08コメント(0) 
雑記 

2020年05月09日

完全無欠な人間なんていないから
例に漏らさず自分もその通りなだけなのだ
と思いたい

それにしても嫌なことばかり思い出されて
記憶って美化されるものじゃないのかな
全く美化されるものがないような
時としてそう感じる時もあるけど
ひどく歪な記憶に翻弄される時がある
そういう時はリセットしたくなる
死にてえと100回くらいつぶやく
解決しない
死にたくなくなるまで何かに没頭するしかない
誰か悩みを聞いてくれと思っても
こんな恥ずかしいこと
絶対に言えないことばかりだ
誰もがそういうものだと思いたいが
自分が自分でおかしいものだと思うし
そんな自分は切り離したいと思うこともある
ぐにょぐにょしたはらわたみたいに
思考を汚染してしまう

ストレスの多い年齢になっていく
友達も不眠症になるくらいだから
これくらいの時期はいろいろあるのだろう
なにせ独り身でなにかにつけてぎすぎすした心が
首をもたげてしまう
ハングリーというには後ろ向きすぎる

目標が大事だ
人間は目標がないと過去にしがみつく
過去にいいことがない人間は過去を見返してはいけない
悪い記憶に目を背けることができないのか
きつい目標しかないとへばる
疲れて何も思い出せないくらい
没頭したい

今の目標は自転車で3000km走って痩せることである
今日で1か月とちょっと
1300km走った

今までの経験上
比較的山登りのほうが精神的にはいい効果がありそうだ
なぜ山登りのほうがいいのかといえば
きっと山登りのほうが野生的な精神を刺激される
人間であることを忘れられる
人間としての意思や使命などはくそくらえである
どっか山に行きたい

職場以外で人に会いもしない
コロナ以前からコロナ対策しているようなもんだ
テレビのワイドショーにも
専門家でもないくせにきれいごといってんじゃねえって
癇癪起こしちゃうくらいだから
大人げねえなと思う
時々映画のビジターみたいに
テレビを窓から投げたくなる
とても爽快だろうと思う
コンプライアンスや社会倫理のために
人間の根源的な感情を不意にしたら
精神病の人間があふれる
お前ら清濁併せ持つという言葉を知らないだろ
と思う
戦争したくないのに戦争にいきたいって言わされてる
若者みたいなもんでね
きれいごとで心を乗っ取られたらAIみたいになってしまう
そういう心はのっぺらぼうだ
そういう意味では男はつらいよみたいな映画は好きで
周りがきれいごとを言って
それを一刀両断する寅さんは大好きだ
本当にきれいごとばっかりいってんじゃねえよと思う
本音が話せないほどつらいことはないんだから

nekopoo at 22:47コメント(0) 
雑記 
記事検索
ニート日記