2018年06月24日


今時交通戦争だなんてといって手をこまねいているわけにはいかないのだ。トタンの看板に描かれた人相の著しく悪い自動車が子供をひき殺そうとしているのだってそんなわけもなくどうしてそんなことができるのかという疑問を呈してしかるべきだ。しかし実際は子供はひき殺されているのであり老人は階段式に病期のステージをかけ下り痴呆症を顕現し、やはりコンビニエンスストアの窓ガラスを盛大に破壊し悪びれない。なぜこのようなことになったかというとこれはやはり孟子のせいだ。孟子が宣言しなければならないのだ。孝行はもうやめにしておのがために生きよ。あるいはバイオテクノロジーは劣化する人間のニューロンを強化し儒家の思想を強化せよ。内臓を再生し癌腫をサイクロトロンで打ち砕き身体を再生する。これこそが高福祉社会の頂点。老人のために帝国を建築せよ。そうだ。我々は老人になりつつあり、なりつつあるわれらがための世界。老人になり老人のための老人が世界を征服する世界変数を建設するのだ。神は命じられた。汝らは128年生きよ。やがて生まれる子らは256年生きよ、そして未来に生まれる孫子はみな512年生きよ。姥捨て山から世界を見下ろせ。四方の世界に老人をはびこらせよ。われらから惚けと痴呆を取り除き天帝となるべき才知を与えよ。青年に千代八千代の絶望あれ。センシングテクノロジーはだれを重宝するのか。いや老人こそを重宝せよ。青年と老人が路上にいたのなら老人をかばい狙って青年のところに全力で突っ込むがいい。孟子万歳、孟子万歳。我々は伝統主義、墨守主義の旧先鋒であり人生の先輩のためなら戦争へ行って若い奴らを槍で一突き、車で一轢きだ。もう老害などとは呼ばせない!俺は神だ!俺は悪くない!お前らはなぜ俺を閉じ込めるんだ!俺は天才で老害で世界天帝だ!はなせ!ここから出せ!

nekopoo at 22:34コメント(0) 
自動筆記 

2018年05月04日


自らの争おうという分野で
あまりにすごい人の話を聞くと
僕という人間は嫉妬してしまう

これは人間なので仕方がないのだ
大切なのは過去の愚昧を学び
人間性を認め合い
人間性を踏みにじるような方法を憎み
そして自らがその様にならないという
理性と実践だ
そこに人間の英知がある

そういったものに
心をなびかせられる必要がない
人は人だもの



nekopoo at 08:48コメント(0) 
雑記 

2018年04月24日


部屋を久々に片付けた
ストレスで服のサイズが
一回り大きくなったように思う
冒険するにはストレスがかかる
僕が思うのはこのストレスというのは
誰も理解者がいない孤独から来るのか
それともこの波のように襲ってきて
途切れのない仕事の多忙からきているのか
よくわからなくなってしまう時がある
でも僕はこの孤独が結局好きだ
孤独は自省の機会を与えてくれる
孤独なきところには妥協が生まれ
人は結局安逸に走るのだ
孤独は人を奮わせる鞭のようなものだ


Async
Ryuichi Sakamoto
Milan Records
2017-04-28



 

nekopoo at 20:01コメント(0) 
生活改善 | 音楽・動画
記事検索
ニート日記