2006年06月06日

紹介>鉾田市街

 今回は、町並みシリーズで「鉾田市街」をお送りします。いやあ、鹿島鉄道を紹介しようかと思ったんだけど、関東鉄道系列が続いてたし、どうせ鹿島鉄道にいくひとは多いんだろうからちょっとはずしたものを紹介しようかと思いまして。

 え〜。鉾田は、鹿島鉄道(←関東鉄道鉾田線←鹿島参宮鉄道)の終点です。こないだまで鉾田町でしたけど、市町村合併でこないだ鉾田市になりました(この市町村再編が、鹿島鉄道支援がややこしくなってる理由のひとつなんですけどね)。もうひとつ、鹿島臨海鉄道の新鉾田なんて駅もあります。
 で、海からやや内陸にはいったあたりの貨物集積地ですね。北浦も近く、東北地方から江戸に向かう物流ルートにもなっていました。それなりに古い町でございます。鹿島鉄道に乗りにいったら、せっかくですから鉾田の町も散策してみるとよろしかろうと。ストラクチャーハンティングのフィールドとしても悪くありません。


鉾田市街> 子沢山の狛犬(金刀比羅神社)

 では、いくつかご案内。基本的に、鹿島鉄道沿線を石岡から鉾田に向かう順番に並べてあります。鉾田市街はぐるぐるまわってますが。

お屋敷の門
 坂戸駅付近のお屋敷の門。たぶん、昔からの街道筋ではないかと思います。

塔ヶ崎十一面観世音
 鉾田駅西北側にある寺院。

中須稲荷神社
 市街地の中にある小さな神社。神社そのものは小さいのだが、横にかなりの広場がある。鎮守の森などはないのだが、もしかするとこの広場まるごと神社なのかもしれません。

鉾神社
 鉾田市街のおそらくメインの神社らしい。社務所なども完備されているかなり大きな神社です。手水場が漆塗り極彩色という、あまり見かけない様式。夏祭りはなかなか壮麗なものであるらしい。夏には、行ってみましょうか。

歯科医院の洋館
 歯科医院の洋館。今は歯科医院そのものは隣のビルに移転しているようですが、旧館も良い状態で残されています。

「主食小賣店」のほうろう看板
 米穀店の店頭でみつけたほうろう看板。こういうものも、さりげなく残っております。

金刀比羅神社
 市街の東端にある、小高い山の上にある神社。隣には仏教寺院の三光院がある。

出桁造りの商店
 出桁造りや土蔵造りもあります。

 鹿島鉄道がなければ、鉾田市街に行くこともなかったような気がします。たまたま訪ねるチャンスがあったことを、幸せに思いましょう。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nekosuki600/50601295
この記事へのトラックバック
午後から茨城県の方に行ってました。 タイトルの通りなのですけど…この鹿島鉄道(※...
鹿島鉄道に揺られて…【All My Life】at 2006年06月20日 17:36
茨城県鉾田市/鹿島臨海鉄道≫次は鉾田駅 鉾田市の市街地に立つ、鹿島臨海鉄道の主要駅 駅員さんも在勤 高架のホーム ホームから見た駅前の様子。とても賑やかな雰囲気
新鉾田駅【駅は世界】at 2006年06月21日 23:37
日がだいぶ落ちてきてしまい新鉾田へ 沿線で太平洋が見えるかと思ったが 涸沼の眺めしか見れなかった 林や畑を通り抜け眺めはいまいちだった 一度乗ってみたかったのでよかったなり〜
鹿島臨海鉄道【風のふくままに】at 2006年07月09日 23:24

この記事へのコメント
「子沢山の狛犬」の写真、いい写真ですねー。
右側の後方に見える木漏れ日の感じと、
狛犬さんの後ろに当たる日差しの感じと。

狛犬さんって、いろんな狛犬さんがいるんですね。
子どもがいるのも結構あって。いままであんまり
注意してみていませんでしたが。。。(^_^;
Posted by わら ☆ at 2006年06月18日 22:41
 わら☆さんどうも。
 狛犬さんもけっこういろいろありますね。稲荷神社では狛狐だし、猿田彦神社ではしばしば狛猿だし。どこぞには狛兎がいるという話もあるし。また、十数匹の狛犬が大歓迎の宴をひらいてくださる神社もあるし。「本式は、こういうの」という決まりはあるみたいですが、現実はそんなもん無視しまくってますね。
 まあ、狛犬研究者なんてのはどこかにいるんでしょうから、分類とかまで手を出そうとは思っていませんが、それなりに奥が深いものではありそうです。
Posted by 猫が好き♪ at 2006年06月18日 23:15
 初めまして! トラックバックありがとうございました!

 まさか、こんな田舎市、鉾田市を取り上げてくれるなんて、嬉しい限りです! 管理人さんは、魅力があったのでしょうね。私は、住めば都って感じですかね。

 私からも、1つグルメ情報を…。1年ほど前、カスミというスーパーが移転して、規模拡大し、色んなお店の集合体が出来たのですが、そこにある、「ラ・プロヴァンス」というケーキ屋さんが美味しいですよ。「鉾田」と名のつく軽いケーキもあるので、お土産にピッタリかもしれません。でも、車じゃないと行けませんがね(爆)。

 それでは…。
Posted by ゆげやかん at 2006年06月20日 19:20
 ゆげやかんさんいらっしゃいませ。
 や〜、まだどうなるかわかりませんが、ああいうことになってるわけで、これから鹿島鉄道に行こうというにわかなひとがそこそこいると思うんですよ。そしたらおめーら街中も散歩して鉾田のよさをちゃんと探し、ついでにいろいろ金落として来い、みたいな。
 ちなみにおれは、昼飯を鉾田川沿いのお蕎麦屋さんでいただきましたが、なかなかのお店でした。

 カスミの店舗、地図で探してしまったんですが・・・もしかして。
http://nekosuki.org/landscape/pieces/dsc36614.htm
 この右側にあるやつですか? 歩いて通りかかったけど、お店の中にはいらんかった・・・(=^_^;=)(そのまま巴川まで歩きました)。
Posted by 猫が好き♪ at 2006年06月20日 20:06
 カスミですが、この写真の右にある道路をまっすぐ行った所にある…はずです! 御免なさい。地元人なのに自信が持てません。

 また機会がある時は、是非立ち寄ってみて下さい。今の所、一番栄えてる所ですから…。
Posted by ゆげやかん at 2006年06月21日 18:16
鉾田って、意外と歴史を感じさせるような古き良き町なんですね。
大洗や鹿島と同じような、近年注目されて開発が進んでいく町のようなイメージを持っていたのですが、ちょっと違っていたみたいです(^^;)
Posted by 駅は世界 at 2006年06月21日 23:34
 ゆげやかんさんどうもです。
 や〜、とりあえず今後の優先的なルートは、まだ歩いていない巴川〜石岡の踏破になるのですが、でもまあカスミがある場所は坂戸からも鉾田からも1キロないくらいだし、ちょっと足を伸ばしてみてもいいかもしれませんね。
 まあまだどうなることかという感じで、来年もう完全に鹿島鉄道がだめぽだと思ってるわけじゃないんですが、いずれにせよ騒がしくなる前に落ち着いて沿線風景を楽しみたいなあと思っております。また寄らせていただきます。
Posted by 猫が好き♪ at 2006年06月22日 02:56
 駅は世界のnakaさんどうも。
 えー、細かいコトは調べてないんですが、たしか鉾田は内陸水運の拠点地としてかなり栄えた町だったと記憶しています。
 東北方面から江戸に向かう太平洋側の水運ですが、銚子まで出ずに鹿島灘から内陸にはいり、北浦や霞ヶ浦の内陸水運に乗り換えるというルートがありました。そのあとは利根川ルートをとって江戸に向かうことになります。
 このルートは、完成はしませんでしたが水戸藩が運河を作ろうとしたこともあるし、明治になってから利根川と江戸川をショートカットする利根運河が作られたりで、鉄道の時代が来る前は大幹線だったのですなあ。
 まあ、そういう歴史のある町ですので、もしチャンスがあればぜひ町の探索もしてみてください。いろいろ発見があると思いますよ。
Posted by 猫が好き♪ at 2006年06月22日 03:07
私は鉾田の海に面している白塚に住んでいます。
買い物は車で10分のウイズが多いですが、たまに新しいカスミまで行きます。
よく買っていたホームセンタースイフがなくなったのは困ります、しかたないので山新まで行っています。
高速道路の計画があるようですがまだまだ先のようですね、早く大洗から潮来まで繋がるといいのですが‥。
Posted by 住人 at 2007年07月23日 19:58
 住人さん、いらっしゃいませ。
 鉾田のあたりの鹿島灘には出たことがないんです。江戸時代の太平洋沿岸水運ではかなりの難所だったと聞いており、最近も難破船を見にいったりはしているのですが(やじ馬め(=^_^;=)>おれ)。
 廃線後は、やぱしかなり行きにくくなってしまっていて、もう2ヶ月近く鉾田には足を踏み入れていません。申しわけないです。
 もっともなんだ、同じくらい重要な町だったと言っていいような気がする江戸崎は、まだ町観察もしていないし行くべ行くべと思いつつ、もう10年くらい立ち入っていなかったりもするのですが(=^_^;=)(単なる通過は除く)。
Posted by 猫が好き♪ at 2007年07月25日 00:16
 
-- Livedoor's --