2006年12月23日

更新>布佐・木下の町並みとHDR合成+三信ビルNWS

 今回の更新。

 まずは先日行ってきた成田線沿線の布佐・木下の町並み。駅でいうと、布佐で降りて利根川べりまで出て、そこから街道を歩いて木下駅を行き過ぎて、集落が終わったところまで。時間帯は昼過ぎから夕暮れまで。


千葉県我孫子市・布佐/都> 街道筋の日本建築の商店 [direct]
千葉県印西市・大森/木下

 今回のネタは、引き続きHDR合成。
 技法としては、たいして意識しないままにこれまでもちょくちょく使ってきたものだったんですが、石岡市街のときにちょっと気合を入れてやってみたところ、なんかこの技法には名前がついているということをよそのweblogで教えてもらいました。でもってまあ、合成ですから資料性を落とす可能性はあって濫用したらまずいものであるような気はしますけれども、一回しつこくやってみたら開ける地平もあるのじゃないだろうかと思い、やってみることに。
 撮影してきた枚数はそういうわけで553枚。基本3枚の段階露出で、150カットくらいになりました。いろいろ試行錯誤もあったもので、150カットを処理するのに2週間弱かかってしまった。前にパノラマ合成というのを紹介したことがありましたが、あのときに続くハードな後処理でございました。パソコンの前に座ってる時間が長くなったもんで腰を痛めてしまった(笑)。

 で、えーと、HDR合成。
 まあまあ面白くはあったので、せっかくだから技法のレポートページを作ってみました。こちら。効果的だったと思われる4カットを選んで、どのように効果があったかをまとめてあります。
 まあ、手間もかかるし、「動態のものにはこの手法は使えない」「合成精度をあげるには三脚必須」というものすごい欠点があったりしますが(=^_^;=)、光の条件が厳しいときにはそれなりに便利です。150カットも処理してみればいろいろなケースが含まれているわけで、「こういうケースでも有効なのか」と驚くようなこともありましたね。限界はありますけど逆光みたいなめちゃくちゃ厳しい条件下でも、ある程度は救済できますし。もちろん、「全然有効ではないケース」はあります。いちばん多いのは「多少の効果はあるにせよ、苦労には見合わないケース」であるようにも思いましたが(=^_^;=)。
 いろいろな悪条件下でも、それぞれの悪条件に対応した手法を繰り出せるようにしておくことには、たぶんまあ意味があるだろうと思うわけです。ま、ハードな2週間ではございましたが、その引き出しを充実させることができたと思えばいいんでしょう。

 せっかくなので、こちらでももうちょっと有効だったケースを紹介しておきます。

・逆光
 逆光や空抜けなどの厳しい条件下での事例。土蔵改築商店火の見櫓看板建築のディテール
 ふつーならば建物が真っ黒になるか、空がブチ抜けるか、どちらかですが。
 ただま、限界はあります。太陽がはいっちゃうくらいの逆光だとフレアが加わってこの通りこんなのならば、遮光板でハレーションを切ればなんとかなるかもしれないんで、ハレ切り板は買ってきました(笑)。今度使ってみます。

・日陰
 建物に日陰がかかっているという事例。土蔵建築の商店ガソリンスタンド河川
 日向と日陰がはっきりと分かれてしまっている事例。こういうのすげえ苦しいんだよな。

・軒下とかのディテール
 まあ、日陰なわけだけどさ。出桁造りの商店出桁造りの商店モルタル塗りの商店
 まあ、全体写真とディテール写真は両方あった方がいいわけだけど、全体写真で位置づけがわかるってのはありがたいわけで。

・夕暮れ以降の人工光の処理
 夕暮れ〜夜でも、長時間露光をすれば、暗いところは写ります。困るのは面積が小さくて強力な人工光。この処理にも使えます。店舗の看板や街灯行灯式の看板照明

====

 別件。三信ビル内のニューワールドサービスに多少の追加。
 追加したメニューはロールキャベツクリームソースポークジンジャー(再)ココアチョコレートケーキ(再)洋梨のタルト
 で、既報ですが、ニューワールドサービスは来年も営業するそうです。年内は2日まで、年明けは1月9日頃から、らしいです。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nekosuki600/50848844
この記事へのトラックバック
Photomatix、なかなか難しいとの声がありますので少し私なりの方法を 書いておきます、間違ったやり方かもしれません(^^;;) アセアセ もし詳しい方がいらしたらご助言頂ければ幸いですm(_ _)m まず元絵の現像です。 今日はこの3枚を使います。 Photomatix...
Photomatix Tonemapping【Capucci-photo】at 2007年02月19日 19:15
こんにちは。“布佐小の分校化が心配”Aです。 我孫子市布佐では毎年恒例の、 布佐新緑まつり が予定されています。 駅前商店街が様々なお店を出店し、毎年たくさんの人が集まります。 布佐の中では、9月に催される竹内神社のお祭りの次に大賑わい! (じゃあ3番目は....
布佐新緑まつり【柏・松戸・東葛エリアのくらし生活情報サイト】at 2007年04月09日 16:01

この記事へのコメント
 とか言っててな〜。今日は下館方面に出撃してきたんだけども、建物はぜーんぶ3枚づつ撮ってたりするのな。懲りてねーなー。
 下館の一枚がまだできていないので、報告は明日あたり。
Posted by 猫が好き♪ at 2006年12月23日 21:43
久々にニュー・ワールド・サービスに行ってきました。
ビルはもうかなり閉鎖されてしまっていましたが、お店の変わらぬ雰囲気に、ほっとしました。
Posted by yusai at 2006年12月27日 00:14
ををっ ココアだ・・・。
由緒正しいココアに見えてしまうですね。

お砂糖のポットと合わせているのが
いい雰囲気なんでしょうね
Posted by わら ☆ at 2006年12月27日 01:16
 yusaiさんどうも。
 いやあ、ほんっと店内にはいると雰囲気は変わっていないんですよね。「淡々と」という表現はこういうことを意味するのだなあ、なんて改めてしみじみしちゃったりします。
 なお、ビルの入口ですが、比較的早い時間は、まだ3ヶ所ともあいています。どうせなら3ヶ所とも20時を過ぎてから閉めりゃいいのに、と思ったりもするのですが(=^_^;=)。
Posted by 猫が好き♪ at 2006年12月27日 17:51
 わら☆さんどうも。
 キャプションにも書いておきましたが、ニューワールドサービスのココアは甘みがついておらず自分で砂糖をまぜて調整するタイプなので、シュガーポットとツーショットにしてみました。
 ココアの粉はバンホーテン。進駐軍がらみなのでハーシーかと思ったのですが、「進駐軍のチョコレート=ハーシー」という連想もかなりのもんだなあとふとわれに返ったりして。
Posted by 猫が好き♪ at 2006年12月27日 17:53
TBありがとうございます(^o^)
私の写真は手持ちのスナップなので1枚のRAWから
4枚ほど露出違いのJPEG現像します(^^ゞ笑
Posted by カプチ at 2007年02月19日 19:16
 カプチさんいらっしゃいませ。
 ぼくの方は、手持ちメモリカードの容量が小さいこともあって(=^_^;=)、いまだRAWで撮影して現像というプロセスを踏んだことがないのですが、まあそのうちにやってみようとは思ってます。それがうまくいくようならば動きモノでもHDRができるわけですし。
 まあ、いずれにせよ、ダイナミックレンジの広い撮影素子ができてくれることが基本だろうと思うんですが、現状ではフジフィルム以外はあんましそういうことに熱心じゃないみたいで。どうしてなんでしょうかねえ、ダイナミックレンジが広い素子ができれば、素人向けにも「露出ミスが減る」というものすごいセールスポイントができるように思うんですが(=^_^;=)。
Posted by 猫が好き♪ at 2007年02月19日 23:18
 
-- Livedoor's --