2010年08月16日

紹介>京王電鉄−井の頭線


京王電鉄−井の頭線> 神泉駅に進入する1701 [direct]
京王電鉄・井の頭線系/車輌

 京王井の頭線です。
 渋谷駅から吉祥寺駅までの12.7キロ。あら、案外短いんだ、その気になれば一日で歩けますな。もともとは帝都電鉄という会社で、のちに小田急と合併して小田急帝都線、戦時統合でそのあたりが全部まとめられて大東急時代をむかえ、敗戦後の分割で組み合わせが変わって京王井の頭線となりました。そんな事情で、しばらく京王電鉄は京王帝都電鉄を名乗っていたというわけ。

 ここもまた、東京のあっち側で、あんましっていうか全然っていうか、縁がない路線なんですよねえ。意識して訪れませんと忘れたままになってしまう路線のひとつです。そういうわけで、なんかちょっと時間が余ったときとかにうろうろする程度で、全線はちゃんと見てません。

 とりあえず渋谷側から永福町まではたらたらうろうろしております。そういうわけで、渋谷側から。

渋谷駅
 いやー。しばらく渋谷界隈に行っていなかったらずど〜んとかビルが出来ててびっくりしちゃいましたよ。しかし用がない場所には行かないからなー(=^_^;=)。ふと気づくと渋谷は東急会館を撮り損ねていたりしますし、井の頭線じゃねーけど地上の東急渋谷駅もそろそろ風前の灯だし、ちょっと意識して行くようにしないとあかんかもしれませんねえ。
 ついでなんで忠犬ハチ公。かすったときにでも出しておかないと出すチャンスなさそうだからな(=^_^;=)。

神泉駅
 いやあ。正直なんだ、おれは地上に線路が見えてないと見当識が働かないんですよね。鉄道の都市基軸機能みたいなもんに頼ってる面があって、だから鉄道を大事に思うんだろうと思う面があります。
 で、神泉駅。
 井の頭線は地下鉄じゃないんですけど、神泉駅は前後がトンネルです。渋谷側のトンネル吉祥寺側のトンネル。おかげさまで、どこにあるんだか、わからないまま来てます。しかも道路から来ても込み入ったむずかしいところにあるからなぁ(=^_^;=)。
 で、渋谷から乗っていって降りて周囲を回ってまた乗って次にいったんですが、はじめてで、駄洒落じゃなくてけっこう新鮮でしたよね。今だったら絶対全部トンネルと掘割で通しちゃうよなあ、みたいなところでひょっこり顔を出して踏切横切って駅にはいるわけですから。

駒場東大前駅・渋谷側駅舎
駒場東大前駅・吉祥寺側駅舎
 元は「東駒場駅→一高前駅→東大前駅」と「西駒場駅→駒場駅」でしたが、たいして距離がないもので、1965年に駒場東大前駅に統合されました。適切な地図が手元になくてよくわからんのですが、東大前駅は今の駒場東大前駅の東端から100メートルくらい東、駒場駅は今の駒場東大前駅の西端あたり、にあったような感じです。ま、編成輌数が短かったからね。
 まあそういうわけで、新しい駅ですから、風情もなんもありません。じゃ、他の駅は風情があるのかっていうと、ないんですけどね(=^_^;=)。
 で、特に珍しいものじゃないんですが、ついでなのでホーム待合室。井の頭線の駅にはいくつかこのタイプの待合室を見かけました。周辺の風景は東京都目黒区・東大駒場でどうぞ。

池ノ上駅
 駅舎は橋上化されています。ホーム待合室もあります。周辺の風景は東京都世田谷区池ノ上駅周辺

下北沢駅
 長らく小田急線の側の駅舎・改札しか知らなかったんですけど、井の頭線の側にも改札口あったんですね。小田急線を越えるところでは高架になっていますが、吉祥寺側では線路は地表に降りておりになっており、駅舎・改札は地下にあります。東京にはけっこう坂が多いわけですが、そのことってそんなに思い出さないんですよねえ。

新代田〜東松原
 新代田駅付近はは掘割になっています。跨線橋が連なってもいます。
 どうでもいいんですが、線路際にこんな木がありました。なんか由緒があって切るに切れないのではないかと思うんですが、どんな由緒があったのかはわかりませんでした。

東松原駅
 橋上駅なんですが、東西二ヶ所に入り口があって、なが〜い廊下でつながっています。
 周辺の風景は東京都世田谷区松原・羽根木

明大前駅
 京王本線との乗換駅です。なんかこまごまとした路地をはいったところに駅があったような気がしたんですが、そうは言いつつ区画整理とか開発とか進んでいるみたいで、なんかだいぶすっきりしてきました。

永福町駅
 で、永福町駅まできたところで時間切れになったようです。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nekosuki600/51725259

この記事へのコメント
お礼

鹿島鉄道の軌道を地図に描こうと思い、資料をさがしていたところ、ワイワイマップのサイトに遭遇しました。駅位置の座標確定に利用させていただきました。

多分、こちらのサイトが大本かと思い、お礼かたがた報告します。

下記の作図に利用させていただきました。
http://ojerblog.web.fc2.com/etc/KashimaTetudoKido.htm

ありがとうごさいました。
Posted by Ojer at 2010年08月17日 15:31
 Ojer さんいらっしゃいませ。
 鹿島鉄道の地図でしたら、ちょっと前の市販地図あたりをさがせばいくらでも情報あると思うので、おれの功績ではないんじゃなかろうかと(=^_^;=)。まあ確かに、今Webで入手できる位置情報という意味では、それなりに誇れるレベルではあると思うのですが。
 全区間を拡大してチェックしてはいませんが、駅位置については間違いないと思うし、線路の位置も左右数メートルの精度で問題ないんじゃないかな。現実問題、対比するべき地図の方があやしいことも珍しくないしさ(=^_^;=)。
 廃線廃駅の位置情報とかって、古い廃線とかだとわけわかんないんで、現地調査とか行われましたら、ぜひフィードバックをお願い申し上げます。
Posted by 猫が好き♪ at 2010年08月17日 23:40
> 現地調査とか行われましたら、ぜひフィードバックを

了解しました。GPSロガーを携行しているので、その誤差範囲で。これも結構、データが暴れることがあるので、それなりの信頼性ですが。
Posted by OJer at 2010年08月18日 08:00
 
-- Livedoor's --