2011年11月14日

お散歩>柏の葉・国立がん研究センター東病院

 いやーしかしなんですな。柏の葉もいったいどうしちゃったんでしょうね。もともとがそういうわけで大日本帝国陸軍柏飛行場であり、三井が大量に土地を持っていて、そこにつくばエクスプレスが通ったものだから、実に開発しやすい場所だったというのはわかるんですが、それにしてもこの変貌ぶりはいったいなんだ(=^_^;=)。
 で、駅周辺の高層ビル群のほか、大規模都市公園や、スタジアムや、住宅地などとあわせて、官公庁関連施設も林立。税関研修所とか、科学警察研究所とか、東京大学柏キャンパスとか、国土交通大学校研修センターとか。
 そのひとつが国立がん研究センター東病院。こんぶくろ池のすぐ南西側にあります。

  *

 国立がん研究センター東病院(現在は独立行政法人。旧名称は国立がんセンター)は、築地に本院のある国立がん研究センターの分院で、国立柏病院と国立療養所松戸病院を統合移転するかたちで1992年に設立されました(それぞれの旧病院は、柏市立柏病院・松戸市立東松戸病院として現存)。
 この病院、9階建て全425床の大病院で、柏の葉の公的施設の中では東京大学柏キャンパスに次ぐ規模なんじゃなかろうか。
 

s3p70676 - 2011/10/26 12:33
千葉県柏市柏の葉6
国立がん研究センター東病院。ブリッジを渡り左に研究棟、中央が病棟などがはいっている主建物、右が医局棟。
s3p70690 - 2011/10/26 12:36
千葉県柏市柏の葉6
国立がん研究センター東病院。正面入口。
 
 つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅・柏駅西口・東武野田線江戸川台駅などを結ぶバスのターミナルともなっています。普通は柏の葉キャンパス駅をターミナルにするんじゃないかと思うんですが、なんか事情があったんでしょう、それなりに利用者の多いターミナルになっているようで。
 とはいえ、小さなコミュニティバスのルートは、キャパをオーバーしちゃうということなのかここを避けて通っていますし、柏駅西口行きのルートは柏の葉キャンパス駅を通らないし、柏の葉キャンパス駅と柏駅西口を結ぶ便はがんセンターを通らないしで、ハブ(核)となるバスターミナルがなく、慣れないと使いにくいだろうなあという感じはしましたね。
 
s3p70670 - 2011/10/26 12:29
千葉県柏市柏の葉6
国立がん研究センター東病院。停車中の東武バス。柏駅西口行きの便ですが、このルートは柏の葉キャンパス駅を通りません。
 
 以下、館内および施設。
 
s3p70700 - 2011/10/26 12:38
千葉県柏市柏の葉6
国立がん研究センター東病院。1階ロビー。二階にブリッジが通っているあたり、微妙にバブルな時代の空気を感じます。
 
s3p70712 - 2011/10/26 12:44
千葉県柏市柏の葉6
国立がん研究センター東病院。売店エントランス。それなりに充実したコンビニ級のけっこう大きな売店があります。
s3p70721 - 2011/10/26 12:47
千葉県柏市柏の葉6
国立がん研究センター東病院。売店のベーカリーコーナー。焼きたてパンの製造販売をしています。病院の中でベーカリーですか、という微妙な違和感はあったんですが、見ていると始終焼きあがり始終売れていくというなんかけっこうすごい状態。職員も多いのでしょうし、ちゃんと商売として機能している感じ。値段は案外安く、質も高いパンでございました。
 
 緩和ケア病棟。
 前身のひとつ、旧国立療養所松戸病院時代からの、歴史ある病棟であるらしい。要するにホスピス(終末医療施設)なんだろうと理解していたのですが、元はたしかにそういう目的だったらしいんですけど現在ではだいぶ意味が拡張されていて、違う概念になっているようで。
 
s3p70706 - 2011/10/26 12:40
千葉県柏市柏の葉6
国立がん研究センター東病院。緩和ケア病棟。一般病棟の南側に平屋の建物が並んでいます。
s3p70709 - 2011/10/26 12:42
千葉県柏市柏の葉6
国立がん研究センター東病院。緩和ケア病棟(手前)と一般病棟棟(奥)。
s3p70724 - 2011/10/26 12:51
千葉県柏市柏の葉6
国立がん研究センター東病院。緩和ケア病棟のサンルーム。
 
 病院9階のレストラン。9階には2つのレストランがありました。まあ、入院患者は病人食なんだろうし、外来患者や見舞い客だけで採算が取れるとも思えないし、基本的には職員食堂という位置づけなんでしょうね。
 おれは職員食堂があるような大企業には勤めたことがないんで、けっこうこういうところ好きなんだよね(=^_^;=)。どっかの会社にロケにいってメシ食おうというときに「職員食堂いこーぜ」とか言ってしばしば顰蹙を買ってたくらいで。
 
s3p70725 - 2011/10/26 12:57
千葉県柏市柏の葉6
国立がん研究センター東病院。9階食堂「ポールライト」のエントランス。
s3p70742 - 2011/10/26 13:21
千葉県柏市柏の葉6
国立がん研究センター東病院。9階食堂「ポールライト」店内。
s3p70733 - 2011/10/26 13:04
千葉県柏市柏の葉6
国立がん研究センター東病院。9階食堂「ポールライト」。ここはセルフサービス式でした。
これはこの日の日替わり洋定食・オムライス、480円。日替わり定食は、和洋中の3種類がありました。
 
s3p70728 - 2011/10/26 12:57
千葉県柏市柏の葉6
国立がん研究センター東病院。9階食堂「ダーリントンホール」のエントランス。
こちらは「ポールライト」よりは狭く、またセルフサービスではなく価格もちょっと高くて、多少は格式が上という扱いのようです。
 
 とまあうろうろしては来たんですが。
 大規模で近代的な病院建築の一例あるいは典型例だとは思うものの、こんなでかい建物の模型なんか誰も作らないだろうし、資料として無駄かなあ、という気がちらっとしなくもなく。でもまあ最先端医療をになう病院ですから、いろいろ興味深い点はあるでしょうと。

 次回は東京大学柏キャンパスなんですが、あとから考えればそっちも同様に、模型を念頭に置いて考えたら「無駄な資料」的なものであったような気がします。まあ、無駄は無駄で楽しいのでいいんですが(=^_^;=)。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nekosuki600/51906350
 
-- Livedoor's --