2011年11月22日

お散歩>誰か「パーカートラス」のことを知りませんか?

 その1。

 某所に「パーカートラスとクーパートラスの違い」という質問あり。クーパートラスは、明治時代にセオドア・クーパーさんが設計した国鉄標準型トラスのことなんだが、そいやパーカートラスってなんだったっけ? 言葉は知っていたが定義は知らなかった。調べ始めたらそのままどつぼに直行。

 日本語では、Wikipedia日本語版の「上弦が放物線に近い形状の桁をパーカートラスという」という説明があちこちで使いまわされているだけで、まあどこかに埋もれていて探せないでいるだけかもしれないが、他に有意な情報はなし。
 しょうがないんで「Parker truss」でも検索してみたのだが、こちらも明確な定義は発見できず。Wikipedia英語版には「a Pratt truss design with a polygonal upper chord」とあるので、これを信じれば「(下路式の)曲弦プラットトラス」という意味になるのだが、他のサイトも見てみたところ「(下路式の)曲弦ワーレントラス」が含まれているものもあり、そもそもなんでパーカートラスという名称になったのかとか、アバウトな俗称ではなく本当にパーカートラスという分類があるのかとか、そのあたりがもうわけわかんなくなってきた。ついでに、同じくWikipedia英語版なんだが、ペグラムトラスの解説のところに「a hybrid between the Warren and Parker trusses」なんて記されている。パーカートラスが曲弦プラットトラスだけを限定しての呼称であるのなら、ここは「a variation of the Warren truss with curved-chord」あたりにするのが正しいんではないかとか思ったりもして。

 結局、パーカートラスがプラットトラス限定なのか、ワーレントラスも含むのか、上弦の曲がり具合などになんらかの制約があるのか、そのあたりはよくわからないままに終わる。
 誰かちゃんとした「パーカートラスの定義」を知りませんか。

 その2。

 電話がかかってきた。「あんた最近ろくにメシも食ってねーでしょ、メシ食おー」というお誘い。体調悪いんであんましおでかけしたくないのだが、まあ近場で短時間ならばってことで。
 で、ついでだから、たいして歩かずに済む撮り落とし物件をいっぱつ片付けておこうかという気になり(なるなよ(=^_^;=)>おれ)、ほんっといっぱつだけピンポイントで、東武野田線の江戸川橋梁だけを撮りに行く。なんでかっつーと、あんましちゃんと撮った物件がない「曲弦トラス橋」だったから。だいぶ前に同主旨で常磐線利根川橋梁を撮りに行ったんだが、なんか撮りづらいロケーションで、轟沈してきちゃったんだよなー。

 メシ食うだけなら駅前の食堂でいいだろ、とか思うわけだが、こういう併せ技を考えてしまうあたりやっぱしなんかビョーキなんかなとか思わないでもない。意味が違うけど。

 というわけで、東武鉄道野田線の江戸川橋梁。
 

s3p70891 - 2011/11/05 14:48
東武鉄道 - 野田線
川間〜南桜井(千葉県野田市・埼玉県春日部市)
江戸川橋梁。南東側から全景。標本にしたくなるような曲弦ワーレントラス橋。曲弦ワーレンの3連のうち、右側2つは1930年の架橋によるもの、左側1つは1955年の江戸川拡幅事業の際に増設されたもの、であるらしい。ぜんぜん年代の差を感じないけどなあ。
s3p70906 - 2011/11/05 14:49
東武鉄道 - 野田線
川間〜南桜井(千葉県野田市・埼玉県春日部市)
江戸川橋梁。南東側から全景。
s3p70933 - 2011/11/05 14:55
東武鉄道 - 野田線
川間〜南桜井(千葉県野田市・埼玉県春日部市)
江戸川橋梁。北東側から全景。
s3p70939 - 2011/11/05 14:56
東武鉄道 - 野田線
川間〜南桜井(千葉県野田市・埼玉県春日部市)
江戸川橋梁。北東側から全景。
 
s3p70962 - 2011/11/05 15:00
s3p70957 - 2011/11/05 14:59
東武鉄道 - 野田線
川間〜南桜井(千葉県野田市・埼玉県春日部市)
江戸川橋梁。東側のガーダー。
江戸川橋梁の竣工は1930年ですが、その後1955年に江戸川の河川拡幅事業が行われています。ちょい上流の西宝珠花が全戸移転をくらった河川改修です。このガーダーは、1955年に増設された部分にあたるらしい。
 
s3p70897 - 2011/11/05 14:49
東武鉄道 - 野田線
川間〜南桜井(千葉県野田市・埼玉県春日部市)
江戸川橋梁。東側のトラス。
s3p70912 - 2011/11/05 14:51
東武鉄道 - 野田線
川間〜南桜井(千葉県野田市・埼玉県春日部市)
江戸川橋梁。南東側から。
s3p70915 - 2011/11/05 14:52
東武鉄道 - 野田線
川間〜南桜井(千葉県野田市・埼玉県春日部市)
江戸川橋梁。現橋の橋脚と旧橋の橋脚。江戸川橋梁の竣工は1930年のはずなので、右側の橋脚はそのときのものでしょう。新橋に切り替えられたのは、そういうわけで1955年頃のはず。
s3p70920 - 2011/11/05 14:53
東武鉄道 - 野田線
川間〜南桜井(千葉県野田市・埼玉県春日部市)
江戸川橋梁。下から桁部分。
s3p70924 - 2011/11/05 14:53
東武鉄道 - 野田線
川間〜南桜井(千葉県野田市・埼玉県春日部市)
江戸川橋梁。現橋と旧橋の橋脚。
 
 前述、そろそろ架け替えられてしまう常磐線の快速線上り側の利根川橋梁は曲弦プラットトラスなので、これ(曲弦ワーレントラス)とは様式が異なります。あれはあれでちゃんと撮っておきたいのだが、しかし工事は進んでいるのだろうし、撮影しにくくなっていることこそあれしやすくなっていることは考えにくいんだよなあ。

  *

 んで、結局メシは、川間駅前の喫茶店で食うことにする。いや、江戸川橋梁に向かう途中にみつけて、店頭のメニューがちょっとよさげだったのだな。川間南口駅前広場から1本路地をはいったところにあるお店。地図。定休日は月曜日とのこと。
 おれってばほれ、ひねくれてるから、褒めることって滅多にないんだが、ここは声を大にして褒めてしまおうと思う。大ヒットでした。
 

s3p70983 - 2011/11/05 15:11
千葉県野田市尾崎
喫茶店「ポトス(POTOS)」。
 
 街中の普通の喫茶店なのだが、食べ物がとてもしっかりしていた。連れと海老グラタン大盛りとハンバーグをシェア。ちょっと待たされたのだが、なんかぺったんぺったんハンバーグの空気抜きをしている音が聞こえてきたりして、ああちゃんと作っているんだなあと。
 マカロニグラタンって好物なんだが、たいていのところでは軽食扱いにされてて、それ単品だと不満が残ることが多いんだよねえ。だもんだから「マカロニグラタンの大盛り」という注文がありなのは素直にうれしかったぞ、と。なんかそれだけの理由でまた川間には行っちゃうかもしんない。ま、マカロニグラタンくらいならば自作してもたいして手間はかからないのだが。

 で、また行っちゃうかもという予感どおり、早くも4日後に再訪。二度目は、オムライスがおいしいというWeb上の情報があったので、ふたたびの大盛り海老グラタンと、もう一品はオムライスを選んでシェア。
 というわけでメニューと、再訪時に食べた料理の写真。
 

s3p71062 - 2011/11/09 14:37
千葉県野田市尾崎
喫茶店「ポトス(POTOS)」の店外メニュー。ドリンクと軽食の部。
s3p71065 - 2011/11/09 14:37
千葉県野田市尾崎
喫茶店「ポトス(POTOS)」の店外メニュー。食事の部。
s3p71056 - 2011/11/09 14:13
千葉県野田市尾崎
喫茶店「ポトス(POTOS)」。大盛り海老グラタン。
s3p71053 - 2011/11/09 14:12
千葉県野田市尾崎
喫茶店「ポトス(POTOS)」。オムライス。これに味噌汁がつきます。
 
 聞いたところ、ここで30年ほどやっているお店だそうです。こういうお店も減ってきたなあとか思うわけで、ぜひ末永くご盛業を。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nekosuki600/51908738

この記事へのコメント
うぉ〜っo(^o^)o

きれいな橋ですねぇ!!
Posted by わら ☆ at 2011年11月26日 23:08
 わら☆さんどうも。

 この橋は下路式曲弦トラス橋(下路式曲弦ワーレントラス橋)に分類される橋なんですが、この「曲弦」というのが、つまり上辺がカーブを描いているというのが今様ではなくて、最近では滅多に(あるいは全く)作られることがない様式になってしまいました。今だと、上辺も直線にするのが普通です。
 まあ、曲弦トラス橋は、優美ではあるのですが、手間がかかるわりに効果がない(少ない)、ということなんでしょうね。ただ、現役の曲弦トラス橋というのはそれなりに存在するので、まだまだ写真に撮ることは可能なもので、まあチャンスがあれば、と。

 たぶん、百年経ったら、保存物件以外には残っていないということになっちゃうんでしょうねえ。まあそういう意味では「今の風景」ではあります。
Posted by 猫が好き♪ at 2011年11月28日 17:40
 
-- Livedoor's --