2012年02月16日

お散歩>久留里線 (3) これから変わるぞ/車輌更新。

 もうひとつ、久留里線に近々に起きるであろう変化というと、車輌の更新があるらしい。

 千葉動労ががんばって車輌更新を拒否していたせいで首都圏の動態保存エリアになっていた房総半島ですが(=^_^;=)、ここんところちょっと様子が変わっていて、電車区間には211系(成田線総武線)や209系(外房線内房線)がぞろぞろはいってきているし、どうしちゃったんでしょうみたいな。いやまあ個人的には「なんでそんなに更新をいやがるのか、古くてぼろっちいのを使っていたら苦労するのはおまいらだろーが」とか思ったりしてたわけですが、動態保存をしてくれる分にはそれはそれでありがたいよねみたいな面もあったわけで(おい(=^_^;=)>おれ)。

 で、久留里線。 現在の使用車輌は、キハ35系・キハ37系・キハ38系。
 キハ35系は、過去には別に珍しくもなかったが経年淘汰が進んだせいで最近は珍しくなっちゃっている車輌。関東鉄道常総線にも中古で流れていった仲間がいましたが、そいや常総南線(取手〜水海道)からのこの系列の運用離脱がついこないだ話題になってたばかりなような気がする。
 キハ37系は、1983年に国鉄が製造した新系列のディーゼル気動車でしたが、試作車のみわずか5輌で製造が打ち切られたという希少車。別に失敗作だったわけではないみたいですが、まあ国鉄末期でローカル線の廃止やらなんやらがあり、必要がなくなってしまったということらしい。
 キハ38系は、1986年から1987年にかけて製造されたこれまた新系列ディーゼル気動車で、キハ35系の老朽化対策として、廃車となったキハ35系の部品を流用しつつ作られたもの。しかしこちらも量産には至らず、わずかに7輌が製造されたのみに終わりました。
 とまあそんな感じで、久留里線は「きみは常磐線ですか」と聞きたくなるような妙な車が寄せ集められていたんですが、さすがにそろそろ更新の時期だろうということらしい。2012年の秋をめどにE130系に置き換えられることが決まったようです。

 ま、おれは国鉄型には興味がないのでなかばどうでもいいのですが、走ってれば撮るよねってことで、こんな感じでした。そうかこの風景も、秋から激変してしまうのか。

 まずはキハ35型キハ30。あらー国鉄リバイバルカラーになってるじゃありませんか。
 

s3p75475 - 2012/01/03 10:21
JR東日本 - 久留里線 - 東清川〜横田
小櫃川橋梁。国鉄色キハ35型キハ3062+キハ30100の2連の下り列車。
s3p76059 - 2012/01/03 12:38
JR東日本 - 久留里線 - 俵田〜久留里
木更津行きの国鉄色キハ35型キハ3062+キハ30100の2連。
s3p76767 - 2012/01/03 16:07
JR東日本 - 久留里線 - 上総松丘〜上総亀山
通過するキハ35型キハ3062+キハ30100の2連。木更津行き列車。
s3p76677 - 2012/01/03 15:26
JR東日本 - 久留里線 - 上総亀山駅
木更津側から駅全景と停車中のキハ35型キハ3062+キハ30100の2連。
 
 以前の久留里線色時代は、こんな感じでした。他系列とあわせて前面窓の周囲を大きく隈取りしたパンダ顔。
 
dsc12514 - 2004/09/19 14:50
JR東日本 - 久留里線 - 上総亀山駅
停車中の列車(キハ35型キハ3062+キハ37型キハ371003)とホーム。
 
 いやー。個人的にはなんだなー。
 普段着の久留里線を撮りたかったもので、国鉄色リバイバルカラーよりはパンダ顔のままの方がありがたかったんすけど、まあ国鉄色リバイバルカラーってそれなりに撮り鉄が来るらしいんだよなあ・・・(撮り鉄がくると鉄道が潤うのかどうかはよくわからないが)。
 んで国鉄リバイバルカラーが運用にはいっているということは、久留里線色の撮影チャンスは減るということでもあって、けっこうがっくしでした。

 続きまして、キハ38系。
 

s3p75718 - 2012/01/03 11:05
JR東日本 - 久留里線 - 馬来田駅
木更津行きの列車。キハ38-1001+キハ38-4。
s3p75730 - 2012/01/03 11:06
JR東日本 - 久留里線 - 馬来田駅
木更津行きの列車。キハ38-1001+キハ38-4。
s3p76029 - 2012/01/03 12:30
JR東日本 - 久留里線 - 俵田〜久留里
上総亀山行きのキハ38型2連(キハ38-4+キハ38-1001)。
s3p76793 - 2012/01/03 16:28
JR東日本 - 久留里線 - 平山〜上総松丘
通過する上総亀山行きキハ38+キハ37の2連。
 
 こっちはまぁ、淡々といつも通りという感じで走ってました。

 んで、キハ37系。これが、なかなか見かけなかったんすよねえ。なので古い写真を掘り起こしておきます。
 

04017a27 - 2004/09/19
JR東日本 - 久留里線 - 久留里駅
出発する上総亀山行き列車を見送る。
dsc12542 - 2004/09/19 15:24
JR東日本 - 久留里線 - 上総亀山駅
駅全景・木更津側から。
dsc12460 - 2004/09/19 13:29
JR東日本 - 久留里線 - 木更津駅
到着した列車。けっこうな人数が降りてきています。
dsc12562 - 2004/09/19 15:30
JR東日本 - 久留里線 - 上総亀山駅
駅全景・木更津側から。停車中のキハ37型キハ371003。
 
 で、だめかー今日はキハ37は走ってないかあ、久留里線なんてそうそう来ることないだろうし残念だなー、とか思っていたら最後の最後に。
 
s3p76798 - 2012/01/03 16:29
JR東日本 - 久留里線 - 平山〜上総松丘
通過する上総亀山行きキハ38+キハ37の2連。
s3p76803 - 2012/01/03 16:29
JR東日本 - 久留里線 - 平山〜上総松丘
通過する上総亀山行きキハ38+キハ37の2連。
 
 なんか通り過ぎていった2連の後ろ側(木更津側)の車輌がキハ37でした。

 いやまあなんだね。
 そういうわけで葬式鉄みたいな行動様式にはいまいちなじめないのですが、それはとにかく。国鉄色キハ35も貴重かしれませんが、キハ37やキハ38なんてもともと希少車なんだし、こいつらもいっしょにいなくなっちゃうんだし、とかおれ思うわけです。しかし大半の撮り鉄さんたちのお目当ては35オンリーで、37や38はどうでもいいような感じでしたね。すぐあとに交換した列車が逆に走ってくるのに撤収にかかっちゃってるひととか多かったし。
 ま、キハ37やキハ38は希少車であるがゆえに見慣れた車ではなく、塗装も風情が感じがたい久留里線色だし(=^_^;=)、あんまし被写体として魅力的ではないのかもしれませんが、んな露骨にサベツしないで撮ってあげなさいよとか思ったのではごさいました。秋口になるとこのあたりにも群がるひとたちが出てくるんだろうか。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nekosuki600/51932139

この記事へのコメント
こんばんは。

s3p76803 - 2012/01/03 16:29
JR東日本 - 久留里線 - 平山〜上総松丘
通過する上総亀山行きキハ38+キハ37の2連。

この写真いいですねー。
夕景の空がまた美しいですし。
Posted by わら ☆ at 2012年02月16日 23:25
 わら ☆ さんどうも。
 まあこの写真はねー、狙って撮って狙って仕上げたものだから、きれいになって当然っていうか(=^_^;=)。ま、空の明るさに逆らって夕焼け色を出し、地面の暗さに逆らって走っている車輌をちゃんと見せるというのは、二律背反ではありましたけど。
 そうですか気に入っていただけましたか。よかったよかった。ありがとうございます。
Posted by 猫が好き♪ at 2012年02月18日 00:29
 
-- Livedoor's --