2008年06月15日

ちから、支え、現実-6/15-

2008,6.15(Sun)PM11:53



やっぱり、あの人が嫌だからどーだとか、そーゆー決め方はしたくないんだ。



人間なんだから、自分とは真反対な人もいることは至極当たり前のこと。



それが仕事仲間でも、割り切らなきゃいけないのが社会である。



それでも嫌なのは嫌なんだ。いったいどーすればいいのだろう。



疲れた。厳し過ぎる。もぉ嫌だ。



それでも押し寄せてくる現実。



逃げ道は一つだけ。



全てを終了させること。



それは自分に楽をもたらすことだと思ってる。



けど俺の人生の格言。



「楽じゃないけど楽しい道を」



素晴らしい言葉。俺の思想にピッタリで、まさに望む道。



ならば踏み外したくない。



まだ、頑張れるはずだ。



それに、君がいてくれる。



それだけが今の俺の救い。支え。



君も大変な時期なんだもんな。しっかりしなきゃな俺。



一緒に頑張ろう。



そして、幸せになろう。

nekotoazarashi at 23:54│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔