「すてきにハンドメイド 2017年11月号」から、北欧テイストのハーフミトンを編みました。基本作品のダイヤ柄です。

IMG_20191103_154107

編み込みはフェリシモの「はじめてさんのきほんのき」でやったくらい。
そのときは棒針を始めたばかりだったし、往復編みだったしでそれはもうひどい出来だったのですが…。
今回は輪編みだし、編み込み初心者にしてはまぁまぁなんじゃないかと思います。もちろん甘め評価で(^_^;)
編み込みは往復編みでするより、輪編みの方が断然楽ですね。

ゴム編みがゆるい&編み込みがきついという残念ぶりで、まっすぐシルエットになってしまいました。
ゴム編みのところがゆるくてちょっといまいちなので、針を下げるか目数を減らすかしたらよかったと思います。
編み込み部分は指定よりきつめですが、私にはこれくらいでよさそうでした。


IMG_20191030_193100

はめるとこんな感じです。
ゴム編みと本体の境のところがもこっとしてしまいます。
ゴム編みがきつかったらもう少しましになるのかな?
あとは指側のゴム編みもゆるいので、けっこう隙間があるんですよね。
この隙間が寒そうかなぁと思うので、やっぱりもう少しフィットしてた方がよさそうです。


IMG_20191030_193111

手のひら側。
やっぱり境のところが…。
親指はうまく編める気がしませんでしたが、やっぱり穴が空いてしまったので、裏からかがってしまいました。

私は手が小さいので市販品ではサイズが合わないことが多く、手袋類を積極的に使うようになったのは編み物を始めてからだったりします。
今回もぴったり自分サイズではないですが、編むと愛着も湧きますしね。
指なしは多少大きくてもそんなに困らないので、編む分にも気が楽です。
いずれは五本指手袋を自分サイズで、というのが夢ですが、なかなか先は長そうです(^_^;)


パターンはこちら。
これはアンコール放送での掲載のようで、初回放送が2016年10月27日だったみたいです。
だからもともとはそれくらいの号に掲載されたもののようですね。

編み込みの最初の段からいきなり5目渡るのが少し初心者にはやさしくない感じもしますが、それも最初と最後の段だけであとは最大3目でした。
編み込みは渡り糸の加減が重要だと思うので、長く渡るとより難しく感じます。
もうひとつの基本作品、花模様の方は最大3目かな?じっくりは見ていないのですが。
でもそちらは3色なので、それもちょっとハードルが高く感じたり(^_^;)
とは言えすてきにハンドメイドは写真も多くてわかりやすいので、最初にはよかったなと思います。



糸は指定通りアメリーを使いました。
というか、指定糸がアメリーだったので、余り糸消費にちょうどいいなと思ってこれを選んだのでした。

今回の配色だと模様があまり目立たないかなとも思いますが、好きな組み合わせなので気に入っています。
編み込みが楽しくなって続けて応用作品も編んだので、また明日?くらいに更新できたらと思います。
最近あまり更新できていないので、書きたいものが溜まってきました…(^_^;)


++++++++++++++++++++++++


〈使用糸〉アメリー 28番を34g、20番を10g
〈使用針〉棒針5号、4号
〈編み図〉すてきにハンドメイド 2017年11月号



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
いつもありがとうございます(〃^ー^〃)