ねことむのアレなソレ

オモチャで心を癒す大人の日々

マスキュラータイプ女性シームレス素体

00
メーカー:TBLeague
シリーズ:
プロパティ:
スケール:1/6
定価:$58.99
発売日:2017/06下旬
PLMB2017-S22A
シームレス素体 ペールカラー バストサイズM


01
ちょっと引越ししてたため、久しぶりの更新です。

TBLeagueは2011年に変更されたPhicen Limitedの旧社名ですが、この度訳あってファイセンからTBLeagueに戻りました。
んで、仕切り直しでリリースされたのが今回紹介する筋肉質タイプの女性素体です。

パッケージ(右)はロゴが変更されただけで基本的にはファイセン時と変わりません。


社名変更については下記リンクの下の方にメーカーコメントが有るので興味の有る方はどぞー。
Phicen社の商標権利が侵害された件について及びTBLeagueにブランド名称変更のお知らせ

日本市場向けコメントだけ抜粋

02
セット内容一覧。
こちらもファイセン時と変わらず。

04
筋肉質素体自体は既に同社のレッドソニアやスパルタ・ウォーリアー等で使用されていましたが、素体として単体発売はされていませんでした。

05
適度に鍛えられた筋肉素体としてアクション系キャラクターと親和性が高く、今までのモデル体型の素体と差別化する事が出来るので今回の単品販売は非常に有難いです。

今回リリースされた素体は下記3形態が2カラー(ペールとサンタン)の全6種。
・今まで通りのモデル体型
・筋肉質のラージバストタイプ
・筋肉質ミドルバストタイプ

今回購入したのは筋肉質ミドルバストタイプのペールカラーになります。

06
上半身をアップで。

ちなみにラージバストタイプとミドルバストタイプは胸の大きさが違うだけでなく、全身全く別の型で作られているためプロポーションやディティールが異なります。

07
背筋。

10
筋肉感ありますね。

11
マスキュラータイプとは言え男性の筋肉素体ほどの筋肉量では無いので、比較的使いやすい素体だと思います。

15
可動に関しては今まで通りの可動域と保持性(重要)を維持しています。

16
ミドルバストタイプには女性器が造形されていますが、男性素体のそれと比較すると再現度が段違いです。ネガティブな意味でw

18
適当なコスチュームでコンパニオン風に。

20
同社男性素体との比較。

22
以上、シームレスマスキュラー女性素体でした。

ULTRAMAN SUIT Ver7.2

00
メーカー:限値練(千値練)
シリーズ:12’HERO’s MEISTER
プロパティ:ULTRAMAN
スケール:1/6
定価(税込):31,050+8,640円
発売日:2017/03/29出荷
ULTRAMAN SUIT Ver7.2
ULTRAMAN SUIT Ver7.2用アップグレードパーツセット


01
写真を撮ったもののブログに掲載するタイミングを逸してしまいどーしたものかと思っていた所、原作コミックが掲載されている「月刊ヒーローズ」最新号で遂にその姿を表したので登場記念にかこつけて更新です。

左がスタンダード版で、右がアップグレード版のパッケージです。

02
各パーツは発泡ウレタンの中に収まっています。

03
内容物一覧。
スタンダード版とアップグレード版、両パッケージを混ぜて並べてます。

アップグレード版に含まれる追加装備は、商品受注時はまだ単行本の予告に1コマだけ描かれていただけで全身が世に出たのはこの商品の紹介が初めてだったという、極めて珍しいお披露目の仕方でした。
しかも受注期間中に原作での活躍も無くどう扱われるか分からない装備の上に、完全受注生産で再販なし、お値段もお安くは無いという、

劇中の活躍が良かったら買う
実際の商品を見てから買う
安くなったら買う

という層と無縁の、原作者とメーカーへの信頼の上に成り立つ骨太な販売方法でした。

05
まずは素の状態。

いい・・・。

このピッカピカの赤が似合うキャラクターはそうそう居ませんよねぇ。


06
前作のウルトラマン同様、ダイキャストパーツが多用されているためズシリと重いです。

08
シャープな造形が気持ち良いヘッド。

09
複雑な面構成のマスクですが非常に格好良くまとまっています。

10
横から見た時の発光する目の感じとか完璧じゃないでしょうか。
これほんとカッコイイ。

また、随所に施された細かいタンポ印刷も見逃せません。

12
アップグレード版に付属の諸星さんの素顔ヘッド。

13
コミック版とはちょっと印象の違う、アニメ版とでも言うようなテイストです。
男前。

14
眼鏡は着脱可能で眼球は可動します。

20
スタンダード版に含まれる付属品範囲でのフル装備。

これだけでも十分なかっこよさです。

21
脅威の可動範囲でかなり大胆なポーズも難なくこなせます。

22
抜刀。

24
アイスラッガーでは無く「投擲武器」が専用持ち手と共に3個付属。

26
セブンソードはアップグレードパーツセットにも含まれるので二刀流にも出来ます。

28
追加兵装のマシンガンは背中の可動式ラックから使用位置まで移動可能。

29
付属のスタンドは保持力が有るので、それなりの重量が有るセブンも安定してディスプレイ出来ます。

30
そして、これが・・・フル装備状態。

31
うしろー。

32
両腕に付けたこのでかいのは大型スペシウム兵器のワイドショット。

33
ワイドショットは両腕にがっちり固定されていて重量も軽いので、長時間飾っていると重さでいつの間にか下を向いたり落ちてしまうなんて事も無さそうです。

35
昨年発売されたULTRAMANと。

38
以上、ごっついセブンスーツでしたー。

アイアンマン・マーク15(スニーキー/レトロアーマー版)

00
メーカー:ホットトイズ
シリーズ:ムービー・マスターピース MM#396
プロパティ:アイアンマン3
スケール:1/6
定価(税込):35,000円
発売日:2017/5/5
アイアンマン・マーク15
(スニーキー/レトロアーマー版)


02
香港や北米では既に発売済みのアイアンマン・マーク15のリペイントバージョンが、今年4月7日から六本木ヒルズ開催中の「MARVEL展」内のホットトイズストア限定アイテムとして発売されました。

ムービー・マスターピースのナンバリング商品は発売時期や細かな仕様(パッケージやスタンドのロゴ等)こそ違えどほぼ全て日本国内でも販売されて来たので、その他の日本未発売商品も何かの折に販売されると思います。

ここ最近での日本未発売商品は以下の4点。
MMS340 再販版マーク43
MMS341 メッキミダス
MMS391 ブルースティール
MMS401 磁器柄トルーパー
アイアンマン系は今後のマーベル展の限定アイテムになりそうな気もしますし、トルーパーも年末の新作公開までには何処かで販売するんじゃないでしょうか・・・という希望的観測。


ちなみにそれでも日本で発売されなかったのは下記の5体です。
MMS018 スカー・プレデター(Ani-Com版)
MMS026 ロボコップ(ガンアーム版)
MMS029 エイリアン・ウォーリアー(ブラウン・バージョン)
MMS030 古代プレデター(スペシャル版)
MMS097 T-600 エンドスケルトン / マーティン・レイング シグネチャーVer.

MMS018は2006年に香港で行われた「8th Ani-Com」でイベント限定品として200体が販売。
通常版の内容に加え、バトルダメージヘッドが付属していました。

ロボコップ・ガンアーム版はフライトパック版の簡易版で、内容物も被るので後者を購入すれば補完出来ました。

茶色いエイリアン・ウォーリアーはフード有りと無しの2種が有り、フード無しのMMS047は日本でも300個が販売されました。
フード有りの方はサイドショウでの限定販売でした。

古代プレデター・スペシャル版もサイドショウ限定でした。
同時期に発売された古代プレデター・アジア版は、日本ではフィギュアショップのブリスター限定で500体が販売されました。

エンドスケルトンのマーティン・レイング シグネチャーVer.もサイドショウで販売されました。
また、ヨーロッパでも販売したとかしないとか。

03
セット内容一覧。
通常版のスニーキーとはカラーリングの他にスタンドが変更になっています。

05
はい、カッコイイ!

もうね、マーク15のリペイントってだけでも高ぶるのにメッキですよメッキ。
殺す気かと。
むしろ殺してでもうばいとる案件ですよ。

06
うしろー。
メッキ部分は正面のみです。

08
よさ。

09
メッキなので自分が写り込まないように撮影してましたw

12
背面をアップで。
ノーマル版に有ったマーキングやウェザリング等は一切施されていません。

13
構造的にはマーク15と同じなので胸部装甲をパージ出来ます。

14
同じくふくらはぎの装甲は展開します。
半つや消しのカラーが渋いです。

ふくらはぎに差し色で入っているブルーとかホントたまんない。

16
適当にポージング・・・本当に適当なポーズですみません。

18
以上、写真の少なさ故の内容の薄さをテキストで補う回でしたー。

ウォーマシン・マーク3 [ホットトイズ公式グッズ付き]

00
メーカー:ホットトイズ
シリーズ:ムービー・マスターピース DIECAST MM#344D15
プロパティ:シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
スケール:1/6
定価(税込):52,000円
発売日:2017/04/25
ウォーマシン・マーク3
 [ホットトイズ公式グッズ付き]


01
シビル・ウォーのチーム・アイアンマンの面々も徐々に集結しています。
今回はアイアンマンの頼もしい相棒、ウォーマシン・マーク3です。

02
ダイキャストシリーズではお馴染みの発泡スチロール製の内箱に収まっています。

03
セット内容一覧。

ダイキャストシリーズですがスタンドは通常と同じ仕様の物が付属しています。

05
デザイン的にはマーク1の無骨さとマーク2のシンプルさの中間って感じです。

06
うしろー。

08
ヘッドは2種付属し、1種は目の発光ギミック入りの物で、もう1種はマスクの下にドン・チードルの顔が覗く物です。

09
ちょい斜めから。

10
横顔。

13
フェイスマスクはマグネット式で吸着しています。
外すとこんな感じ。

16
背中をアップで。

17
ふくらはぎのボルト状ディティールがいい味出してます。

19
プレデターのアレみたいなショルダーキャノンは設定通りに可動します。

20
死にはしないがちょっと痛いスタンスティック。
受注時はコンセプトアート版でしたが製品版ではちゃんと劇中通りのデザインになっています。

21
流石に格納状態にはなりませんが、発光ギミック入りなのは嬉しいです。

22
フルブラスト!

このシーンで手甲のショック・ウェーブは使っていなかったですが、絵面的においしいので付けてます。

23
上半身の武装をアップで。

25
胸部装甲の下にはなんか煮え切らない感じのメカディティールがモールドされています。

26
胸部装甲はダメージ版に交換可能。

27
不幸な事故でした。

28
以後気をつけるように!的な。

30
トイサピエンス直販版にはホットトイズ公式グッズとして、ワンダに洗脳されたハルクのキーチェーンが付属していました。

31
通常版との比較。

35
以上、早く元気になって復活して欲しい人でしたー。

アメリカ合衆国第45代大統領 ドナルド・トランプ

00
メーカー:DID
シリーズ:non
プロパティ:non
スケール:1/6
定価(香港からの送料込):$109,99
発売日:2017/03/下旬
アメリカ合衆国第45代大統領
ドナルド・トランプ


01
政治家フィギュアを無限に発売し続けるDIDさんよりビフ・タネン、もとい元アメリカ大統領のトランプさんの1/6アクションフィギュアが発売されました。
パッケージはアップサイドダウン的と言うかサカサマのパテマ的に上下反転しても使える仕様です。

02
DIDではちょいちょい有るのですが、パッケージの蓋はマグネット式で取り外せて裏面をディオラマ的に使用できます。
この辺りの遊び心大好きです。

03
梱包状態・・・おや?

04
うわぁ・・・これ完全にビニール被せて窒息させてから埋めようとしたら息吹き替えした時の顔じゃないですか。
見てるだけで息苦しくなりますw

05
セット内容一覧。

08
GREAT AGAIN!
お馴染みの大統領スタイル。

09
うしろー。
最近スーツ姿のフィギュアを買っていないので、普通の人の後ろ姿が新鮮です。

12
ヘッドは2種付属しています。
まずはノーマルヘッド。

13
あごの下のたるみとか良い感じに再現されています。

15
今回の購入の引き金になったもぅ一方のヘッド。

16
いいですね~!
これぞトランプさんって感じです。

17
左手はDIDではお馴染みのベンダブル仕様になっています。

20
選挙戦時の様相にも出来ます。
マイクはスタンドも含めて金属製です。

21
グッ。

22
演説台はボール紙製。
従来のDID製品だと木製になるような付属品ですが、紙製にする事でコストを下げてライト層も手を出しやすくしたんでしょうね。

23
演説台の上部は2種付属しているので取り替えて大統領モードにも出来ます。

25
適当にポージング

26
就任演説でよくやってたジェスチャー。

28
8年ほど前に同社から発売された前大統領のオバマさんと。

8年も経つとフィギュアの出来自体が段違いなので、並べて飾るのはちょっと厳しいかな。

30
以上、ネタ要員でしたー。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ