「ねこじたゴリラ堂」お店ブログ。

東京都小平市花小金井にある、中古の絵本専門の小さな絵本屋です。

2010年09月

ふしぎなでまえ (講談社の創作絵本)



ふしぎなでまえ (講談社の創作絵本)


著者:かがくい ひろし




ふしぎなでまえ (講談社の創作絵本)




なんとも突き抜けたお話です。

じゃがいものじゃがさんと、さつまいものさつまさんが、お腹が減ったけど作るのが面倒だからということで、出前をとることに。

ラーメン、カレーに、おすしに、てんどん、、、。

で、ラーメンとカレーを頼んだらいらいけんから、何にもはいっていない空の皿クンとどんぶりクンがやってきて、

「ラーメンとカレーをごちそうしてください!」

と、逆ギレならぬ、逆出前。

で、じゃがくんとさつまくんは、なぜか、ラーメンとカレーを作ることに、、、、っていう突き抜けたお話。


 
この絵本はストーリーの突き抜け具合もいいですが、私が一番好きなのは、料理をしているとき、作っている時の「炎の赤色」の美しさです。

この炎の赤色を見ていると、何とも言えず、美味しい料理、暖かい料理、良い匂いがプンプンしてきて、お腹がなってしまうような、そんな気持ちにさえさせてくれる。

それほど、この絵本の炎の赤色、黄色、橙色、桃色は、料理というもの、そしてその料理の美味しさを、想像させてしまう力がある、って感じます。

 
 
この絵本を読むと、カレーライスとラーメンが食べたくなります。

 
 
 
 人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

スポンサードリンク

「ふれあいコンサート」という、吹奏楽のコンサートが、小平駅前のルネ小平で行われるようです。

っていう、ポスターを店頭に貼ってもらえますか?ってことでいらした方にお話を伺って。

 
 
出演団体が、

小平第七小学校

小平第六中学校

錦城高校

の吹奏楽部、箏曲他の皆さんのようですが、

その中の小平第六中学校が、吹奏楽の全国大会で金賞を取ったそうで。

そちらのことは全く詳しくないので、ちょっと調べてみたら、結構な数の学校が都道府県で予選を勝ち抜き、さらに、全国大会に出場して、そこで金賞だそうで。

休みの日なんかは朝から夜までぶっ続けで練習しているそうですが、種目は全く違えど、サッカーで全国大会を目指していた私には、全国でトップってのがいかに凄いかは少しはわかります。

都の代表になるだけでも、もの凄い大変なことでしょう。

凄いですね。

そんな彼らのコンサートは、


10月10日(日)

ルネこだいら 大ホール

入場無料


で、行われるそうです。

芸術の秋に音楽鑑賞してみてはいかがでしょうか。

 
 
 
 
 人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。





スポンサードリンク

はるなつあきふゆ



はるなつあきふゆ


著者:ジョン・バーニンガム




はるなつあきふゆ




春。

夏。

秋。

冬。

その季節の移り変わりを描いた絵本。

文章はほとんどなく、絵だけで語りかけてきます。

とにかく、美しいんですよねえ、絵が。

物語らしい物語やストーリーはないんですが、絵の美しさと、その世界にいる人々の姿、表情、動きなんかがとても豊かに描かれているので、ストーリーが勝手に浮かんできます。

この人は何をしているんだろう。

この人はどこへ行くんだろう。

この人は何を考えているんだろう。

この人はこれから何を食べるんだろう。

 


色彩に満ちた、色彩が溢れている作品。

定価は3000円ほどする作品ですが、これだけ美しい絵はいつもそばに置いておきたいです。

 
 
 
 
 
 人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

スポンサードリンク

↑このページのトップヘ