「ねこじたゴリラ堂」お店ブログ。

東京都小平市花小金井にある、中古の絵本専門の小さな絵本屋です。

2013年10月

Gdfa


 
 
 


さて、昨日、多摩地域のお店や名所旧跡面白スポットなんかを紹介している「たまら・び」というタウン情報誌に取材して頂きました。

来年あたりの、「多摩地域の古書店の特集」として掲載されるそうです。

一体どんな感じになるのか、楽しみです。

また、情報が入り次第お伝えいたします。

現場からは以上です!

 
 
 
 
 
 
クリックして頂けるととても嬉しいです。→→

人気ブログランキングへ
 
 


[営業時間]  10:00~19:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

スポンサードリンク

Kid0008003_m



当店では紙芝居の買取をしています。


発行年数の古いもの、新しいもの、どちらでも構いません。
 


買取の値段は、状態が非常に良いもので、定価の10%程度とお考え下さい。

それに、人気度、希少度、当店の在庫数などで、上下します。



※(当店は個人経営ですので、大手中古書店さんより高価で買取できます。)

 (やぶれ、しみ、黄ばみ、鉛筆以外の落書きなどがある場合、お値段が付かない場合があります。)

また、古くてとても売り物にはならないだろうけれど、捨てるのももったいないし、、、という場合もご相談下さい。
 


お待ちしております!!

 
 
 
 
 
 
 

クリックして頂けるととても嬉しいです。→→Br_decobanner_20111203101106






[営業時間]  10:00~20:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

 
スポンサードリンク



 
 
なぜか、図書館にライオンが居つき、図書館のお手伝いまで始めてしまうというお話。

ライオンが図書館に来てよいかどうか、が、「ちゃんと図書館のルールを守れるかどうか。」ってところなのが面白いですね。凶暴な動物だから、とか、人間じゃないから、とかでなく。

「図書館にライオンがいる。」っていうなんとも不思議な光景を見せてくれるという楽しみとは別に、上述の「図書館のルール」がこの物語の結末への見事な伏線になっていきます。
 
なんというか、オシャレで上質な映画のセリフを聞いているような感じにもします。

シャレている短編小説のようなね。

 
是非、どれくらいシャレオツなのか、読んでみてください♪

 
 
 
 
クリックして頂けるととても嬉しいです。→→人気ブログランキングへ

[営業時間]  10:00~19:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp


 
 

スポンサードリンク

↑このページのトップヘ