「ねこじたゴリラ堂」お店ブログ。

東京都小平市花小金井にある、中古の絵本専門の小さな絵本屋です。

2018年08月

girls-739071_960_720





美しい黄色い表紙。


寒い冬。

真っ白に雪で覆われた山の中で眠る動物たち。

くまは丸まってねむり。

かたつむりは木の割れ目でねむり。

りすも、やまねずみも、ねむり。


そして、みんな目をさまし。

鼻をくんくん、鼻をくんくん。

そしてみんな駆けていく。

みんなみんな駆けていきます。

みんなが駆けていった先にあったものは、、、、。



長く、寒い冬。

モノクロトーンで進んでいく物語。

そこで冬眠する動物たちが、長い冬を越えて感じた春の喜びの大きさを、最後のページの「小さな色」が示してくれます。

「色の効果」というものを最大限に活かした作品ですが、冬が終わり春が来ることの喜びは、正にそこに表されるものなのかもしれません。











人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。




スポンサードリンク


RIMG0003





8月15日、16日、17日はお休みを頂きます。

よろしくお願いいたします。

暑い日が続きますので、どうぞご自愛ください。






店のフェイスブックページ→「ねこじたゴリラ堂フェイスブックページ」

店のtwitter→ねこじたゴリラ堂twitterアカウント


[営業時間]  10:00~18:00

[定休日]    水曜定休。(他、不定休があります。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[E-mail]     satotadahiro.tokyo@gmail.com

スポンサードリンク

soft-fruits-3504149_960_720





ブルーナの絵本に関しては、江國香織さんが、まさにそう!!って感じで評しています。




「端正、という言葉を知ったのはだいぶ大きくなってからだけれど、言葉を知るよりずっと以前に、私は端正を知っていた。ブルーナの絵本だ。」



やはり、文章を書く人は違いますね。

一言で表すとしたら、まさに「端正」。

ちなみに「端正」を辞書で引くと、


1 姿・形や動作などが正しくてきちんとしていること。また、そのさま。

2 顔だちなどが美しく整っていること。また、そのさま。


だそうです。

1の姿・形や動作に加え、ブルーナの絵本は色が正しくきちんとしている印象ですね。

明確で、美しい。

うちの店では壁一面に絵本が並んでいますが、さて、うさこちゃんの本はどこかな~、と見回すと、すぐにパッと目に入ってきます。

すぐに見つかる。

それほど、端正で明確で美しい色づかいがされている絵本。

小さな赤ちゃんが人生で初めて出逢う絵本としても、最適だと思います。














人気ブログランキングへ


応援クリックお願い致します!!
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ