girls-739071_960_720





美しい黄色い表紙。


寒い冬。

真っ白に雪で覆われた山の中で眠る動物たち。

くまは丸まってねむり。

かたつむりは木の割れ目でねむり。

りすも、やまねずみも、ねむり。


そして、みんな目をさまし。

鼻をくんくん、鼻をくんくん。

そしてみんな駆けていく。

みんなみんな駆けていきます。

みんなが駆けていった先にあったものは、、、、。



長く、寒い冬。

モノクロトーンで進んでいく物語。

そこで冬眠する動物たちが、長い冬を越えて感じた春の喜びの大きさを、最後のページの「小さな色」が示してくれます。

「色の効果」というものを最大限に活かした作品ですが、冬が終わり春が来ることの喜びは、正にそこに表されるものなのかもしれません。











人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。