最後に、若者に言っておきたいこと。

16142173530_89c2897e84_c




「美しく強い理想」ってことで言えば、このキング牧師のスピーチも本当に美しいものですよね。







ちょっと短いバージョンしかなかったので残念ですが、このスピーチから50年ほどで、アメリカには黒人の大統領が生まれているわけですよ。

考えられないよね。

俺、オバマが大統領選に出た時、絶対に暗殺されると思ってましたもの。

それでも、そんなことにはならず、キング牧師の言うところの「かつての奴隷の子」が、「かつて爆弾を落とされた人」に会いに来て、「共に兄弟愛のテーブルにつくこと」が実現した、っていう見方も出来る。

言葉になんの力があるんだ?って思う人もいるでしょうが、言葉こそが力を持ち、それこそが人を前へと推進させる強い原動力になったりもする。

だからね、人間には「美しく強い理想」ってのは必要だと思うわけです。

絵空事でもいいんです。

叶えば、絵空事じゃなくなるんだから。

世界を変える第1歩は言葉かもしれん。

ゴチャゴチャ、グダグダ言っていたり、自信や見通しがなくて何も言わないのではなく、

「俺が絶対にお前を幸せにする!!」「俺はずっとお前の味方だ!」「俺は、死んでもお前のことを応援し続けるぞ!」

っていうような強い言葉に人は動かされるわけですから。

で、言っちゃえばやろうとするしね。

美しく強い理想を言うことにしよう♪





今日もクリックありがとうございます♪ → 




【人生相談室】
【対話セッション】


【メール相談】
メール相談は、月に3名までとさせて頂きます。




スポンサードリンク

14256422167_e2265cbf54_c





色んな人が色んなことを言ってますが、私の思うところを。





まずね、YouTubeに挙げられたスピーチ動画を見てみたんですが、同時通訳の訳がちょっとわからないところが多すぎた為、和訳された文章を読んでみました。

読んでみて、「良い文章なんじゃないの?」ってことを素直に思いました。

「土下座して詫びろ!!」って人には物足りなくて捨ててしまいたくなるような文章かもしれませんが、「明確な謝罪の文面」を入れずに、「思いを伝える」っていう方法論を取るって意味では本当に素晴らしい練られた文章だと思いますよ。

あれ、スピーチライターの人がよっぽど優秀なんでしょうし、相当、何度も何度も推敲した文章であると思います。

オバマとしてはね、アメリカの戦争責任を追求されるような物言いは絶対に出来ないわけですし、そもそも広島に来たことだって大したプラスにならないでしょう。

とにかく戦争をしまくるアメリカという国家において、「自分たちの行為を否定する」ってのは世論の大勢としてありえないことですし。

どれだけ銃による痛ましい事件が起きても、決して銃規制の方向に進むことはないですし、どれだけ戦争を重ねても、やっぱり戦争を続ける国ですから。

そういう国の元首が、原爆を2発も落とすという歴史上、後にも先にもない被害を生んだ場所にやってきて献花し、その被爆者と会って話してハグする、ってことがね、「明文化された謝罪」ではなくても、「見れば誰でもわかる謝罪」であると思うんですよ。

いや、「謝罪」って言葉を使うと大いに語弊を生みますね。

「慰霊」であり、「祈り」であり、「鎮魂」であり、「対話」であったと思います。

多分、それがちゃんと伝わったから、広島の人たちから、「ふざけんな。」的な反応が全く出なかったんじゃないですか?


私ね、あの広島の慰霊碑に記されている、「安らかに眠ってください。過ちは繰り返しませぬから。」って言葉が好きじゃなかったんですね。

「原爆を落としたのはあいつらだし、戦争を始めなきゃいけないような状態に追い詰めたのもあいつらじゃないの?何でそこまで自虐的にならなきゃいかんの?」っていう思いもあり。

ただね、オバマが大統領の任期を終えるというタイミングがあったとはいえ、「謝罪しろ!償え!土下座しろ!!」っていう力学が強く働いている場所だったならば、彼は絶対に来てないわけですよ。

オバマもスピーチの中で「人類として戦争や核兵器とどう向き合うべきか?」っていう意味のことを言ってましたが、広島の人たちが、いや、広島だけでなく長崎の人たちもそうですが、「広島・長崎という場所に悲劇を巻き起こした被害者の怒り」っていう視点だけでなく、それよりも遥かに大きな「人類として核廃絶に向かう。」っていう姿勢でこの70年間を過ごした来てからこそ、オバマはやってきたと思うわけです。

正にあの慰霊碑に記されている言葉に則った「人類としての姿勢」で。

「人類としての姿勢」で苦しみを抱えながらも今日まで頑張ってきた広島・長崎の人たちの思いに、「人類としての姿勢」でオバマは応えたんじゃないのかねえ。

いやね、感動しましたよ。



もちろん、だからといって、すぐに全ての核兵器がなくなるなんてことはないですし、戦争がなくなることなんてのもない。

現実的にどうしていくかを、超現実的に考えていかなければいけない。

でもさ、「9条があれば、世界は平和♪」みたいに、現実をお花畑的にファンタジーでとらえて何もしない、ってのは、私には意味不明なことであるわけですが、「人間が叶えるべき強く美しい理想」ってのは必要じゃないですか?

理想は必要だよ。

強く美しい理想は。



今日もクリックありがとうございます♪ → 




【人生相談室】
【対話セッション】


【メール相談】
メール相談は、月に3名までとさせて頂きます。



スポンサードリンク

R0057223





R0057222


最近の楽しみは、雨の日に裏の小さな庭で植物を見ること。




R0057224


雨粒が、まるで宝石のように輝く世界。

なんで、こんな見事にまんまるになるの?




R0057228


どぐだみさん。




R0057229


あじさいさん。






「肉眼」で見る世界と、「写真」で見る世界ってのは微妙に違っていて、写真だからこそ美しく感じられるものもあるわけですが、肉眼だからこそ感じられる美しさもあるわけで、カメラを持ってお散歩すると、その両方の視点を持ちながら世界を受け取れるような気がします。

雨の日の散歩、何気に楽しい。






今日もクリックありがとうございます♪ → 




【人生相談室】
【対話セッション】


【メール相談】
メール相談は、月に3名までとさせて頂きます。



スポンサードリンク

このページのトップヘ