normal_1800



私と酒を飲んだことがある方ならおわかりでしょうが、私は真面目な話をするのが好きなんですね。

となると、「真面目ってなんなん?」って話になるわけですが、「人生論」が好きだったりするわけですね。

となると、「人生論ってなんなん?」って話になるわけですが、要は、「死」とか「恋」とか、「生きる意味」とか「人生の喜び」とか、「友情」とか「愛情」とか「教育」とか、まあ、そんな感じのことを話すのが好きなわけです。

「何言ってんだよ。お前いつもエロい話しかしてねえじゃねえかw」っていう声があるのも承知しております。もちろんね、下ネタも好きですし、サッカーの話も好きですし、なんだかよう思い出せないろくでもない話をするのも好きですよ。

でもね、「ず〜っとそんな話ばかりだと飽きる」ということもありますし、そもそも、「うわ、この人、絶対何かおもろいもんを持ってるよ。」「絶対すごい経験してるよ。」「おもろい考え持ってるよ。」とか思ったらね、聞かずにはいられないんですよねえ。そういう様々な人生論を。

これって、別に「真面目な話」ではなくて、私からすると、最も「面白い話」だったりします。



こういう話ってねえ、している人は当たり前にしているでしょうし、私も当たり前に振ったりしますが、実際にそんな話をしてみると、「こういう話をしたことがない。」とかって人が結構います。もちろん、若者には多いですが、30歳、40歳くらいにもいます。

別にね、普段、誰と何を話そうが、そんなものはその人の自由であって、私がどうこう言うつもりは1ミリもないんですが、もし、「なんか恥ずかしい。」とかっていう理由で避けているのならば、是非、してみた方が良いと思うわけです。

なぜって、面白いから。

「人生論を語る」ってのは、私の人生の中ではかなり上位に来る娯楽です。

こんなに楽しくて、こんなに学びが多くて、もっと話を聞きたくなって、酒がバンバン進んでしまうものもないもの。


このブログを日々読んで下さっている方で、「そういう話をしたことがない」って方は、是非誰かをつかまえて、話してみてください。

絶対、人生論を語るのは好きなはずです。聞くのも好きなはず。

好きじゃなかったら、毎日毎日人生論を垂れ流しているこのブログを読みにきたりしないはずですから。(笑)






1日1回クリックするのが人生です♪ →→br_decobanner_20111130180812