イタリアごろごろ猫記

Diario di un gatto pigrotto

invito1

なにやら1年4回更新の季刊ブログになりつつあります。本当にすみません…。
とんでもなくバタバタしておりました。家人が数年ぶりに個展を開くため、その準備で大わらわだったのです。個展なんてあまりにも久しぶりで、やり方忘れてたくらいです(笑)。こんなに大変だったっけ、と毎日ぼやいておりました。

invito2

そして、どうにかたどり着いた今日、ウィーンのギャラリーでオープン。
ドイツ語なのですが、画廊のお知らせページはこちらです。個展の話は、ウィーンに住む家人のいとこが持ってきました。その人がもう典型的なイタリア人、あることないこと作り上げ、大風呂敷を広げるタイプなので、実はギャラリーのページにもいい加減なことが書いてあります。ご了承くださいませ。

バン

オーストリアはそれほど遠くないとはいえ、外国。絵の搬入も最初は宅配便を使おうなんて考えてたけど、100枚近い大小様々な、ガラス入り額は送れそうもないということで、結局ミニバンをレンタルし約9時間かけてウィーンへ。途中、雪が降ってたそうです。ひぃ。

と、その後のことはまた後日。猫たちがいるからイタリアで留守番してる私も何も知らないんですよ。まめに報告してくる人じゃないので。ブログにアップできる面白い写真いっぱい撮ってきてくれるといいなあと期待してます。

多分、もう呆れて誰も見にいらっしゃらないと思うけど、ひとまず近況報告でした。


ポチっと応援してくださると喜びます。Grazie!

meteo gennaio

(画像は3b meteoからお借りしました)

寒い!大気が凍てついてます。うちの辺りはこんな↑感じ、冬としては普通なのですが、ストーヴ以外の暖房を節約してつけてないので、家の中の気温が冷蔵庫と大して変わりません…。

結構量のある翻訳、やっと終えました。予定より数日余分にいただけたので、じっくりと。今回の仕事は、まずイタリア語のインタヴューを聞き取り書き起こし、それを訳すというものでして、聞き取りのほうが翻訳より何倍も時間がかかり大変でした。ネイティヴのように一発で完璧に聞き取るのはまだまだ。というか、永遠に無理なのかも。今年でイタリアに来て28年になるのですが、あらためて言葉の壁の高さを感じてます。
のんびりゆっくりがモットー(それしかできないので)の私もさすがに少々焦り気味。

今回、動画の音声をスローモードで聞くことができるメディアプレーヤーVLC media playerというのを試しに使ってみました。なかなか便利です。普段動画見るとき早送りをすることはあっても、スローで聞きたいという場面はほとんどないかもしれませんが、たとえば外国語を勉強するため見たり、好きな俳優のセリフを一語も聞き落としたくない…というのによいかも☆

メモをかねてリンク貼っておきます。無料でダウンロードできます。
VLC media player

こちらのサイトも参考になりました。
VLC media playerのインストールと使い方

おまけ
うちのオンドリさん

いつもエラソーにしてるうちのオンドリさん。いよっ、年男!(違)


ポチっと応援してくださると喜びます。Grazie!

Bion 2017

明けましておめでとうございます。

イタリアに戻ってから、ほぼ2ヶ月。その間、一度も更新しなかったなんて…。
こんな風にぼんやりしてるから、元旦も翻訳に追われるというザマ。ひぃ。
1週間後(締切日!)落ち着いたらブログ再開しますね。

みなさまのご健康とご多幸を心からお祈りいたします。

本年もよろしくお願いします。

*例の不気味カーペット(気になる方は過去記事をどうぞ)、猫たちの爪とぎを最小限に食い止めるため、現在は丸めたままです。ここに置いてる意味ないような…。いや、ちょっともたれるのに便利だよん〜とジャコモ。


ポチっと応援してくださると喜びます。Grazie!

↑このページのトップヘ