panzer141
かんけつ!
panzer142
と、いうわけでかねてよりダラダラ作っていたプラッツⅣ号戦車D型が完成しました
最後の工程を書いていくよ!

panzer143
前回で塗装はひと通り終わったのでデカールをペタリと貼ります
水転写式デカールなので特に苦もなく 張った後マークセッター塗って定着させてあります

全部済んだら楽しい楽しいウェザリング。まずウォッシングしていきます
エナメルのブラックをバシャバシャに希釈してベタベタ塗っていき、

panzer144
拭き取ります。
大洗戦車をエナメルで大洗い……なんてな!なんてな!

初めてやるよ!って方はパーツを割らないように気をつけて下さい。
エナメルは浸透率が強いのでプラスチックに染みこんでヘタすると割れます。
エナメル以外にも方法はあるので自分に合った方法の模索もプラモ的には楽しいよね!

panzer145
CGの綺麗なイメージがあるのでそんなに残さず軽めにウェザリング。
あんま汚くすると秋山殿にお説教食らいそうだしね! それはそれでご褒美だけどね!

panzer146
終わったらエナメルのクロームシルバーで軽くドライブラシ

ちなみに見たら分かるかと思いますが戦車の中身は塗ってません。見えないから。

panzer147
こっちも軽めにササっと

panzer148
あんま剥げさせると秋山殿に(ry

panzer149
分かりづらいですが転輪部分にはウェザリングマスターCセットの赤錆を軽く付けてます

panzer150
ちょっとだけ泥と何かが入り混じった汚れみたいのが欲しかった、とかそんな理由
ここもあんま汚くするとガルパン的に間違ってる気がするので軽く。

panzer151
砲塔部分も同じようにウォッシングとドライブラシを掛けます



なんか本来デカールであるはずの「六」の文字が明らかにおかしいことになってます
実はまだ乾いていない状態のデカールをクシャミと共に盛大にズラすという漫画みたいなことしでかしました
コメント返信した時は無事だったんだよ!
「しょうがねえフリーハンドで書くか…」と思って書いた結果このザマなので

panzer152
おとなしくあんこうデカールを貼り付けることに。
よく考えたらねんどろと砲塔取り替えれば発見時と本戦時のとコンパチになるしね!泣いてなんかないんだから

panzer153
「やっぱダメか」と思ってからデカール張ったので何となく浮いてる気もしなくはない。
まぁマーク自体が浮いてるってことでいいよね!

panzer154
panzer155
以上が終わったらガイアカラーのフラットクリアーにフラットベースを混ぜて強めのつや消し作って

panzer156
panzer157
全体に吹きつけて完成。

panzer158
作成開始からこれまでだいぶかかりましたがようやく完成。

panzer33
panzer87
panzer107
panzer120
panzer132
panzer154
うーん、意外と色々やってきたらしい。分かりづらいけど。

panzer159
panzer160
panzer161
洗車シーンもあったしそんな汚れてるイメージも無いので正直ウェザリングは直前までやるかどうか悩んでました
まぁやってみた結果ウォッシングくらいはしてもいいかなーと。

panzer162
panzer163
panzer164
今回ではじめての作成記も終わり。
これまで読んで頂いた方、付き合ってくれてありがとうございます。
読んでない方、お目汚し失礼しました。   これだけ時間かかってたいしたことしてなくねえ?ってのが正直な感想

panzer165
panzer166
久々にプラモにやる気だした。多分もう3年ぐらい作りません

panzer167
panzer168
さて金色に輝く戦車とドギツイ色した旗付き戦車と「バレー部復活!」って書いてある戦車の箱があるんだが…

panzer169
ともあれこれでねんどろ西住殿をお迎えする準備はバッチリ。
※乗ってるねんどろは関係ありません

panzer170
うーん、戦車に人乗せるとあれ思い出すね。YOSHII LOVINSONのCALL ME。
あれM24だっけ

panzer171
パンツァーフォー!

panzer172
おつかれさまでした。



banner