クローバーと病院


うつ病患者は本当に多い!



日々働いていても感じます。

うちの病院に精神科の診療科があるからっていうのも
関係しているかもしれませんが、
お産で入院してくる産婦さんも、
うつ病の方が非常に多い。

内服している方も多いので
産後もなかなか困難な事例が多いです。

あとは麻酔科の患者も
精神科の患者が多いです。

麻酔科と精神科は
重なっている部分も大きいのかもしれませんが。
慢性的な原因不明の痛みがある方や
線維筋痛症の方には
精神科疾患を合併している患者が多いです。
基本的に何をしても痛みが良くならないので
精神的なものからきている痛みなのかもしれません。


そういう方は入院中に症状が強くなって
治療を続けられず退院となってしまうことも結構多いです。
居なくなってしまって慌てて探したら
外の道をふらふら歩いてて
「死のうと思って・・・」って話されたり、
「同室の患者さんが自分の悪口を言っている。」と、
幻聴や幻覚が現れて他の患者さんとトラブルになったり。



どこの病院にも精神科疾患合併の患者は増えているのかな?
今後もって増えていく予測とのことで
もっとうつ病患者の勉強をした方が
いいのかもしれないと感じる今日この頃です。。。



Yahooニュース
うつ病患者は推計3億2200万人、WHO発表 





人気ブログランキングへ