2011年12月10日

広瀬川 流れる岸辺 思い出は帰らず……ハヤテさまin仙台

あっという間に三週間もたってしまいました( ̄。 ̄;)
ほんとにあっという間ですね。

さて、前回は日光のお話でしたが
今回は磐城を飛び越して仙台です。
このあたりは忙しくて取材にも行けなかったので
地元です(笑)
本当はスパリゾートハワイアンズいきたかったんですけどね。
「江戸情話 与一」っていう大露天風呂に。いけなくて残念。

そして一行は仙台へ。
そういえば、桑田さんが宮城ライブで
青葉城恋歌歌ったそうですね……聴きたかったなぁ
仙台人なら誰でも歌える(はず)『青葉城恋歌』。
あと、仙台っつーたら『ヤンヤンヤヤ〜ン♫』でおなじみの
ベニーランドです。。。みんな知らないか。。

そうそう、話がそれました。えーと私は青葉城の話がしたかったんです。

ジモティなら何でも描けるかというとそうはいきません。
青葉城なんて遠足でいったような気もしますが
覚えているわけも無く。
っていうか青葉城って跡しかないのですよね。
覚えているもへったくれもありません。
近過ぎて興味の対象ではなかったのですよね。
鶴ヶ城とかの方が私にとってはなじみ深いお城でw
んで、いざ描こうと思うと
「はて?青葉城ってどんなかしら」
ネットで検索してもあまり出て来なくてね。
青葉城の資料館まで行けばありそうな気配だったんだけど
どうにも探せなくて。
無知な私はアシさんに
『天守閣があれば城っぽく見えんじゃね?』
ということで適当に白石城あたりをモデルに
描いてもらおうとしたわけです。
あぶねーあぶねー。
ウズメも本編で言ってますが、築城した政宗公は
天守閣を造らなかったそうで。
和ファンタジーっちゃーそうなんですが、
一応は史実になぞらえてるので、描き直してもらったわけで(; ̄ー ̄A

いやーまいったですわ。



Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 



当サイトの文章・画像等については、特に記述の無い限り、無断転載・無断転写禁止とさせて頂きます。
Copyright(c)夢来鳥ねむ 有里紅良 La・moon, inc.