2005年07月

2005年07月31日

糠平温泉(北海道)


糠平温泉(北海道)

糠平湖の湖畔にある温泉街です。お湯は無色透明無味無臭で、たいがいの宿に露天風呂があります。夏場の日中の露天風呂はかなり熱い印象が強いですが、夜は星空を眺めながらゆっくり露天につかれます。また、糠平湖の対岸には、何度も作られたり撤去されたりを繰り返している「さわと温泉」という野湯があります。

温泉ガイドの方も更新しています。
(温泉ガイドの方には宿などのリンク先も記載しています)


続きを読む

PermalinkComments(0)TrackBack(0)
温泉ガイド更新情報 

「アニメグッズいいものあるかな?」作りました


以前は時々書いていた、懐かしのアニメグッズの紹介ですが、最近はブログの雰囲気に合わなくなってしまったため、ずっと記事が書けないままでいました。

そこで、ダンナに手持ちの写真を整理してもらい定期的にアニメグッズの写真を投稿するための専用のブログとして「アニメグッズいいものあるかな?」を新たに立ち上げました。

それらのアニメグッズは、若い頃にうちのダンナがコレクションしていたもので、大半はすでにオークションで売ってしまったものです。
まだ、数箱のダンボールが残っているようですが、子供が大きくなって暇ができたら、またダンナがオークションに出すかと思います。

新ブログの方は1日に8件のペースで写真を自動投稿するようですので、かなりのペースで記事が増えていくのではないかと思います。

もし興味のある方は、暇なときにでもアクセスしてみて下さい。



PermalinkComments(0)TrackBack(0)
いいもの色々 

2005年07月30日

モクモク手づくりファーム・食事編


今日は「モクモク」のレストランをご紹介します。

我が家の一番のお気に入りは「PaPaビアレストラン」のバイキングです。

モクモク6

レストランの中はこんな感じで、頭上にはぶどうのつるがあり、シーズンになると本当にぶどうがぶら下がっていたりします。

モクモク7

メニューは、ピザやパスタ、ハム、ソーセージ類などから、和食やパンまでいろいろですので、何度行っても楽しめます。
たまにこの写真のように、ウィンナーのワゴンがまわってくることもあります。何かこういうところから、ハサミで好きなだけ切って食べれるなんて、夢みたいな感じですよね。

モクモク8

次にご紹介するレストランは「バーベキュービアハウス」です。2階建てで結構広いのですが、休日の昼はそれでもいっぱいになるほどの人気です。
豚のテーマパーク(?)だけあって、豚肉がオススメです!

モクモク9

そして、唯一無料エリアにあるレストランが「農村の料理の店もくもく」です。ここのオススメはもちろんトンカツですが、豆乳とうふもぜひお試し下さい。

モクモク10

最後は、レストランではありませんが「地ビール工房」というのがあります。ここでは地ビール作りが見学できるだけでなく、コップ1杯無料で地ビールを頂けますので、1日1回必ず立ち寄っています ^_^

こんな感じで、モクモクファームは、家族でのんびりと自然を楽しめるおすすめレジャースポットだと思います。



PermalinkComments(0)TrackBack(0)
旅の写真 

2005年07月29日

モクモク手づくりファーム


昨日ご紹介した「もくもく温泉(三重県)」のある「伊賀の里モクモク手づくりファーム」は、我が家のお気に入りレジャースポットで、このブログの作成当初から左サイドでリンクしていたのですが、よく考えてみると、一度も記事に書いていなかったので、今回初めて記事でご紹介します。
我が家ではだいたい2ヶ月に1回(多い時は月2回)のペースで行っています。

モクモクファームの売りは、まずなんと言っても、

モクモク1

このミニブタくんたちです。
園内には、ミニブタくんがたくさんいて、うろうろしています。
普段はあんまり機敏な動きはしませんが、小さくてとても可愛いです。
そして、1日数回のミニブタショーがステージで行われます。
ショーの目玉はミニブタのジャンプなのですが、これはよくTVなどでも紹介されていて「こてつ君」のジャンプがギネスに認定されています。

モクモク2

園内の雰囲気は左サイドの写真や、こんな感じの風景です。

モクモク3

我が家のお気に入りスポットのひとつが、このハンモックの森です。
園内の数箇所にあって、のんびりくつろげます。

モクモク4

天気のいい日は園内を散歩するだけでも楽しめます。

モクモク5

また、園内の牧場では、牛の乳搾りや乗馬が無料で体験できます。

明日は、園内のレストランをご紹介します。


続きを読む

PermalinkComments(2)TrackBack(1)
旅の写真 

2005年07月28日

もくもく温泉(三重県)


もくもく温泉(三重県)

本日、写真を2枚追加しました。

源泉風呂は男女各1箇所で露天風呂のみですが、茶褐色の濁り湯で、特に夏は加熱をしてない日もありぬるくて気持ちよい温泉です。「もくもく手作りファーム」というブタのテーマパークのようなレジャー施設の無料エリアにあります。レジャー施設自体も人気があり、レストランの料理も美味しく、かなりオススメの1日遊べるスポットです。

足湯

入口

露天風呂

(写真をクリックすると「温泉写真館」で大きな写真を見ることができます)

温泉ガイドの方も更新しています。
(温泉ガイドの方には宿などのリンク先も記載しています)


続きを読む

PermalinkComments(2)TrackBack(0)
温泉ガイド更新情報 

2005年07月27日

中房温泉(長野県)


中房温泉(長野県)

長野県の温泉の中でもまさに秘湯の部類に入る温泉です。車でもここまでたどりつくともうヘトヘトになってしまいます。冬の雪の積もった時期には歩いてしか行けないそうです。「中房温泉」自体は一軒宿なのですが、少し下ったところや穂高温泉郷の方にも引湯されているそうです。中房温泉は敷地内がまさに温泉庭園のようになっていて、宿泊者のみが庭園を楽しむことができます。湯船や露天風呂もたくさんありますが、日帰りで入れるのは写真の露天風呂のみで、登山客で山から下りてきた人のみ受け付けているそうです。

看板

外観

露天風呂

(写真をクリックすると「温泉写真館」で大きな写真を見ることができます)

温泉ガイドの方も更新しています。
(温泉ガイドの方には宿などのリンク先も記載しています)


続きを読む

PermalinkComments(2)TrackBack(2)
温泉ガイド更新情報 

2005年07月26日

仁伏温泉(北海道)


仁伏温泉(北海道)

無色透明無味無臭の特徴のないお湯ですが、露天風呂からは屈斜路湖が見えます。この界隈は湖の見える無料露天がいっぱいあるので、立ち寄りをするのはそれほどありがたみがありませんが、宿泊して無料の温泉巡りをする拠点にはオススメです。

温泉ガイドの方も更新しています。
(温泉ガイドの方には宿などのリンク先も記載しています)


続きを読む

PermalinkComments(0)TrackBack(0)
温泉ガイド更新情報 

ブログ内の記事検索
デジカメを楽しもう
我が家の撮影機材のラインナップをご紹介します。

メインカメラ(一眼)
Canon EOS 40D
Canon EOS 40D
我が家の2代目一眼デジカメです。秒6.5枚の連写は子供のイベント撮影に最適です。記事
サブカメラ(コンデジ)
パナソニック LUMIX DMC-FT1
パナソニック LUMIX DMC-FT1
広角が28mmから撮れる防水デジカメ。手ぶれ補正、HDムービーなど機能充実。温泉に普段使いにオールマイティな1台です。記事
サブカメラ(一眼)
Canon EOS
Kiss デジタル N

Canon EOS Kiss デジタル N
我が家の初代一眼です。EF50mmF1.8を付けてリビングの本棚に置いているので、子供の幼稚園、小学校での作品など、昼でも夜でもすぐにスナップ撮影ができるようにしています。記事
メインレンズ
EF-S17-55mm
F2.8 IS USM

Canon EF-S17-55mm F2.8 IS USM
おでかけ時にはいつも40Dにこれを付けています。明るくてAFも速く、ISのおかげで屋内でもフラッシュなしで雰囲気のある写真が撮れます。記事
望遠レンズ
EF70-200mm
F2.8L IS USM

Canon EF70-200mm F2.8L IS USM
子供のイベント用ですが、撮った写真が他のレンズと比較にならないくらいきれいです。記事
ソフトケース
F.64 NHCM
F.64 NHCM
40DとEF-S17-55mmF2.8のレンズとの組み合わせにピッタリのカメラケースです。いつも予備のメモリカードやブロアーを一緒に入れています。記事
カメラ用リュック
F.64 BPL
F.64 BPL
カメラをまとめて運ぶのに便利なリュック型のカメラバッグです。アウトドア用のザックと同じくらいしっかりとしたつくりで、カメラと一緒にノートPCも持ち運べる収納力で、三脚もセットできるようになっています。記事
ストロボ
キヤノン
スピードライト 430EX

キヤノン スピードライト 430EX
これを使うことで屋内撮影時の機動性(連写性能)が大幅に向上します。夜間屋外でも本体のストロボとは段違いにきれいに写ります。記事
三脚
ベルボン
El Carmagne 435

ベルボン El Carmagne 435
70-200の大きなレンズでも安心して使える三脚です。旅行先ではクイックシューが大活躍します。記事
防湿庫
東洋リビング
AUTO DRY ED-40SS

東洋リビング AUTO DRY ED-40SS
手持ちのカメラ機材一式とムービーを入れています。梅雨の季節でも安心です。記事
コンパクトデジカメその1
Konica KD-510Z
Konica KD-510Z
発売当時は隠れた名機と言われた機種で500万画素ながら高画質のデジカメです。
東京写真月間では、このカメラで撮影しA4に引き伸ばした写真が入選でき、それ以外の写真コンテストでも何度も入賞できた、思い出深いデジカメです。写真集
今は上の娘がこのカメラでいい写真を撮ろうと、いつも頑張っています。
コンパクトデジカメその2
PENTAX Optio W20
PENTAX Optio W20
温泉用デジカメに購入。DMC-FT1を購入したので、今は下の娘のおもちゃです。
(番外編)コンパクトカメラ
CONTAX TVS
CONTAX TVS
だいぶ昔に中古で探して購入したカメラです。滅多に使いませんが、今でもこのカメラの写りがとっても好きです。