2005年09月

2005年09月30日

白樺湖温泉(長野県)

白樺湖温泉(長野県)

日帰り温泉の「すずらんの湯」は露天のみが茶褐色のお湯で鉄分が含まれています。内湯は濾過されていて無色透明でした。露天風呂は湖に面していて眺めもよく意外と落ち着いた雰囲気でした。公式ページの方で割引券をプリントできるようです。

温泉ガイドの方も更新しています。

(温泉ガイドの方には宿などのリンク先も記載しています)


続きを読む

PermalinkComments(0)TrackBack(0)
温泉ガイド更新情報 

2005年09月29日

祝!阪神優勝!


今日は、我が家もすごい盛り上がりでした。
私はそれほどのファンではないのですが、ダンナは仕事を早々に切り上げて帰って来て、近所迷惑なくらい大きな音でTVにかじりついていました。
阪神の応援バットを鳴らすと上の子も一緒になって大騒ぎ。
まぁ、賑やかなこと賑やかなこと ^_^;

でも、今日勝ってくれたので、今週末は近所のお店のセールが楽しみですね ^_^

#この記事に限り、記事からのリンクなしでもTBを受け付けたいと思います。
#阪神ファンの方のコメント、トラックバックお待ちしています。

阪神優勝おめでとう!!!


続きを読む

PermalinkComments(0)TrackBack(0)
ブログとインターネット(+雑感) 

2005年09月28日

上諏訪温泉(長野県)


上諏訪温泉(長野県)

諏訪湖の温泉の代表が上諏訪温泉です。湖畔には足湯もあり、駅の温泉や高速道路のサービスエリアの温泉も有名です。でも写真にもあるように、高速道路の温泉は残念ながらかけ流しではないようです。

ハイウェイ温泉諏訪湖

ハイウェイ温泉諏訪湖表示

(写真をクリックすると「温泉写真館」で大きな写真を見ることができます)

温泉ガイドの方も更新しています。

(温泉ガイドの方には宿などのリンク先も記載しています)


続きを読む

PermalinkComments(4)TrackBack(0)
温泉ガイド更新情報 

2005年09月27日

渋川温泉(長野県)


渋川温泉(長野県)

奥蓼科温泉郷の1軒宿です。鉄分を含んでいて茶色く濁った炭酸水素塩泉です。 露天風呂は男湯側にひとつと、プール(プールも温泉)、透明のお湯の岩風呂、女湯側にひとつあり、私が行った当時は、その間を全部歩いて移動でき、どこからどこまでが入っていい露天風呂なのかよくわかりませんでした。お湯は源泉かけ流しで湯量も豊富なのでオススメです。

温泉ガイドの方も更新しています。

(温泉ガイドの方には宿などのリンク先も記載しています)


続きを読む

PermalinkComments(2)TrackBack(0)
温泉ガイド更新情報 

2005年09月26日

立山黒部アルペンルート

昨日、大町温泉をご紹介したので、今日は、「立山黒部アルペンルート」をちょこっとご紹介します。

立山黒部アルペンルートは、長野県側の扇沢と富山県側の立山駅を結ぶルートで、ほとんどの区間が、公共の乗り物でしか移動できません。
特に、扇沢〜室堂の区間は自然保護に配慮して、ケーブルカーや電気で走るトロリーバスなどでの移動になります。

詳細は、立山黒部アルペンルート オフィシャルガイドなどを見て頂くとして、ここでは、私とダンナが撮った写真で、簡単にご紹介したいと思います。

私が初めて黒部ダムに行ったのは去年で、車で扇沢まで行き「みくりが池温泉」の往復をして来ました。

まず最初は、扇沢から黒部ダムまではトローリーバスに乗ります。ずっとトンネルで乗車時間は16分です。
バスを降りてトンネルを抜けるとダムの上に出ます。

8defd011.JPG

これが黒部ダムのダム湖です。天気がいいとダム湖がこんなにきれいに見えます。
元気のある人はダムを上から見下ろせる展望台に登るのもいいと思います。

c533b21c.JPG

こちらはダムの下流側です。放水によって虹が見えますが、とにかく高くて目がくらみます!

ダムを歩いて渡ったあとは、黒部平までケーブルカーで登ります。これもトンネルで約5分です。
さらにロープウェイで大観峰まで登ります。ロープウェイは約7分です。

0579f5c6.JPG

この写真はロープウェイから黒部ダムを見下ろした写真です。

最後は、またトローリーバスに乗って約10分で、室堂に到着します。

8c3488a5.JPG

写真の「みくりが池」は、室堂から歩いて少しのところにあり、さらに少し歩くと「みくりが池温泉」に到着します。
この日は天気がよ過ぎたため雷鳥を見ることはできませんでした(少し天気が悪いくらいの方が見れる確率が高いそうです)。

ここまでの乗り物の乗車時間の合計は意外と短いのですが、乗換えの待ち時間が結構あり、ポイントポイントで写真を撮ったり食事をしたりすることができます。
ただ、とても混んでいることが多く、場合によっては、各1時間待ちとかになってしまうそうなので、かなり時間に余裕を持ったプランにした方がいいと思います。

黒部ダムだけでも、かなり空気の違いを感じることができますので、ぜひ行ってみて欲しいと思います。

続きを読む

PermalinkComments(0)TrackBack(4)
旅の写真 

2005年09月25日

大町温泉(長野県)


大町温泉(長野県)

「薬師の湯」という温泉博物館と隣接する公衆浴場があります。ここには体験風呂というのがあって、食塩泉、単純泉、重曹泉、硫黄泉をまとめて体験し自分自身で比較することができます。露天風呂もありゆっくりできます。宿泊の場合は、大町温泉を拠点にして黒部ダム観光というのがおすすめです。

温泉ガイドの方も更新しています。

(温泉ガイドの方には宿などのリンク先も記載しています)


続きを読む

PermalinkComments(2)TrackBack(2)
温泉ガイド更新情報 

2005年09月24日

ファービー2


おしゃべりする人形で一世を風靡した「ファービー」の新型「ファービー2」が来月発売されるそうです。

ファービー2 3,590 円

今度のファービーは、前のバージョンに比べて大幅にパワーアップしてるそうです。
くちばし、目、耳、眉毛、おなか、とさか、足などの7カ所が動くだけでなく、笑った顔、ふてくされた顔、びっくりした顔などもできるそうです。

言葉はファービー語だけでなく日本語もしゃべるそうです。

アイボみたいに歩いたりはしませんが、コミュニケーション能力がかなり上がっているので、子供だけでなく大人でもかなり楽しめそうです。

発売は10月23日なのですが、楽天で扱っているお店では、すでに10月予約分はいっぱいのようですが、11月予約分はまだ在庫があるようです。

カラーは、グレー×ピンク、レンガ×ベージュ、ゴールド×ホワイトマルチ、グレー×ブルーの4色だそうですが、12月予約分からは、ブラック×ホワイト、ベージュ×ピンク、ピンク×ホワイトの3色も発売されるみたいです。


続きを読む

PermalinkComments(0)TrackBack(0)
楽しいおもちゃ 

ブログ内の記事検索
デジカメを楽しもう
我が家の撮影機材のラインナップをご紹介します。

メインカメラ(一眼)
Canon EOS 40D
Canon EOS 40D
我が家の2代目一眼デジカメです。秒6.5枚の連写は子供のイベント撮影に最適です。記事
サブカメラ(コンデジ)
パナソニック LUMIX DMC-FT1
パナソニック LUMIX DMC-FT1
広角が28mmから撮れる防水デジカメ。手ぶれ補正、HDムービーなど機能充実。温泉に普段使いにオールマイティな1台です。記事
サブカメラ(一眼)
Canon EOS
Kiss デジタル N

Canon EOS Kiss デジタル N
我が家の初代一眼です。EF50mmF1.8を付けてリビングの本棚に置いているので、子供の幼稚園、小学校での作品など、昼でも夜でもすぐにスナップ撮影ができるようにしています。記事
メインレンズ
EF-S17-55mm
F2.8 IS USM

Canon EF-S17-55mm F2.8 IS USM
おでかけ時にはいつも40Dにこれを付けています。明るくてAFも速く、ISのおかげで屋内でもフラッシュなしで雰囲気のある写真が撮れます。記事
望遠レンズ
EF70-200mm
F2.8L IS USM

Canon EF70-200mm F2.8L IS USM
子供のイベント用ですが、撮った写真が他のレンズと比較にならないくらいきれいです。記事
ソフトケース
F.64 NHCM
F.64 NHCM
40DとEF-S17-55mmF2.8のレンズとの組み合わせにピッタリのカメラケースです。いつも予備のメモリカードやブロアーを一緒に入れています。記事
カメラ用リュック
F.64 BPL
F.64 BPL
カメラをまとめて運ぶのに便利なリュック型のカメラバッグです。アウトドア用のザックと同じくらいしっかりとしたつくりで、カメラと一緒にノートPCも持ち運べる収納力で、三脚もセットできるようになっています。記事
ストロボ
キヤノン
スピードライト 430EX

キヤノン スピードライト 430EX
これを使うことで屋内撮影時の機動性(連写性能)が大幅に向上します。夜間屋外でも本体のストロボとは段違いにきれいに写ります。記事
三脚
ベルボン
El Carmagne 435

ベルボン El Carmagne 435
70-200の大きなレンズでも安心して使える三脚です。旅行先ではクイックシューが大活躍します。記事
防湿庫
東洋リビング
AUTO DRY ED-40SS

東洋リビング AUTO DRY ED-40SS
手持ちのカメラ機材一式とムービーを入れています。梅雨の季節でも安心です。記事
コンパクトデジカメその1
Konica KD-510Z
Konica KD-510Z
発売当時は隠れた名機と言われた機種で500万画素ながら高画質のデジカメです。
東京写真月間では、このカメラで撮影しA4に引き伸ばした写真が入選でき、それ以外の写真コンテストでも何度も入賞できた、思い出深いデジカメです。写真集
今は上の娘がこのカメラでいい写真を撮ろうと、いつも頑張っています。
コンパクトデジカメその2
PENTAX Optio W20
PENTAX Optio W20
温泉用デジカメに購入。DMC-FT1を購入したので、今は下の娘のおもちゃです。
(番外編)コンパクトカメラ
CONTAX TVS
CONTAX TVS
だいぶ昔に中古で探して購入したカメラです。滅多に使いませんが、今でもこのカメラの写りがとっても好きです。