2007年04月

2007年04月24日

温泉の成分気にしますか?

今日、Yahooで検索をしていたら、
温泉成分を気にする人は6割超」というリサーチ記事がありました。

「とても気になる」が26%
「少し気になる」が41%

とのことですが、国内の温泉宿の大半が温泉をかけ流しではなく、循環(薬で消毒)、加水、などしていることを考えると、需要と供給のバランスがあまり取れてないように思いますね。
いくら成分がよくても薬で消毒したり水で薄めてしまったらおしまいですから。




PermalinkComments(0)TrackBack(1)
温泉いろいろ 

2007年04月22日

ミッキーマウス人生ゲーム

そろそろ、上の子もゲームとかできるかなぁ、と思ってボードゲームを購入しようとしたところ「ミッキーマウス人生ゲーム」というのが発売されたので、購入してみました。

9d85e4ec.jpg


人生ゲームと言えば、大きな箱に固いルーレットつきのボードが入っていたものですが、この人生ゲームは、やわらかい箱でボードも思ったよりペラペラでした。

d3d6f587.jpg


中にはこんな感じで、お金と何種類かのカードが入っています。
車にはミッキーが乗っていて、途中でミニーが横に乗ることはありますが、子供はいないようです。
全体的に人生ゲームの簡易版という感じで、ストーリーにもディズニーらしさはあまりないのですが、4歳の娘にはちょうどよさそうな感じでした。


続きを読む

PermalinkComments(0)TrackBack(0)
ディズニーリゾート&グッズ 

2007年04月20日

改正温泉法

18日に参院で改正温泉法が可決しました。

内容は、

・温泉利用事業者に対する定期的な温泉成分分析等の義務付け
 温泉は成分や温度が年月の経過により徐々に変化することから、入浴者に温泉の成分等に関してより正確な情報を提供するため、温泉を公共の浴用又は飲用に供する者に対し、定期的に温泉の成分分析を受け、その結果を掲示することを義務付けることとする。
・温泉の掘削、利用等の許可の際の条件の付与
 温泉の掘削、公共の浴用への提供等には都道府県知事の許可が必要であるが、許可後の状況の変化により温泉資源の保護、公衆衛生等の観点からの問題が発生する場合があることから、許可に条件を付し、条件に違反した者に対しては許可の取消し等を行うことができることとする。
・掘削、利用等の許可の承継
 温泉法に基づく許可の手続の簡素化を図るため、許可を受けた者の合併、分割又は相続に際しては、改めて許可を受けることを不要とし、より簡略な承認の手続により地位の承継をできることとする。
・温泉利用施設における掲示項目の追加
 温泉利用施設内に掲示する事項として、入浴又は飲用上必要な情報として環境省令で定めるものを追加することとする。

とのことですが、具体的には、

・定期分析は政令で10年ごとに行う方向
・施行は今年の秋
・定期分析の義務付けは2010年1月から

となるようです。

長年経って泉質が変化してしまったような(薄くなって温泉とは言えなくなってしまった)ようなところは、法的に温泉でなくなるということになります。

白骨の事件以来、法律や条例が整備されてきたおかげで、ずいぶんと温泉に行った時の表示も改善されてきたように思います。


続きを読む

PermalinkComments(0)TrackBack(0)
温泉いろいろ 

2007年04月18日

東京ディズニーリゾート・タイムス Vol.5

東京ディズニーリゾートの新聞「東京ディズニーリゾート・タイムス」の第5号が出ました。

ae8fc29e.jpg


今回の特集は、ディズニーシーのスプリングカーニバルです。

我が家はいつもプリンセスデイズの時期にTDRに行ってしまうので、
この時期にはなかなか行けないのですが、こういうのを見ていると
行きたくなってしまいますね。
あと、リロ&スティッチのフリフリも見てみたいです。

先日、TDRに行った時に、オフィシャルホテルでも案内されていたのですが、
オフィシャルホテルに泊まると、4/9〜7/13の平日の場合、ディズニーシーに
1時間前に入園できるそうです。
朝一番でダッシュしてもファストパスを取るのが大変なタワーオブテラーも
これを使えば、余裕で乗れそうですね。
(もっとも、オフィシャルホテルに泊まっている人もそれなりにたくさん
いるとは思いますが)

続きを読む

PermalinkComments(0)TrackBack(2)
ディズニーリゾート&グッズ 

2007年04月15日

温泉写真の試し撮り

W20で温泉の試し撮りをしてみました。

55d31981.jpg


内風呂だと湯気でレンズが曇ることが多いのですが、W20の場合、水をかけることができるので、それで曇りが取れるのでとっても便利です。
濡れるのを気にせず撮れるという安心感もあります。

もっとも湯気で曇り過ぎている屋内の場合は、

4c169f3a.jpg


こんな感じで曇ってしまって、こればかりはどうしようもありませんね。




PermalinkComments(0)TrackBack(10)
写真とデジカメ 

2007年04月06日

Optio W20の試し撮り(庭の花)

今朝は天気がよかったので、先日購入したOptio W20で、庭の花をちょっと試しに撮ってみました。

35fa8731.JPG


a4ee73cf.JPG


原画はいつもより大きめの1024x768サイズでアップロードしています。

ブログに載せる時などはせいぜいこれくらいのサイズなので、まあこんなもんでしょうか。
花の輪郭の甘さや、ボケの美しさがイマイチ等、EOSと比べたら差は明確ですが、特に問題にはならなさそうな感じです。




PermalinkComments(0)TrackBack(3)
写真とデジカメ 

2007年04月01日

温泉用デジカメ

我が家のデジカメは、一眼のEOS KissデジタルNと、コンパクトのKD-510Zの2台体制だったのですが、コンパクトデジカメの方は最近買い替えの検討をしています。

その買い替え検討については「こんなコンパクトデジカメが欲しい!」などの記事で書いてるような条件で探しているのですが、未だに候補が登場していない状況です。

それとは別に、温泉ガイド用の写真を撮るのに、防水のデジカメが1台あるといいなぁ、と最近思うようになって、なるべく安くで1台導入することにしました。

価格.comの掲示板などでも相談させて頂き、今日、注文したデジカメが我が家に到着しました。

3c22ace8.JPG


購入したのは、ペンタックスのOptio W20です。

ペンタックスのカメラは初めてですが、用途が温泉写真用ということで、防水/SDカード/価格の3条件に絞って、これを選びました。
今は新型のW30というのも発売されているのですが、スペックはそんなに変わらないのに5千円くらい高いので、こちらにしました。

撮った写真については、おいおい紹介したいと思います。


続きを読む

PermalinkComments(0)TrackBack(10)
写真とデジカメ 

ブログ内の記事検索
デジカメを楽しもう
我が家の撮影機材のラインナップをご紹介します。

メインカメラ(一眼)
Canon EOS 40D
Canon EOS 40D
我が家の2代目一眼デジカメです。秒6.5枚の連写は子供のイベント撮影に最適です。記事
サブカメラ(コンデジ)
パナソニック LUMIX DMC-FT1
パナソニック LUMIX DMC-FT1
広角が28mmから撮れる防水デジカメ。手ぶれ補正、HDムービーなど機能充実。温泉に普段使いにオールマイティな1台です。記事
サブカメラ(一眼)
Canon EOS
Kiss デジタル N

Canon EOS Kiss デジタル N
我が家の初代一眼です。EF50mmF1.8を付けてリビングの本棚に置いているので、子供の幼稚園、小学校での作品など、昼でも夜でもすぐにスナップ撮影ができるようにしています。記事
メインレンズ
EF-S17-55mm
F2.8 IS USM

Canon EF-S17-55mm F2.8 IS USM
おでかけ時にはいつも40Dにこれを付けています。明るくてAFも速く、ISのおかげで屋内でもフラッシュなしで雰囲気のある写真が撮れます。記事
望遠レンズ
EF70-200mm
F2.8L IS USM

Canon EF70-200mm F2.8L IS USM
子供のイベント用ですが、撮った写真が他のレンズと比較にならないくらいきれいです。記事
ソフトケース
F.64 NHCM
F.64 NHCM
40DとEF-S17-55mmF2.8のレンズとの組み合わせにピッタリのカメラケースです。いつも予備のメモリカードやブロアーを一緒に入れています。記事
カメラ用リュック
F.64 BPL
F.64 BPL
カメラをまとめて運ぶのに便利なリュック型のカメラバッグです。アウトドア用のザックと同じくらいしっかりとしたつくりで、カメラと一緒にノートPCも持ち運べる収納力で、三脚もセットできるようになっています。記事
ストロボ
キヤノン
スピードライト 430EX

キヤノン スピードライト 430EX
これを使うことで屋内撮影時の機動性(連写性能)が大幅に向上します。夜間屋外でも本体のストロボとは段違いにきれいに写ります。記事
三脚
ベルボン
El Carmagne 435

ベルボン El Carmagne 435
70-200の大きなレンズでも安心して使える三脚です。旅行先ではクイックシューが大活躍します。記事
防湿庫
東洋リビング
AUTO DRY ED-40SS

東洋リビング AUTO DRY ED-40SS
手持ちのカメラ機材一式とムービーを入れています。梅雨の季節でも安心です。記事
コンパクトデジカメその1
Konica KD-510Z
Konica KD-510Z
発売当時は隠れた名機と言われた機種で500万画素ながら高画質のデジカメです。
東京写真月間では、このカメラで撮影しA4に引き伸ばした写真が入選でき、それ以外の写真コンテストでも何度も入賞できた、思い出深いデジカメです。写真集
今は上の娘がこのカメラでいい写真を撮ろうと、いつも頑張っています。
コンパクトデジカメその2
PENTAX Optio W20
PENTAX Optio W20
温泉用デジカメに購入。DMC-FT1を購入したので、今は下の娘のおもちゃです。
(番外編)コンパクトカメラ
CONTAX TVS
CONTAX TVS
だいぶ昔に中古で探して購入したカメラです。滅多に使いませんが、今でもこのカメラの写りがとっても好きです。