2008年07月

2008年07月24日

森の時計

新富良野プリンスホテルの横に「ニングルテラス」という丸太小屋のショッピングモール(?)があって、私は富良野でここに行くのが好きなのですが、去年は、このニングルテラスの奥にある「森の時計」という喫茶店にも行ってきました。

323c38cb.JPG


とあるTVで使われたこともあって、結構人気のお店のようです。

ee53f278.JPG


店内はカウンター9席、テーブル22席あります。
カウンター席では「コーヒーミル」が使えるようです。

cdd927cb.JPG


メニューです。それなりにいい値段しています。


続きを読む

PermalinkComments(0)TrackBack(0)
北の大地 北海道 

2008年07月22日

富良野リゾート オリカ

我が家が富良野で一番気に入っているホテルは、富良野リゾート オリカです。



ツインルームはシンプルなつくりですが、比較的ゆったりしていました。

20d2efbd.JPG


この日はあいにくのお天気でしたが、部屋からの眺めはとてもきれいでした。

2dd679cb.JPG


おそらく季節によってはラベンダー畑がとてもきれいに見えると思いますし、天気が良ければ十勝岳連峰がかなりきれいに見えそうです。

料金がかなりお高めなので、今度はいつ泊まれるかわかりませんが、また機会があったらぜひ泊まりたい宿のひとつです。


続きを読む

PermalinkComments(0)TrackBack(0)
北の大地 北海道 

2008年07月17日

歩人のメニュー

前回の続きで歩人のメニューを紹介します。

b8e5c1d5.JPG


これは、薫人(かりっと)というメニューで、フランスパンにペースト状のソーセージを乗せて焼いたものでオススメです。

d7748bd2.JPG


2つ目はベーコンエッグです。ベーコンエッグと言っても、やっぱり手作りベーコンのベーコンエッグで、ベーコンたっぷりですので、とても美味しいです。


続きを読む

PermalinkComments(0)TrackBack(0)
北の大地 北海道 

2008年07月16日

美瑛の歩人

以前にも一度紹介していますが、去年も美瑛に行った時に「歩人(ほびっと)」という手作りハムソーセージのお店に立ち寄りました。

02a31d0b.JPG


お店の中はこんな感じで、外観同様にログハウス風です。

c1617e16.JPG


そしてメインディッシュは、ハムソーセージのセットで今回もいつものように注文しました。
このセットは大小何種類か選べますので人数に合わせて注文できるのがよいです。

実は、うちのダンナは、独身の頃からこのお店のオーナーと仲良くしていて、一緒に魚釣りとかにも行ったことがあるそうです。

お店のホームページはこちら


続きを読む

PermalinkComments(0)TrackBack(0)
北の大地 北海道 

2008年07月11日

アイヌコタン

以前にも一度書いたことがあるアイヌコタンですが、今回は、夜のアイヌコタンをご紹介します。

cc274999.JPG


夜のアイヌコタンは結構夜遅くまでライトアップされています。

f8641be1.JPG


お店も遅くまで開いているので、阿寒湖畔温泉の宿泊客で賑わっています。

108b24fa.JPG


奥に見える劇場では、アイヌ古式舞踊を毎日やっています。


続きを読む

PermalinkComments(0)TrackBack(0)
北の大地 北海道 

2008年07月10日

あかん遊久の里鶴雅

去年の北海道旅行で、バイキングが一番おいしかったのが阿寒湖温泉の「あかん遊久の里鶴雅」でした。



32ee3be3.JPG


部屋は和洋室でゆったりしていて、

ea8a18e7.JPG


カウンターなどもいろいろと充実していました。

ed3dc22e.JPG


部屋の鍵は阿寒湖らしく、民芸風の飾りがついていました。


続きを読む

PermalinkComments(0)TrackBack(0)
北の大地 北海道 

2008年07月08日

和琴のひまわり

去年、北海道に行った時に、屈斜路湖の和琴半島の近くで、ひまわり畑を見つけました。

980f30e8.JPG


道東にはずいぶん長いこと行ってなかったので、いつできたのかはわかりませんが(もしかすると前からあって、単に気づいてなかっただけかも知れませんが)、観光用に作られたひまわり畑ではないかと思います。
あいにく小雨の寒い日で写真もパッとしないのですが、天気のいい日だとかなりきれいなのではと思います。


続きを読む

PermalinkComments(0)TrackBack(0)
北の大地 北海道 

ブログ内の記事検索
デジカメを楽しもう
我が家の撮影機材のラインナップをご紹介します。

メインカメラ(一眼)
Canon EOS 40D
Canon EOS 40D
我が家の2代目一眼デジカメです。秒6.5枚の連写は子供のイベント撮影に最適です。記事
サブカメラ(コンデジ)
パナソニック LUMIX DMC-FT1
パナソニック LUMIX DMC-FT1
広角が28mmから撮れる防水デジカメ。手ぶれ補正、HDムービーなど機能充実。温泉に普段使いにオールマイティな1台です。記事
サブカメラ(一眼)
Canon EOS
Kiss デジタル N

Canon EOS Kiss デジタル N
我が家の初代一眼です。EF50mmF1.8を付けてリビングの本棚に置いているので、子供の幼稚園、小学校での作品など、昼でも夜でもすぐにスナップ撮影ができるようにしています。記事
メインレンズ
EF-S17-55mm
F2.8 IS USM

Canon EF-S17-55mm F2.8 IS USM
おでかけ時にはいつも40Dにこれを付けています。明るくてAFも速く、ISのおかげで屋内でもフラッシュなしで雰囲気のある写真が撮れます。記事
望遠レンズ
EF70-200mm
F2.8L IS USM

Canon EF70-200mm F2.8L IS USM
子供のイベント用ですが、撮った写真が他のレンズと比較にならないくらいきれいです。記事
ソフトケース
F.64 NHCM
F.64 NHCM
40DとEF-S17-55mmF2.8のレンズとの組み合わせにピッタリのカメラケースです。いつも予備のメモリカードやブロアーを一緒に入れています。記事
カメラ用リュック
F.64 BPL
F.64 BPL
カメラをまとめて運ぶのに便利なリュック型のカメラバッグです。アウトドア用のザックと同じくらいしっかりとしたつくりで、カメラと一緒にノートPCも持ち運べる収納力で、三脚もセットできるようになっています。記事
ストロボ
キヤノン
スピードライト 430EX

キヤノン スピードライト 430EX
これを使うことで屋内撮影時の機動性(連写性能)が大幅に向上します。夜間屋外でも本体のストロボとは段違いにきれいに写ります。記事
三脚
ベルボン
El Carmagne 435

ベルボン El Carmagne 435
70-200の大きなレンズでも安心して使える三脚です。旅行先ではクイックシューが大活躍します。記事
防湿庫
東洋リビング
AUTO DRY ED-40SS

東洋リビング AUTO DRY ED-40SS
手持ちのカメラ機材一式とムービーを入れています。梅雨の季節でも安心です。記事
コンパクトデジカメその1
Konica KD-510Z
Konica KD-510Z
発売当時は隠れた名機と言われた機種で500万画素ながら高画質のデジカメです。
東京写真月間では、このカメラで撮影しA4に引き伸ばした写真が入選でき、それ以外の写真コンテストでも何度も入賞できた、思い出深いデジカメです。写真集
今は上の娘がこのカメラでいい写真を撮ろうと、いつも頑張っています。
コンパクトデジカメその2
PENTAX Optio W20
PENTAX Optio W20
温泉用デジカメに購入。DMC-FT1を購入したので、今は下の娘のおもちゃです。
(番外編)コンパクトカメラ
CONTAX TVS
CONTAX TVS
だいぶ昔に中古で探して購入したカメラです。滅多に使いませんが、今でもこのカメラの写りがとっても好きです。