2009年02月15日

柿崎商店「海鮮工房」

岬の湯しゃこたん」に入った後は余市に移動しました。
我が家の北海道旅行では、いつも余市で食事と買い物をします。
今回は積丹方面から余市に行ったので先に買い物をしました。
購入したのはビールとガラナです。
ダンナは最近は、サッポロクラシックよりも長熟がお気に入りなので長熟を多めに買っていました。
ガラナは500mlのペットボトルを購入しました。

キリンガラナ

いつも寄るこの酒屋では、かなりの格安で買えるのがいいところです。
例えば、ガラナのペットボトルは98円でした。
小樽の土産屋やフェリーターミナルで買うと150円しますので、まとめて買うと大きな差になります。
買い物の後は恒例の柿崎商店「海鮮工房」での食事です。

柿崎商店

今回も、いつものように、ウニ丼、イクラ丼、マグロ丼といった丼ものに、イカ刺、焼きホッケなどを頂きました。
ここの焼きホッケは、いつ食べてもボリュームがあって油も乗っているのですごく美味しいです。
丼ものもリーズナブルなのが魅力ですね。

<この日のルート>

海のや→積丹岬→岬の湯しゃこたん→スーパーシガ→「海鮮工房」

【関連記事】

積丹岬
民宿「海のや」
神威岬
海鮮工房
海鮮工房
柿崎商店 海鮮工房 にいってきました
柿崎商店・海鮮工房(北海道余市)
柿崎商店 海鮮工房+市場 余市 ニッカの隣 北海道
柿崎商店 海鮮工房
柿崎商店2Fの海鮮工房@余市

Comments(0)TrackBack(3)
北の大地 北海道 | 旅の写真


この記事へのトラックバック

1. 小樽散歩(手宮線廃線跡など)  [ いいものあるかな? ]   2009年02月16日 22:22
余市の海鮮工房での食事の後は小樽に移動し、まずは「山中牧場」のソフトクリームを食べました。
2. 小樽運河  [ いいものあるかな? ]   2009年02月17日 23:38
小樽での買い物のあとは再び余市方面に向かいました。 目的は、フェリーに乗る前に温泉に入ることで、今年は余市の「つるかめ温泉」に行ってみました。 温泉でくつろいだあと、もう一度、小樽の山中牧場でソフトクリームを食べました ^_^ 暗くなったところで小樽運河を散...
3. 小樽フェリーターミナル  [ いいものあるかな? ]   2009年02月18日 18:50
去年の夏の北海道旅行レポートもようやく終わりが近づいてきました。 滞在日数が多いと、帰りのフェリー乗り場では妙に物悲しくなるのですが、一方で、かなり疲れもたまっているので、もっと他にも回りたいという元気は残っていなかったりします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL


ブログ内の記事検索
デジカメを楽しもう
我が家の撮影機材のラインナップをご紹介します。

メインカメラ(一眼)
Canon EOS 40D
Canon EOS 40D
我が家の2代目一眼デジカメです。秒6.5枚の連写は子供のイベント撮影に最適です。記事
サブカメラ(コンデジ)
パナソニック LUMIX DMC-FT1
パナソニック LUMIX DMC-FT1
広角が28mmから撮れる防水デジカメ。手ぶれ補正、HDムービーなど機能充実。温泉に普段使いにオールマイティな1台です。記事
サブカメラ(一眼)
Canon EOS
Kiss デジタル N

Canon EOS Kiss デジタル N
我が家の初代一眼です。EF50mmF1.8を付けてリビングの本棚に置いているので、子供の幼稚園、小学校での作品など、昼でも夜でもすぐにスナップ撮影ができるようにしています。記事
メインレンズ
EF-S17-55mm
F2.8 IS USM

Canon EF-S17-55mm F2.8 IS USM
おでかけ時にはいつも40Dにこれを付けています。明るくてAFも速く、ISのおかげで屋内でもフラッシュなしで雰囲気のある写真が撮れます。記事
望遠レンズ
EF70-200mm
F2.8L IS USM

Canon EF70-200mm F2.8L IS USM
子供のイベント用ですが、撮った写真が他のレンズと比較にならないくらいきれいです。記事
ソフトケース
F.64 NHCM
F.64 NHCM
40DとEF-S17-55mmF2.8のレンズとの組み合わせにピッタリのカメラケースです。いつも予備のメモリカードやブロアーを一緒に入れています。記事
カメラ用リュック
F.64 BPL
F.64 BPL
カメラをまとめて運ぶのに便利なリュック型のカメラバッグです。アウトドア用のザックと同じくらいしっかりとしたつくりで、カメラと一緒にノートPCも持ち運べる収納力で、三脚もセットできるようになっています。記事
ストロボ
キヤノン
スピードライト 430EX

キヤノン スピードライト 430EX
これを使うことで屋内撮影時の機動性(連写性能)が大幅に向上します。夜間屋外でも本体のストロボとは段違いにきれいに写ります。記事
三脚
ベルボン
El Carmagne 435

ベルボン El Carmagne 435
70-200の大きなレンズでも安心して使える三脚です。旅行先ではクイックシューが大活躍します。記事
防湿庫
東洋リビング
AUTO DRY ED-40SS

東洋リビング AUTO DRY ED-40SS
手持ちのカメラ機材一式とムービーを入れています。梅雨の季節でも安心です。記事
コンパクトデジカメその1
Konica KD-510Z
Konica KD-510Z
発売当時は隠れた名機と言われた機種で500万画素ながら高画質のデジカメです。
東京写真月間では、このカメラで撮影しA4に引き伸ばした写真が入選でき、それ以外の写真コンテストでも何度も入賞できた、思い出深いデジカメです。写真集
今は上の娘がこのカメラでいい写真を撮ろうと、いつも頑張っています。
コンパクトデジカメその2
PENTAX Optio W20
PENTAX Optio W20
温泉用デジカメに購入。DMC-FT1を購入したので、今は下の娘のおもちゃです。
(番外編)コンパクトカメラ
CONTAX TVS
CONTAX TVS
だいぶ昔に中古で探して購入したカメラです。滅多に使いませんが、今でもこのカメラの写りがとっても好きです。