2011年11月10日

移転


移転します

新URLはこちら↓
http://hisuilover.jugem.jp/

ここはログ保管庫として生き続けているうちは
生かしておこうと思います



さて、livedoorへの感謝とか感想とか?


livedoor blogは好きでしたし
IRCにlivedoor鯖立ててくれたり
なんだかんだ私はホリエモンがそこそこ好きだったんで
買収されちゃってからも使ってはいたのですが

livedoorの社名がなくなるということで
blogのURLが変更になったりはしないとは思いますし
サービス関係の名前は継続するとのことでしたが

今後の見通しがどうなるのかよくわからないというのはあれなので
いっそのこと移転してしまおうと思います

2005/8/24〜2011/11/10までですか、かなり長い期間お世話になりました

ありがとうlivedoor blog


じゃあね

ばいばーい

nemnem_hisui at 21:06|PermalinkComments(0)

2011年10月31日

はっぴぃはろうぃん



やぁやぁ皆々様

我こそは本願寺めるにょ様ですぞー


本日はハロウィンですね

日本ではいまだに馴染みのないイベントですが
大分、ゴリ押しされまくった結果、馴染みのあるイベントってことにされてますね

海外ではたしか

いたずらされるか今履いているパンツを差し出せ〜

とかそんなことを言いながら
非常識な格好をして町を練り歩くイベントだったかな



そりゃ普及しないわけだ


さてぐらなどなんとかの話
fighter
















鉄砲隊、三段に構えよ!!
なチームだったんですがこっから先タンクがいないときついって
このゲームを色々教えてくれてる方が薦めてくれたんで

タンク役のファイター♂をこしらえました

こうやって色々構成をいじれるところが楽しいですね

ただこのファイター♂、画像をみてもらえばわかるんですが

武器が鈍器で盾持ちとか私好みなんですが

いかんせんポーズがださい

どうみても蛮族


いっそのこと蛮族のようなおっさんが作れるなら良いのですが

無駄にイケメンしか作れないもんだから困った

槍と盾を持たせることもできるんですが

モンハンのランサーのようなスタイリッシュさは欠片もなく

槍投げのポーズで槍を持って進軍する原始人っぷり


ここまでくると顔を照英にしてもらいたいですね・・・

まだバランスとれる気がします


泣きながらモンスターを討伐する照英をグラナドエスパダに実装して下さい

明日までに実装されていないと飼っている猫の命が危ないんです!



そんな感じでーす

nemnem_hisui at 07:35|PermalinkComments(2)

2011年10月26日

ぐらにゃろ


グラナド・エスパダってゲームを始めました
公式↓
http://www.granadoespada.jp/

適当に説明しちゃうと
プレイヤーが使うのは3人1組のPTを1人で動かす感じ

オート戦闘ボタンを押すと通常攻撃をずっとやってくれる
回復職のスカウトは回復のスタンス
スタンスってのはスキルセットみたいなもんかな
定められたスタンスを複数取得できるんだけどそのスタンス毎に使えるスキルが違う感じ?
んでその回復のスタンスにしとくとヒールをずっとやってくれる

んでスキルは対応したキーを押すと発動する感じ

なのでこのゲームは
オート戦闘ボタンだけ押して放置しておけば
勝手にずっと戦ってくれます
なので確実に生存できて狩れる場所にオート戦闘にして放置しておけば
他のことやっていてもレベルがあがります

そんなシステムが珍しいゲームですね


とりあえず初期で作れる職は5つ
スカウト:回復
ファイター:近接物理
マスケッティア:銃
ウィザード:魔法補助
ウォーロック:魔法攻撃

ってのが作れるらしい

私のPTは銃 銃 銃にしようと思ったんですが

誘ってくれた方が
別にそれでもいいけど絶対にやめた方がいいよ

みたいな
どちらかというと大反対されたのが伝わってきたので

スカ 銃 銃の構成にしました


capture_00003





んで、ぐらなどはあと
NPCキャラクターを仲間にできるって特徴があって
町の人とかを仲間にして育てられたりします


capture_00012





私が最初に仲間にしたのがこの人
ラルフさん
CV.野原ひろし
キャラ紹介によると非凡な才能や非凡な能力を持っているらしい


この仲間にできるNPCの種類が多くて50以上くらいいるみたいで

これでPTを色々といじれるみたいなそんな感じ



やってて楽しいのは色々微調整を繰り返して放置して
寝て起きて狩りが完遂されているのが嬉し楽しい感じですね


そんな感じのゲームですね

真面目に説明してしまった



このblogを見ている層を考えると説明とかする必要ないのですがwwww

nemnem_hisui at 23:55|PermalinkComments(0)