January 10, 2007

Korean Legislative Study 1: Pre-1987 Period

韓国の議会研究について,英語・韓国語で手に入るものをいくつかのテーマに分けておさらいしていきます.

まずは1972年以前のもの.あるにはあるのですが,限定的.さしあたりよく引かれるのは

1. Kim, Jae-on, and B. C. Koh (1972). "Electoral Behavior and Social Development in South Korea: An Aggregate Data Analysis of Presidential Elections." Journal of Politics. 34(3): 825-59.
2. Suh, Dae-Sook, and Chae-Jin Lee. eds. (1976). Political leadership in Korea. Seattle: University of Washington Press. Chs 2-3.

後は古いAsian Surveyをこまめに見ていくと良いでしょう.

維新以降,少しずつ量的に拡大してきます.この時期のもので引用されているのをよく目にするのは

3. Boynton, G. R., and Chong Lim Kim. eds. (1975). Legislative Systems in Developing Countries. Durham: Duke University Press.
4. Kim, Chong Lim, et al (1984). The Legislative Connection. Durham: Duke University Press.
5. Kim, Chong Lim, and Seong-Tong Pai (1981). Legislative Process in Korea. Seoul: Seoul National University Press.
6. Yoon, Young O. (1991). Korean Legislative Behavior. Seoul: Kookmin University Press.
7. Park, Chan Wook (1988). "Legislators and Their Constituents in South Korea: The Patterns of District Representation." Asian Survey. 28(10): 1049-65.
8. Park, Chan Wook (1988). "Constituency Representation in Korea: Sources and Consequences." Legislative Studies Quarterly. 13(2): 225-42.

4.はケニア,韓国,トルコにおける議員の社会経済的な背景や議場での活動,イデオロギー性向,選挙区での行動,その他各種の指標を綿密なインタビューやアンケート調査を基に分析した労作で,Cain et alの発表前とはいえ,権威主義下の国会議員も個人主義的な選挙運動や選挙区活動に勤しんでいたことが分かります.

さて,この4.は以下7.と8.の下地にもなっています.それもそのはず,ParkがIowaに留学したときのアドバイザですので.これは意外と重要で,異なる時代の議員を比較検討するのでも,質問に一貫性を持たせたり,リサーチデザインを共通のものとすることで,通時的な分析が可能となるからです.

5.と6.は維新から全斗煥に至る国会議員を包括的に調べたモノグラフとして参考になります.どのような人物が議員となるのか,どのような選挙区活動を行うのか,議場での立法活動について,あくまでアグリゲートなデータで記述するだけではありますが,他に例が無いので貴重な資料です.やはり,各議員に対するインタビュー,アンケート調査,その他記述統計をベースにしています.5.はUniv of Hawaii Pressでも刊行され,今でも古本屋で買えますし,6.は元々George Washington Univのphd論文ですので,UMIその他で手に入るでしょう.

さて,8.以降2007年の現在までLSQに掲載された韓国関連の論文が皆無という事実からも分かるように,8.はよく引かれる文献です.もちろん,分析は憲法の異なる第5共和国のものではありますが,すっきりした仮説を提示して一応はOLSで検証するという作業を行っており,'80年代後半の論文としては良く出来ていると思います.7.は全くテーマが同じですが,政治家のインタビューから聞こえてくる選挙区活動の実際を細かく教えてくれます.「牛を買うための補助金を斡旋してくれた」とか,そんな話ですが,そんな話こそ面白い.

とりあえず今日はここまで.

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by suzuki   January 11, 2007 05:57
ありがとうございます。6以外はすぐに確保できそうです。6も倫敦の図書館にあるようなのでUMIかそっちで見てみます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔