2017年08月01日

高雄と台南に行ってきました

7月末だったので、あんまし日本人観光客には会いませんでしたね。ご年配の団体くらい?

飛行機はタイガーエアで関空から高雄に。
ホテルは立多商旅(ベストホテル)でした。

今回のお供はこちら。



台南へは台湾鉄道の特急に乗って日帰りで行きました。
初日の昼過ぎに着いた&高雄の空港から市内が割りと近いので、初日からわりと満喫できましたねー。
旗山まで電車とバスを乗り継いでバナナケーキ買いに行ったり。

IMG_20170724_175024


建物かっこよすぎじゃないかしら?

IMG_20170724_181628


美味しかったわー!しかし賞味期限4日間!
一日冷蔵庫で寝かしてみましたが、それも味が落ち着いて良かったっす。

IMG_20170724_174744


店の近くの廟?寺?なんせ派手だよねー。

そしてホテル近くの吉林夜市に。そこで買ったカットマンゴーがすっっごくあまくてとろけるようでおいしかった!さすが産地!

IMG_20170724_202612


正宗周焼肉飯専売店。
定食を頼んでみた。鶏肉のせごはんー。たれがおいしい。
お総菜を三種類選べますが、遅かったので種類が少な目でした。
スープはサバヒー(虱目魚)。コラーゲンたっぷり。生姜たっぷりで夏によいかんじ。

一日目はこんな感じでしたー。続く。

nemu_bei at 01:03|PermalinkComments(0)  | 台湾

2016年05月22日

「ME AND MY GIRL」見たし、まだまだ見るよ!!

正直、演目発表の時には、なんならちょっと意識遠退いたよね…なんでですのん…ってさ。

しかし、これがAパターンBパターンで役替わり公演になります、と発表された時の興奮たるや。
しかもしかも、Bパターンで瀬戸さんがジョン卿、鳳月さんがジャッキー、と聞いた時のいよっしゃあっ!感たるや!!

でも、Aパターンでは今回退団なさる鳳さんがパーチェスターだもんで、Aパターンも見る!べーちゃんのマリアはどんなか気になる!ってことで、初日に行きました。祝日ありがたし。

さて、初日はなんかトラブル満載でしたが、でも、予想以上に楽しかった!テンポもよくて、だれるところがない!
後で、今回色々縮めたと聞いて納得。
話はお馴染みだし、曲もよい。べーちゃんのマリアが威厳がありつつチャーミング!Pちゃんのぱーちゃんはもう、はまり役!
ほかのみなさんも、それぞれチャーミングで、楽しかった。若々しい感じね!

そして、ついにBパターン観劇。初日は仕事がどうしても休めず、二日目の観劇。

いやはや、こうもAパターンとは違うかね!!というのが第一印象。
まるで違う。まず、Bパターンメンバーが作り上げてるヘアフォード家からして全く違う!!
「歴史ある貴族の家とその階級に属している人々」というのが明確に見えて、だからこそ下層社会で育ったビルやサリーとの違いもはっきりして。
マリアがサリーを排除しようとするのも、ジョンがビルには無理だと言うのも当然なわけです。

現代の日本で階層だのなんだのを理解するのは大変なのかな?
でも日本にだって近代まで貴族がいたのにね。

話を戻します。
つまり、この階層の差が際立てば際立つほど、ヘアフォード家に吹き荒れたビルやサリーによる嵐の影響が大きくなり、ついには価値観の転倒や愛によるカップルたちの誕生にまでつながっていくのですね。

間違っても、貴族社会と下層社会が地続きであってはならんのです。それでなくては「豚の耳から、絹の財布を作る方が」なんてこと言えっこない。

物語世界の完成度という点で、Bパターンは本当に素晴らしいと思いました。もちろん楽しさも存分にありつつ。

ビルやサリーも、AパターンBパターンで全然変わって見えたなあ。面白いねえ。やる方は大変だろうけども。みりかのちゃんたちのかわいさ満載。見てるだけで幸せだしなんか泣けてくる。

Bパターンはねー、しっくりくるんだよね。まあ、ほとんどの役をAパターンよりも上級生が演じてるからそりゃそうなんだが。
瀬戸さんジョン卿とちなつジャッキーが特に!!あの大人の色気よ…さすがっす!!

ビル、マジでデレデレしてたよ、ソファーでちなつジャッキーに誘惑されてた時。でもしゃーない!!
ながーい!って言っちゃうのもしゃーない!!(笑)
ちなつさんはほんとにお芝居うまいなあ!ものすごい魅力的なジャッキー!

瀬戸さんはねえ、なんだろ、立ってるだけでおじ様(笑)
あとね、セリフを言葉だけでなくお芝居でしっかり伝えてくれて、ストレスがない!!このセリフがどういう意図から出た、何を表しているものなのかが、ちゃんと伝わってきた。
もちろん、セリフが無いときもね。ずっとジョン卿なの。安心感あるわあ。

ゆきちゃんマリアは有言実行の人ね。ビルに言ったように、貴族として振る舞うことを忘れることがない。かと思いきや、ジョンにはちょっと素が出てるのかな?みたいな。
大人の女性でした。コメディセンスもバッチリ!

そんなわけで私は断然Bパターン派なのですが、Blu-rayにはBパターンはダイジェストさえも収録されないと聞いて、甚だ遺憾であります!!

なぜソフトに残さない…スカステでだっていつ放送するのかわかったもんじゃないのに。
金なら出す!!と言っておるのに!!
二枚セットでフルに収録してちょっと高値でもなんでも、発売すればよか!!買いますから!!

ってなことゆえ、もう!Bパターン見られるだけ見てやる!!とキレています。

マジで何とかしてください偉い人。

nemu_bei at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月10日

気づいたら

宝塚歌劇、100周年どころか102周年になってますがな。丸二年間放置していたこのブログ…ご無沙汰しております。

その間何をしていたかというと、ブログの更新もできないほどに観劇に明け暮れておりました。
いやー、100周年は忙しかったな!!!!!

ありがたいことにかなりチケット運には恵まれ、夢の祭典も運動会も生で見られたことは生涯の自慢だし、友会様には足を向けて寝られません。

その中で、蘭寿さんを見送り壮さんを見送り…
これでちょっとは落ち着いた観劇ライフを、と思っていたら、ちぎみゆという爆弾の投下、そして問題の101年の到来ですよ。

悲願の、北翔さん星組トップ就任!
めでたさに浮かれて行った「風の次郎吉」で、前々から危ないと思っていたのに、まんまと瀬戸かずやさんに落ちる…あれはさー!だってさー!!しょーがなくない?!ひどくね?!

てなわけで、蘭寿さんロスで見るのが減るだろうと思っていた花組を見る見る…正確には瀬戸さんを見る。そのために台湾まで行ってきたわい。

あとちなつさんも見る。べーちゃんもうららちゃんも見る!

なんだかんだ、花組好きなんだな…知ってた。いや、雪ん子なんだけどね。

しかしなんか、ますます沼に…

nemu_bei at 14:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 宝塚歌劇団 | 舞台

2014年01月10日

100周年祝おう!TAKARAZUKA!!

あけましておめでとうございまーす。
いやー、ぼけるほどのんびりした正月休みでした・・・
観劇納めは花組バウホール公演「NEW WAVE−花−」でした。もうね、すごかったわ。だいもん以下下級生ばっかりなのに、成立しっぷりが半端なかったわ。あとキキちゃんすげーわ。なんだあの人、妖精か!!
だいもんのコンサートみたいだったー。もう、ずっと聴いていたかった・・・

さて、NHKやら民放やらで宝塚が観られてギャーギャー騒いでます。
仕事が始まったのですが、うっかり「生きとし生けるもの・・・」とかが目に飛び込んできた日には、脳内で愛と革命の歌の上演が始まって、銀橋でだいもんパンジュ侯爵が歌い出すよね・・・ってなぐあいで、日常においてもヅカで頭がいっぱいです。今日は、「みっともない」トラップがありました。ちぎちゃんが・・・(ry

って、花組新コンビお披露目がエリザベート!!マジか!てかごめん、雪組で観たいんだけど!?

花組かー、配役妄想止まらないよね。
みっさまの特出はある気がしてならない・・・フランツあたりで。でもだいもんフランツの夜のボートもいいなあ。
ルキーニはだいもんじゃなかったら、誰だろう・・・

そして月組PUCKか〜。うーん、現代風に少しアレンジするのかなあ。
しかしそれを見据えての風共スカーレットなのだろうな、まさおさん。
あさっていくのです!楽しみ!!
やっぱりみっさまのTHE MERRY WIDOW で月組さんすげえ、ってなったので、楽しみです。
バウも観たかったけど・・・チケットが・・・

正直、蘭寿さんが退団されたら、どういうペースでの観劇になるのか、まったく不明。
雪組は見ます!通います!でも、それ以外はな〜。どうだろう。みっさまの主演は通うけど。 
ちなみに、雪組はまっつのために東京に行きます!二度に分けて三公演・・・まとめればいいのにね!

雪組でまっつフランツ観たい。みゆちゃんはマデレーネかいっそヴィンディッシュ嬢な。勝手な要望。

新年早々支離滅裂だな。今年もよろしくお願いします。(無理矢理)

nemu_bei at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 宝塚歌劇団 

2013年12月25日

本日の花組のこと

うーん、わかってたけどね、みりおさんですよね、はい。
んで、蘭ちゃんが相手役なんだね。うん。

正直、蘭寿さんトップが本当に素晴らしすぎてそれ以外がまったくわからん。
でも皆さんそういう思いをしながらファンを続けてこられたのですよねー。

で、退団者が・・・よっち・・・ネコちゃん・・・ううう。
六人も辞めちゃうのね。日高さんは本日付か・・・体がお悪いのかな。心配。

んでね、思い出したのは蘭寿さんの退団記者会見なのです。
今、花組がとてもいい状態だから、といってらした。
つまり、いい状態でみりおに渡せるってことでしょう?
みりおが異動してきてからはとにかくみりおを花組のファンの方に受け入れてもらおうと一生懸命だった。
つまり、そういう蘭寿さんの思いをよくわかっているから、みりおを支えるのが残るものの役目だっていうのが組の皆さんにも浸透してるんだろうなー。

そういうわけで、トップさんと一緒に辞める人が多いのは、歓迎しない派です。
蘭ちゃんが残るのも、蘭ちゃんの意思もあるでしょうが、劇団がいろいろ考えてのことなのでしょう。

ただまあ、お披露目がベルばらってのは、ないよね・・・正直。
すまん、名古屋まで見に行く気力がない・・・

でもね、花組にはNEW WAVEでがんばってて、ホントに素敵だったみんながいるし、でてなかったみんなも本当に素敵だったのを知ってるから、これからも応援するよ!!
ただ、オーシャンズ11や愛革みたいに、熱に浮かされたように通いまくることがこの先あるのかなあって、ちょっと思うよね。
あの熱狂はホントなんだったんだろう。取り憑かれたようだった。

なにはともあれ、新しい花組が始まるんだよね。
みりおさんが、素晴らしい花組を作ってくれますように!!

nemu_bei at 00:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 宝塚歌劇団花組