日本快眠計画ロゴ


眠り屋よねはらホームページは←コチラから

kaimin
ご訪問ありがとうございます
コピー 〜 社長似顔絵
こだわりの眠り屋 米原信夫です。

一週間ぶりの更新です。
ブログネタが無いわけでもないんですが。。。

ちょっと空いただけで「米原さん、最近ぜ〜んぜん更新してへんな〜」とか「載せるって言うたら孫のネタやし・・・」的な、いやみばっかり言う西川のお偉いさんも、実はこのブログを結構楽しみにしてくれてるんやろな〜と、勝手な解釈をし、少し空いたのを気にしながらのブログ更新です!


では、今日の眠り相談で一番気になったのは

「睡眠時無呼吸症候群」のお客様でした。

少し太り気味で、お酒とゴルフが大好きな60代男性。

寝返りはせず、仰向きでしか寝ない・・・とのこと。


お医者さんにはまだかかっておられないとのお話だったので

「まずは病院に行かれることをオススメします」を前提に

「オーダーまくら」を作らせていただきました。


今使っている「まくら」をお聞きしたら、「高い、そば殻の枕」。
枕の選び方

上図の左上の絵みたいに、高い枕だと仰向き時、
頚椎(首)が圧迫され、肩こりを引き起こすのと同時に、
気道も塞がれてしまいます。
これが、「イビキ」や「無呼吸」の原因の一つです。

もちろん、「肥満」や「お酒の飲みすぎ」も、無呼吸の
原因ですが・・・。


枕に関して言えば、「高い、固い」が

「睡眠時無呼吸症候群」には一番、ダメなパターンですよ。と

私が言えば、「そんなん言うても好きやねん」とのお返事。


そですよね、「好き」なのはどうしようも、ないですもんね。

でもね、今の症状を少しでも改善されたいお気持ちなら

「好き」よりも「合ったまくら」で寝てくださいと、お伝えしたら

一緒に着いて来られた奥様が

「もっと言うたって!イビキがひどいから私も寝られへん!」

「よく言うわ! よう寝てるで!」と、夫婦の掛け合い漫才を

楽しませていただきながら、「ピッタリまくら」を作って

試し寝をしていただきました。


すると・・・

ご主人曰く、「肩がラクやな〜」

「お前も作ったらどうや、コレええわ〜」と

夫婦円満の橋渡しが出来た

本日の「オーダーまくら」でした。

チャンチャン!


いやいや、これで終わりじゃありません。

決して「オーダーまくら」で無呼吸が治るわけでもなく、

いつも言ってるように「外的要因」を解決するものです。

「睡眠時無呼吸症候群」症状の方は

まずは病院で検査を受け、治療法を教わってください。


でも、そうなる前に「眠り屋よねはら」へ

ご相談に来てください。

少しでもお役に立てるかもしれません。


「快適に眠る方法、こっそり教えます」
オーダー枕ができるまで



眠り屋3代目 修行中ケンちゃんブログは←こちらから

眠り屋よねはらホームページは←コチラから

地元情報誌「ぱど」の「眠り屋よねはらホームページ」は
 こちらから

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
kaimin


11年12月アフルエント3

大阪近郊で「オーダー枕」をお探しなら

<大阪・交野市> 眠り屋よねはら まで!

ご来店いただいて約1時間でお持ち帰り頂けます。

作ったあとも、安心サポート「10年間高さ調整無料」付き!

オーダーメイドまくら・・・¥21,000(税込み)

オーダーメイドまくら専用ピロケース・・・¥2,625(税込み)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆