日本快眠計画ロゴ
オーダーメイド枕ができるまで…

ご訪問ありがとうございます
コピー 〜 社長似顔絵
こだわりの眠り屋 米原信夫です。

本日午後からご来店頂いたのは
枚方市にお住いの75歳女性。

頸椎のズレから病院に通院されておられます。

特に治療もなく(?)1〜2年経つのだそうです。

あまりにも辛いので「オーダーまくら」に救いを求めて、
私に相談しに来られたのです。

頸椎のズレを正すのは「まくら」だけでは無理です。

こんなことを言ってしまったら身も蓋もありませんが

まずお医者様の診察&治療が必要です。

その上で「まくらの高さを体に合わせる」ことが肝要。

このご婦人、上を向いて寝たいが首が痛いので

仰向けで寝られないとおしゃいます。

だけど横向きで寝ると手がしびれる・・・

こういった症状の方をたくさん診てきました。


私がお手伝いできるとすれば、「まくら」だけではなく
「敷きふとん」も体に合わせてしまうことです。

上を向いて寝れないのは腰に隙間ができるから。

横向いて寝ると手がしびれるのは肩の毛細血管が

圧迫されるから。

ということも考えられます。


その証拠に「オーダーまくら」と同時に
「オーダー敷きふとん」で寝かせてあげたら
ずっと上を向いて寝ておられました。

「あ〜これこれ!久しぶりに上向きで寝れたわ!」
感動されてました。

オーダー敷きふとんの良さは出っ張ってる背中(肩甲骨)と
お尻(尾てい骨)を沈めてくれて、隙間のできる腰の部分を
ちゃんと埋めてくれるのです。

「だから上向いて寝れるんですよ」

説明させていただくと、納得されてました。

「これ、おいくら?」

「ハイ、15万です」

「えっ、つい最近、10万出して買ったばかりや」

「こんな説明してくれました?」

「まったく無し!」

「商品の説明はあったけど、私に合ってるとは言われてない」

そこなんですよね!
誰かに良くても自分には本当に良いのか?
もっと言えば、自分の今の症状と体型に合っているのか?

今日のこの方は明らかに買われた敷き布団が固すぎる・・・

固い敷きマットだと、出っ張ってる肩甲骨が
沈まないために、体が持ち上がってしまい、結果
頭が下がり頸椎に負担をかけてしまっている。

だから、現在そば殻の高い枕を使っておられる。

枕を高くしないと、背中の圧迫感が解放されないからです。

そのせいで、頸椎に負荷がかかってることが考えられるのです。

「オーダーまくら」は頸椎のズレに効果があるのか?

もちろん、大いに有りです。

しかし寝ている敷き寝具にも、大きく影響していることを

決してお忘れなく!


帰り際に この方、

「なんでもっと早く教えてくれへんかったん」
「どこにもそんな事、書いてないやんか」
お怒りでした。

「10万のマット、誰かにあげてコレ買おかな」だって。

よっぽど、気持ち良かったんでしょうね。




当店が取り扱う「オーダーメイドまくら」を
ファッション雑誌「ノンノ」のモデル「佐藤ありさ」ちゃんが
YouTubeの動画にて、可愛く紹介してくれています。
快眠カウンセラー編

小さな店員さん編

眠り屋よねはらホームページは→こちらから
眠り屋三代目 前田顕輝のブログは→こちらから
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ぱど眠り屋画像2

ぱど眠り屋画像1

大阪近郊で「オーダー枕」をお探しなら
<大阪府・交野市> 眠り屋よねはら
ご来店いただいて、約1時間でお持ち帰りいただけます。
作ったあとも、安心サポート「10年間高さ調整無料」付き!
オーダー枕イメージ
オーダーメイドまくら・・・¥20,000+消費税
オーダーメイドまくら専用ピロケース・・・¥2,500+消費税
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆