September 24, 2019

闘牌列伝クイズ王祭り予選

去る8月13日、スリアロ27時間生放送内で行われた闘牌列伝クイズ王祭り予選会に出場してきました。
内容はA・Bブロック各4人ずつでクイズ!スリアログランプリ式の早押しクイズを行い、各ブロック上位2名がクイズハイブリッドルールの麻雀に出場(得点持越し)、優勝者は闘牌列伝への出場権獲得、というもの。

スリアロ27時間生放送2019
(クイズは約13時間30分くらいから)

Aブロック実施中、Bブロック(わたし含む)で観戦していました。
Aブロックは早押しの宮田さん・知識の福井さんという面子から予想通りの、お二人が飛び抜けた1・2位通過。麻雀知識スペシャリストむくさん、初出場のRMUのルーキー藤岡さんは相手とジャンルが悪かったでしょうか…。
そして出番。初対戦の谷さん・武中(進)さんの得意ジャンルや実力は謎、双方分かる問題なら確実に押し負けるであろう実力者・川崎さんとの対決です。
プロとして憧れの松嶋桃さんからの「推しメン」というお言葉に、いやむしろわたしの推しメンが桃さんなんですが!!生きる!(?)頑張る!!超頑張る!!!と翼を授かる勢い。
そしてジャンルを聞いたわたしの感想。
”グルメ・文学(この二つは取り漏らさないぞ…!)・スポーツ(そっとなかったことにする)・ホビー(なんぞ?)”
そして谷さんが得意と仰るスポーツからスタート。
「英語で『絞り出す』という意味の、野球で…」
この読み出しで結局具体的に何をするのかよく分かってませんが答えました。スクイズ!(松嶋さんが補足してくださいましたが、果物を手で絞るタイプの”スクイーザー”で思いつきました)
麻雀もクイズも、ある程度和了からの勢いの力を借りられることがあります。
そこからある程度連続正解したものの、やはり川崎さんは強い。そして前半を見て「全然無理…勝てる気がしない…」と仰っていた武中さんも強い。後で皆から三味線疑惑がかかりましたw
結果は武中さん首位の2位通過となりました。
大大大好きな文学の問題での痛恨の言い間違い。
グルメの最高得点で武中さんに押し負けたのは、分かっていただけに痛かった。
文学のアレもなー…エピソードを順序立てて思い出せてれば…、と後悔は尽きませんが、いずれにせよ麻雀で勝つしかない!!

そして卓につき。
Aリーガー武中さん。仙人の風格の福井さん。同団体のライセンスプロ宮田さん。…ぴよぴよ(わたし)
むしろわたしにはこんなことでもなければチャンスがない舞台、勝ち取りたい!と気合いが入ります。脳内のマリー・アントワネットも「麻雀で勝てなければクイズで勝てばいいじゃない」って言ってるし。
めちゃくちゃ端折ると、クイズの力で12000点を24000点にして優勝しました。
その模様は是非番組をご覧ください。
(クイズでの点差と時間制限があったため、テンパイ取りでも攻めるつもりでいました。ただ打6sは焦りゆえの失着です…海底に5sいたら目も当てられませんでした…お恥ずかしい…。)

20190814_quiz


闘牌列伝は現時点では放送日未定ですが、全力を尽くしてきます!!
そして、勉強のために今月立ち上げが決まったスリアロクイズ部に参加させていただくことになりました。こちらは9/26(木)の第1回生配信に出演予定です。是非ご視聴お願いします!


さて、スリアロの長時間生放送といえばお馴染み、仲川翔師匠の長時間耐久天鳳。
今年は3面打ちをし、300人斬りするまで帰れまテン!という企画。
しばし体力補給をしてから応援に駆けつけてきました。

20190814_tenho

芸人さん&麻雀プロの協会ようへいさん(後右)
頭の”中”がトレードマークのRMU木造くん(後左)
対決企画をしてくださったり、長時間アシストしていらした優しいRMUの先輩・渡辺卓也さん(前左)
慶應の後輩であり元麻雀研究会代表、最高位戦のルーキー・嵯峨くん(前中)
そしてこの企画に慣れて自宅感すら漂っている仲川師匠(前右)

ようへいさんに芸人のイロハを叩き込まれながら(芸人になるんだろうか…)、何度も罰ゲームで苦しんでいた木造くん、オイしかったですw
こちらはノーラスで若干の達成人数貢献をしつつ罰ゲーム用のお茶を作ったりとわちゃわちゃ楽しくしてきました。

まだまだ本調子ではないですが、療養とできる分のことをしつつ前を向いていきます。
勝利は心の栄養ですね。書きながら、改めて幸せだなぁと思いました。


nemurin_zzz at 15:11|PermalinkComments(0)麻雀 | クイズ

January 28, 2019

クイズ出演まとめ

昔からクイズ番組が好きで、家族で観ながらやんやすることもしばしば。
時は過ぎ、超難問も調べれば回答だけでなく理由や周辺知識を知ることができたり、スマホを持っていればいつでもクイズができたりするようになりました。

それでも、”画面の中”であったクイズが身近になったきっかけは、麻雀界から色々なご縁ができたこと。
主に、クイズ作家でいらっしゃる最高位戦の佐々木康彦さんとの出会い、そして”麻雀プロのクイズ番組”を設けてくださったスリアロチャンネルさん、そこからクイズ女王へと羽ばたいた日本プロ麻雀協会の松嶋桃さん。最初の一歩を踏み出すにあたり、アドバイスをくださった、RMU入会以前から天鳳でのつながりがあった宮田さん。

過去記事と重複もありますが、クイズ番組の出演経験をまとめてみます。
なお、アーカイブが有料のものもありますのでご了承ください。

・2015 スリアロ28時間生放送内 クイズ!スリアログランプリ団体対抗戦
 デビュー戦。残念ながらアーカイブはありません。ネタなのかガチなのかわからないX-Womanとして問答無用の先鋒になりました。
 早押しが絶妙で、知識も幅広いμのむくさんに完敗した記憶が…。分かる→押すではまったく早押しにならないのだと痛感したデビュー戦でした。(An×Anもそれなりにやってたんだけどなぁ。QMA派だったけども)

・2016.4.8 クイズ!スリアログランプリ第18回 URL 
 ソロデビュー戦。
 女性:男性が2:2という珍しい回ということもあり、ジャンルに忖度があった模様…?
 全然自分すげーとかでなく、佐々木さんありがとうございます的なアレです。
 そして対戦した多田さんの娘ちゃんに始終メロメロな上クイズのこと以外何も考えていなくて、コメントの気の利かないこと山の如し。出演者として精進しようと決意しました。

・2017.8.14 スリアロ33時間生放送内 クイズ!スリアログランプリ団体対抗戦 URL
 そして優勝へ…。
 得意ジャンルとコンビネーションの勝利、に貢献できるようになった一歩前進回。宮田さんの強さには頭が下がりました。
 はたさんとおくみきさんが腹筋攣るくらい面白かった。客観的に見ると展開も面白い。
 コメントは少しできるようになったけれど、見るカメラをしばらく間違えていた。毎回反省点が増えるポンコツである。

・2018.5.27 クイズLIVEチャンネル LOCKOUT #77 URL 
 麻雀枠関係なし(佐々木さんつながりで知った)、誤答即退出の超シビアなクイズシリーズ。
 そのルール故に本来押しに行く問題で固まったり、直感に突き動かされて答えたりしたのは自分でも不思議だった。
 勢いだけで出場し、場違いすぎてどうしよう…となっていたものの、クイズガチ勢の皆様達の日頃のお話から解答テクニック、いかにリアルクイズを盛り上げていくかという今後の課題までお話でき、とても刺激的で有意義な体験だった。
 身も蓋もない話だけれど、女子が本当にいない世界らしい。天然記念物の気分を味わった(姫とかではない)。女子の皆さん、是非エントリーしてみてくださいませ。

・2018.8.3 スリアロ36時間生放送内 クイズ!スリアログランプリ URL 
 苦手ジャンルだらけの予選で競り負けるわ、このときMAXデブってたわ(クイズ関係ない)であんまり見たくない結果に…。カープ女子ぶりだけ発揮してきた。漫画と理系の最高点は完全に0コンマ押し負けだったのでとても悔しい。
 直対ならずも、麻雀プロとしても、クイズ女王としても憧れの松嶋さんがライバルと目してくださっていたのは嬉しかった。戦いたかったなぁ。


振り返ってみると色々恥ずかしいのですが、勢いで出来ることもあると伝わったら嬉しいです。
…と、何とも格好悪い締め…。


nemurin_zzz at 04:44|PermalinkComments(0)雑記 | クイズ

October 15, 2017

スリアロクイズ打ち上げ★

DI-All8VAAA7kpz


毎度blogを書くのが遅くてすみません。

9月初頭、スリアロ33時間生放送のクイズ組で優勝祝いという名の飲み会をしてきました(笑)
場所はKICHIRIというわたしお気に入りのダイニングバー。
料理が安定して美味しく、サービスも行き届いている素敵なお店です♡

クイズ勢ということで、麻雀の話もしつつ、どんなことを勉強していたか、何が得意だったかなど話題になる中、わたしが大好きなゲーム・黒猫のウィズで印象に残った良問をふと出題してみました。
「四国で一番海岸線が長い県はどこでしょう?」(四択問題/ヒント・正解率27%)
ほとんどの人がぱっと見て選ぶのが高知でしょうから、この正解率からおそらく高知でないことが推測できます。この問題に最初出会ったときは海峡があるし…と徳島を選びました。
しかし、正解は愛媛なのですね。県の面積自体は大きくないものの、長いリアス式海岸があるのです。宇和島というとピンと来る方もいらっしゃるでしょう。真珠の養殖が有名なところです。なかなかの良難問だと思いました。

そこで宮田さんが世界の海岸線が長い国ベスト5行ってみようか、と。こういうとき、スマホですぐにこの手のクイズが出せるの、しみじみ便利だなぁと思いました。
しかし、これがなかなかの難問に…。
さて、皆さんも考えてみてください。





正解は…
1.カナダ
2.ノルウェー
3.インドネシア
4.ロシア
5.フィリピン
です。
けっこう意外じゃないですか?
オーストラリアが入っていないのが一番の驚きでした。


肝心の番組の方のクイズですが、結果的に勝てて良かったものの、TSで見返すと押しの遅さが気になりました。わたしにとってグルメ・音楽など(当たってないのだと文学・意外に理系も)は高打点も取れるのでカバーはできるのですが、簡単な問題はほぼ全て押し負けています。一人でクイズ番組を見るときは、ボタンがあると思って押す練習しておきます。笑

個人戦や、来年の3X時間??生放送でもクイズ登場を願っています!



nemurin_zzz at 23:17|PermalinkComments(0)雑記 | クイズ