1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 10:00:54.528 ID:FqPAQ6iM0
    店長「仕事中にスマホは厳禁に決まってるだろメモ取れ」


    この前時代的な謎ルールそろそろやめにしないか?

    この記事の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/18(水) 09:45:43.26 ID:0+XQm/610
    チンチンに帯状疱疹が出来る

    皮膚科で薬を貰い「性行為はやめてくださいね」言われる

    オ○ニーしたら袁紹が酷くなり激痛が

    次の受診日に「性行為しました?」言われて「してません」行ったら
    「自慰行為もですよ?」言われて絶句。その後なんで帯状疱疹の時に刺激を与えてはいけないのかを
    延々と10分ほど説教される。ちんちん出したまま

    この記事の続きを読む

    1: シャイニングウィザード(空)@\(^o^)/ 2016/05/27(金) 10:09:52.85 ID:D6d5EBya0 BE:292723191-PLT(19081) ポイント特典
    A Chinese advert for laundry detergent has been winning attention for all
    the wrong reasons, with at least one commentator describing it as
    "jaw-droppingly racist."

    The commercial, for the Qiaobi detergent brand, begins with a woman loading
    her washing machine. A black man in paint-splattered clothes appears, who
    then wolf-whistles and winks at the woman.

    She beckons him over, then pushes him into the machine - and he emerges, to
    the woman's delight, as a Chinese man in clean clothes.

    According to Shanghaiist, "Thanks to traditional beauty standards valuing
    white skin, many Chinese people have a well-established phobia of dark skin
    which unfortunately also breeds racist attitudes towards people of African
    descent, who are viewed by some as "dirty" simply because of their skin tone."
    http://www.telegraph.co.uk/news/2016/05/26/racist-chinese-advert-appalls-viewers/
    no title

    no title

    ビデオ
    https://www.youtube.com/watch?v=9pv2t0UFyUM


    この記事の続きを読む

    1: 氷星虫 ★ 2016/05/28(土) 01:38:55.20 ID:CAP_USER9
    ボランティアバス熊本へ

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www.nhk.or.jp/lnews/kitakyushu/5025491841.html?t=1464366769000
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    熊本地震の被災地で人手が不足する平日に支援を行おうと、日帰りで
    ボランティアを行う人たちを乗せたバスが27日午前に北九州市を出発しました。

    参加したのは30代から60代の22人で27日午前7時前、小倉駅で出発式が行われました。
    式では、主催した北九州市社会福祉協議会の柏木修会長が、
    「被災地が早く日常を取り戻せるよう活躍されることを願っています」
    と参加者を激励しました。

    このあと、参加者は、交通費と保険として2000円を支払ったあと、
    市交通局が運行するバスに乗り込んで、熊本市に向けて出発しました。

    被災地では平日のボランティアの手が足りないということで、夕方まで熊本市で
    被災した家屋の片づけなどを行い、27日午後8時ごろ北九州市に戻るということです
    仕事を休んで参加したという八幡西区の50代の女性は、
    「少しでも手助けがしたい」と話していました。

    北九州市社協では、今後も平日を中心にバスを運行させる方針です。

    05月27日 21時07分

    この記事の続きを読む

    1: 男色ドライバー(catv?)@\(^o^)/ 2016/05/28(土) 07:34:21.84 ID:aY09FaXC0 BE:875259835-PLT(15000) ポイント特典
    オバマ米大統領は27日に広島平和記念資料館(広島市)を視察した際、
    自ら折った四つの「折り鶴」を持参した。

     うち2羽は出迎えた地元小中学生2人に手渡し、残り2羽は、同資料館の芳名録のそばに置いた。

     同行した安倍首相が「自分で折ったのか」と尋ねると、
    オバマ氏は「少し手伝ってもらったが、自分で折った」と応じた。
    折り鶴は赤色や黄色で、和紙で折ったものだったという。
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20160527-OYT1T50179.html
    no title

    この記事の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/27(金) 10:12:10.82 ID:Q+Lnt60Ax.net
    ワイ「おはようございます」
    上司「おはよう」
    しばし沈黙、上司は自分の仕事してる(いつも通り)
    上司「そういえばさ、〇〇の件どうなった?」
    ワイ「あ、それは昨日すんだんで大丈夫です」
    上司「ふーん……ていうかさ、なんか昨日お客さんにお前のこと言われたんだけどさ」
    ワイ「え、なんですか?」
    上司「お前さ、身だしなみ点検してる?」
    ワイ「はいっ、えっ?」
    上司「いや、接客前に身だしなみ点検シートあんだろ。あれちゃんとやってんのか?」
    ワイ「(そんなん誰もやってないやろ入社日以来言われたこもないわ)え、いや、はい」
    上司「お客さんがさ、鼻毛鼻くそ出てる店員がいて不快だって言ってきたんだよ」
    ワイ「」
    上司「そんでそれさ、多分お前のことなんだよ。点検シートチェックしてんのか?」
    ワイ「はい、してます」
    上司「鼻毛は出ていないか って項目もちゃんと鏡みて確認してんのか?」
    ワイ「はい」(羞恥で涙目)
    上司「……お客さんから見たらそういうとこでだらしねえ人間に見えんのよ。細かく見る人もいるわけだからさ。…頼むよ?」
    ワイ「」

    この記事の続きを読む

    1: ジョーカーマン ★@\(^o^)/ 2016/05/27(金) 17:22:43.06 ID:CAP_USER9.net
    アルバム「HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM」(6月15日発売)に収録される、E-girlsの最新曲「STRAWBERRY サディスティック」のミュージックビデオ(以下:MV)が27日に解禁。
    同MVで金髪がトレードマークのAmiが黒髪ストレートのヘアスタイルを披露していることが話題を呼んでいるが、
    同日、Amiが自身のInstagramでもその姿を公開した。

    「MVでイメチェンw」という照れくさそうなコメントとともに写真を公開したAmi。
    眉が隠れる程度の長さで切り揃えられたぱっつん前髪と、胸下まで伸びたストレート黒髪スタイルの姿は、まるで別人のよう。

    ◆Amiの黒髪に驚きの声殺到「鷲尾ちゃんに似てる」の声も

    ファンからも「イメチェンどころじゃない!別人!」「誰だかわからなかったよ―!」「黒髪も可愛い」など驚きと絶賛の声が殺到。
    また、「鷲尾ちゃんに似てる!」「れいちぇるかと思いました!」など同グループメンバーの鷲尾伶菜に似ているという声も多数寄せられている。

    http://news.infoseek.co.jp/article/modelpress_1587738/

    E-girls / STRAWBERRY サディスティック <Music Video> from HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM
    https://youtu.be/YzSTJLX8m4o


    黒髪ストレートのAmi
    no title

    金髪のAmi
    no title

    no title

    「れいちぇる」鷲尾伶菜
    no title

    この記事の続きを読む

    このページのトップヘ