1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 17:49:00.82 ID:kyokXy8p0

~阿笠博士宅~

コナン「おーい博士ー。麻酔針の補充をしたいんだけどー」

   「・・・・・・」

   「なんだ? 誰もいねえのか。ったく、鍵をしめねえなんて無用心だな」

   「しょうがねえ。博士が帰ってくるまで待つか」




4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 17:51:01.89 ID:eAJz6/vX0

期待する




5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 17:51:09.57 ID:Mwnq6lvH0

これは期待




6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 17:51:19.95 ID:F36HssEfO

その発想はなかった




名探偵コナン DVDセレクション
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B000XT63RM/


9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 17:53:04.08 ID:kyokXy8p0

コナン「・・・・・・しかし、暇だな。暇つぶしに変声機で遊んでっか」ゴソゴソ

   「光彦の声に合わせて・・・・・・」キキキ

光彦『元太くぅん/// そ、そんなところに入るわけないじゃないですかやめてくださいよぉ!///』

コナン「えっと、元太の声は・・・・・・」キキキ

元太『うっせーな! 掘らせろよ!!!』

光彦『僕たち、男同士じゃないですかぁ・・・・・・ンッ!/// アッツア///』

元太『そんなことカンケーねーだろ! ほら、ア●ルかき回すぞっ!』

光彦『はぁう!!! お、オナラが出ちゃいますぅ!!!』

コナン「ん? そういえば・・・・・・」

   (蝶ネクタイ型変声機って、オナラを通すとどうなるんだ?)

   「おし、試してみっか」




14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 17:57:06.69 ID:kyokXy8p0

~数分後~

コナン「・・・・・・・・・いざ出そうと思うと、なかなか出ねえな」

   「食物繊維の豊富なもんを食べれば・・・・・・」ゴソゴソ

   「おっ、冷蔵庫の中にサツマイモとゴボウが。牛乳もあるな。いいぞ、おあつらえ向きじゃねーか」

   「こいつを茹でて・・・・・・」グツグツ

   「できた。よーし」モグモグ ゴクゴク

   「とりあえず、おっちゃんの声でやってみっか」

小五郎『・・・・・・』

コナン「・・・・・・」

   (・・・・・・・・・・・・出るっ!)

小五郎『・・・・・・ブボッ』

コナン「できるじゃねえか!!! スッゲー! さすが博士の発明品だ」




17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 18:00:07.55 ID:kyokXy8p0

コナン「次は蘭の声に合わせて・・・・・・」キキキ

蘭『・・・・・・ブボッ ブブッ』

コナン「すごい・・・・・・! こいつは大発見だ!」

   「すかしっ屁だとどうなるんだ?」

蘭『・・・・・・・・・・・・』

 『・・・・・・すぅーーーーー』

コナン「穏やかな寝息みたいになるのか」

   「よーし、次は・・・・・・」

灰原「なにやってるの?」

コナン「!?」




18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 18:02:05.53 ID:LQtIVdq/i

哀ちゃんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!




19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 18:04:09.98 ID:kyokXy8p0

灰原「他人の家でお尻を出して、蝶ネクタイを肛門に擦り付けるなんて。正気とは思えないわね」

  「場合によっては警察を呼ぶわよ」

コナン「な、なんだ灰原、いたのか。いや、これは何でもねえんだ」

灰原「なんでもない人間はそんなことしないと思うけど」

コナン「ちょっとした実験だよ」

   「この変声機は放屁にも反応するのかって、疑問に思ってな」

灰原「・・・・・・・・・・・・そう。有意義な実験ね」

  「で? どうだったの?」

コナン「ああ、俺の思った通りの結果さ(ニヤリ」

   「こいつは見事に屁を声として認識し、変えてくれたよ」

灰原「ふぅーん」

コナン「見るか?」ヌギッ

灰原「見たくはないわよ」




22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 18:08:09.37 ID:kyokXy8p0

コナン「音だけでも聞いてみろって。すげえから」

   「ちょっと待ってろ」モグモグ

   「今度は、博士の声に合わせて・・・・・・」キキキ

灰原「・・・・・・」

コナン「・・・・・・」

灰原「・・・・・・・・・・・・」

コナン「・・・・・・・・・・・・」

灰原「・・・・・・ねえ」

コナン「シッ! 静かにしろ!」

灰原「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

コナン(出るっ!)

博士『ブピピッ プヒュー』

コナン「なっ! なっ! スゲーだろ?」




26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 18:11:17.48 ID:Yuip531bO

安定のコナンキチ




27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 18:12:09.09 ID:kyokXy8p0

灰原「っぷ・・・・・・! っく、ククク・・・・・・っぷ、フフッ」

コナン「おめえ、すげえ笑ってるじゃねえか」

灰原「そ、そんなこと・・・・・・フフ、な、ないわよっ」

コナン「次は光彦に合わせて」キキキ

灰原「も、もういいわ」

光彦『ブピーーーーッ!!!』

灰原「ブフッ!!!」

コナン「おい灰原、大丈夫か? なんか口から飛んだぞ」

灰原「だ、だ・・・・・・大丈夫ふっ、っく フフフフフ、クククク・・・・・・! はぁ・・・・・・はぁ・・・・・・」

  「・・・・・・お腹痛い」

コナン「な? すげえだろ?」

灰原「え、ええ。博士の発明も大したものね」




29アーガーサー博士 ◆tYqR8HFjY2 2013/05/13(月) 18:14:34.38 ID:kp5LomjIP

こんなに普通にアホくさいコナンSSは初めて見た




30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 18:16:14.53 ID:kyokXy8p0

コナン「他の人にも聞かせてえな」

   「・・・・・・よーし。次は服部の声で・・・・・・」キキキ

灰原「何する気?」

コナン「実験だよ、実験。非通知で電話を・・・・・・」

ピピピ プルルルル

和葉『はいもしもし』

コナン「・・・・・・」

和葉『・・・・・・・・・・・・? もしもし?』

コナン「・・・・・・・・・」

和葉「もぉーしもーし。どちらさーん?」

コナン(くそっ! あとちょっとで屁が出そうなのに・・・・・・!)

和葉『・・・・・・? いたずら?』

コナン(うおおおおおおおおおおおおおおおお)

服部『ブッ ブピッ』

コナン(出た!!!)




31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 18:18:00.83 ID:xeChTgb30

ひでえwwwwww




32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 18:19:04.86 ID:kyokXy8p0

~大阪~

和葉「その声、平次? ぶぴってなに?」

服部『ブピピピピピピッ ブピッ』

和葉「え、っちょお、なんやの平次?」

服部『・・・・・・ブピッ』

プツン ツー ツー

和葉「えー。な、なにぃ? こ、こわいわ」




34アーガーサー博士 ◆tYqR8HFjY2 2013/05/13(月) 18:19:58.70 ID:kp5LomjIP

くそわろた




35以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 18:21:26.91 ID:3/xxmRbA0

ダメだワロス




36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 18:23:11.04 ID:kyokXy8p0

コナン「聞いたか灰原。『なんやの平次?』だってよ」

   「『平次』じゃなくて『屁』なんだけどな」

灰原「ぶふっ~っ!」

  「・・・・・・っく」ガバッ

コナン「おい灰原。なんでクッションに顔をうずめてんだよ」

灰原「は、はなし、かけないで・・・・・・!」プルプル

コナン「おめえ、けっこう下品なネタがツボなんだな」

灰原「べ、べつに笑ってなんか・・・・・・」

光彦『ブッ ブビビ』

灰原「アハハハハハハハ」バンバン

コナン「は、灰原・・・・・・」




37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 18:24:25.40 ID:vSWJiyRBO

くだらなすぎて笑っちゃうことあるよな




38以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 18:25:35.97 ID:eSpJClk6O

灰原かわいいい




41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 18:26:56.73 ID:KCxwAevnO

タイトルだけでも笑みがこぼれた




42以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 18:27:05.55 ID:kyokXy8p0

~大阪~

和葉「平次ぃ~」

服部「ん? なんや和葉」

和葉「さっきのブピピってなに?」

服部「あん?」

和葉「ブピピってなんや聞いてんの」

服部「ぶぴぴ? ブラピやのうて?」

和葉「ちゃうわ。ブピピ。ブピピピピピゆーてたやん」

服部「『ゆーてたやん』て、ゆーてないわ。アホか」

和葉「うそ! ゆーてたよ! ブピピブピピ! さっき非通知でかけてきたやろ?」

服部「ケータイか? かけてへんで」

和葉「あっれー?」




43以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 18:27:12.61 ID:W3MCchBK0

涙が出るほどワラタ




44以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 18:31:11.33 ID:kyokXy8p0

コナン「次は・・・・・・」キキキ

灰原「も、もう、ホントやめて・・・・・・お腹がよじれそう」

ブブブブブブ

灰原「プハハハハハハアハハ」

コナン「いや、今のは屁じゃなくてケータイのバ●ブだぞ・・・・・・」

   (灰原が壊れちまった・・・・・・)

ピッ

コナン「はいもしもし」

服部『おまえ、なにしたんや』

コナン「え?」

服部『和葉に俺の声で電話したやろ! あの声変えるネクタイつこて!』




47以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 18:35:13.63 ID:kyokXy8p0

コナン「バーロ。知らねーよ」

服部『ほんまか?』

コナン「ああ」

服部『せやかて工藤』

コナン「くだんねーことで電話かけてくんなよな。じゃ」

ピッ

コナン「あっぶねー。あんまり無茶なことするもんじゃねえな」

博士「ふぅ、ただいま。おや、新一じゃないか。なにしとるんじゃ?」

コナン「お、おお博士。麻酔銃の針をもらいに来たんだ」

博士「そうか。ちょっと待っとれ」

  「ん? なんで哀くんはソファで寝とるんじゃ?」

コナン「笑い疲れたんだろ」

博士「?」




50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 18:36:49.77 ID:Jp8TS8W10

開いてよかったと思った




53以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 18:38:12.41 ID:kyokXy8p0

~翌日・小学校~

キーンコーンカーンコーン

元太「やっべ、授業始まるぞ」

歩美「はやく席つこっ」

光彦「じゃあ、また後で」

コナン「おう」

   (光彦、わりいな。ちょっと実験台にさせてもらうぜ)

先生「はーい。じゃあ授業をはじめまーす」




57以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 18:42:24.25 ID:kyokXy8p0

コナン(パンツのケツの部分に仕込んだ蝶ネクタイ変声機)

   (今朝も蘭に頼んで芋とゴボウに煮てもらったから、バッチリだ)

   (よぉし)ニヤリ

先生「はい、では書き取りはじめっ」

シーン

カリカリカリカリ

コナン(うまい具合に静まり返ったな)

   (そして、こっちもいいタイミングだ・・・・・・!)

光彦『ブボッ! ブビビビビビビ!』

歩美「え?」

元太「なんだぁ?」

先生「どうしたの? 円谷くん」

光彦「え? え? い、いや? あれ?」




62以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 18:46:17.31 ID:kyokXy8p0

先生「なにかあったの?」

光彦「い、いえ。別に」

先生「そう。授業中は静かにね」

光彦「は、はい・・・・・・」

元太「おい、どうしたんだよ光彦。おめえ気持ち悪い声だしやがって」

歩美「大丈夫?」

光彦「だ、大丈夫です! 気にしないでください」

灰原「・・・・・・ちょっと、江戸川くん」

コナン「ん? なんだ?」

灰原「あなた、まさか・・・・・・」

コナン「・・・・・・まあな」

灰原「! な、なんてことしてるのっ。今すぐやめなさ」

光彦『ブピーーーーーーーー!』

灰原「ぶほっ」




63以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 18:46:18.53 ID:8jtPiRl30

臭いでバレるやろ




64以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 18:46:24.19 ID:fzW1s35x0

灰原が死んでしまうぞ




65以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 18:47:16.00 ID:G4+7YXsO0

天才的な発想だな
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B000B56P1M/




67以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 18:50:18.55 ID:kyokXy8p0

先生「円谷くん!!!」

光彦「ご、ごめんなさい!?!?」

歩美「どうしたの光彦くん。なんかおかしいよ」

元太「オナラみてえな声だして、芋でも食ったんじゃねえのか?」

コナン(バーロ、それは俺だ)

灰原「・・・っ、っ、ふふ・・・・・・っ ふひ」

歩美「あ、哀ちゃん?」

灰原「な、なんでもないわ。大丈夫」

  「ちょっと工藤くんっ」

コナン「ば、バカッ 人前では江戸川だろっ・・・・・・!」

光彦『ブブッ ブブ』

コナン(バーロ、驚いて屁が出ちまったよ)

先生「円谷くんは後で先生のとこに来てね」

光彦「は、はい・・・・・・」

灰原「・・・・・・」プルプル




71以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 18:53:48.20 ID:kyokXy8p0

~下校~

コナン「そう落ち込むなって、光彦。疲れてるんだよ」

光彦「はい・・・・・・小林先生も、きっと疲れてるんだろうって言ってましたけど」

歩美「そうだよ。明日になれば、その変な病気も治るって」

元太「うな重でも食って元気出せって、な?」

光彦「そ、そうですね」

コナン「ほら。灰原も慰めてやれよ」

灰原「つ、円谷くん・・・・・・」

光彦「は、はい!」

灰原「・・・・・・」

  (落ち着いて。思い出してはダメよ)

  (冷静さを欠いてはダメ。心を落ち着けて・・・・・・)

光彦「あのぉ?」

灰原「ブッ フフフフフフフフッ!」

コナン(灰原のやつ、光彦の声だけで笑えるようになっちまった)




73以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 18:58:33.63 ID:kyokXy8p0

~毛利探偵事務所~

コナン「ただいまー」

   「あれ? 蘭ねえちゃん? おじさーん?」

   「なんだ。おっちゃん、またパチ●コにでもでかけたな? ったく」

ブブブブブブ

コナン「ん? 新一の方に、蘭からか」

ピッ

新一『もしもし』

蘭『あ、新一?』

新一『おう、なんか用か?』

蘭『特に用があるってわけじゃないんだけど・・・・・・声を聴きたくなって。ごめんね、急に』

新一『そ、そうか・・・・・・』

コナン「・・・・・・・・・」

   (蘭・・・・・・)

   (蘭にも、聴かせてやりてえな)




74以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 19:00:05.07 ID:W3MCchBK0

おいバカやめろwwwww




76以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 19:02:15.44 ID:kyokXy8p0

新一『なあ、蘭』

蘭『なあに?』

新一『実はさ。俺、ある特技を覚えたんだ』

蘭『えー、なにそれ教えてよ』

新一『ちょっと待ってろ・・・・・・今聴かせるから』

コナン「・・・・・・・・・」

蘭『・・・・・・・・・・・・』

コナン「・・・・・・・・・・・・・・・」

蘭『・・・・・・・・・新一?』

コナン(くそ、出ねえ!)

新一『わりい、蘭。ちょっとタイミングが合わねえから、後でまたかけ直す』

蘭『え? ちょ、ちょっとしんい』

プツン

コナン「くそっ、授業中はいっぱい出たじゃねえか!」バチン ペチペチ




79以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 19:06:12.82 ID:kyokXy8p0

コナン「・・・・・・・・・・・・・・・・・・あっ、今出そう!」

ピピピピピピ プルルルル
   
コナン(蘭出ろ・・・・・・出ろ・・・・・・はやく電話に出ろ・・・・・・出ちまう)

   (蘭、蘭、蘭、蘭、蘭・・・・・・!!!)
 
プルルルルル プルルルル

コナン「らぁぁぁぁぁぁぁぁん!!!!!」

新一『ブピッ』

コナン「くそ!!! 蘭が電話に出る前に出ちまった!!!」

蘭『はい、もしもし新一?』

新一『バーロ!!! なんでもっとはやく電話に出なかったんだ!!!』

蘭『えっ?・・・・・・ご、ごめんなさい、ちょっと今電波が悪いとこにいて』

新一『また一からやりなしだ! ったく、一度出るとなかなか・・・・・・』

コナン(・・・・・・ん?  きた!)

新一『怒ったら出そうになったぜ』

蘭『え? な、なにが出そうなの? 新一なに言ってるの?』




80以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 19:10:15.03 ID:kyokXy8p0

新一『ブピッ ブピピピ!』

蘭『え?』

新一『どうだ、蘭。オナラみたいだろ?』

蘭『・・・・・・新一、どうしたの?』

新一『どうもしねえよ。それだけだ。じゃあな』

プツン

コナン「ふぅ・・・・・・」

   (蘭のやつ、喜んでくれたかな?)




83以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 19:14:15.95 ID:kyokXy8p0

~夕食~

コナン「いただきまーす」

蘭「・・・・・・」

小五郎「ん? どうした、蘭。なんかあったのか?」

蘭「え? あ、いや、別に・・・・・・」

コナン(たしかに、蘭のやつ、元気ねえな。どうしたんだろう)

   (・・・・・・ははぁん。なるほど、生理か)

   (ったく、おっちゃんはデリカシーがねえな。娘を持ちながら)

   (よーし、ここは俺が気分を紛らわしてやるか)

   「うわーい。お芋がいっぱいだねー。これじゃ僕、おならがいっぱいでちゃうよ」

蘭「!!!   そ、そうだね。アハハ」

 (新一・・・・・・何があったんだろう。急にオナラの真似なんて・・・・・・)

コナン(よーし笑った笑った。蘭には笑顔でいてほしいからな)

小五郎「きたねえな食事中に」




84以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 19:17:13.53 ID:Vq1NuXnWO

コナンってアホだったんだな




85以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 19:18:15.30 ID:kyokXy8p0

~数日後~

小五郎『この中に、犯人はいます』

容疑者1「な、なんだって! つまり、この中に妻を殺した犯人が!?」

容疑者2「そ、そんなバカな・・・・・・!」

犯人「いったい誰なんだ・・・・・・?」

目暮「毛利くん! その犯人は、いったい誰なんだね!?」

小五郎『まあ落ち着いてください。今回の事件で重要な要素となるのは、手すりに残ったピアノ線の跡だ』

目暮「ピアノ線の跡?」

小五郎『はい。被害者の寝室、そのベランダの手すりの根元に、深い跡が残っていましたよ』

コナン(あー。腹いてえ。芋を食いすぎたな。はやく終わらせよう)

小五郎『おそらく、犯人は窓に結びつけたピアノ線を外から下へ降ろし、それをある部屋から引っ張ることで窓を閉めた』

   『その残った跡が示していましたよ、部屋の在り処をね! その部屋には決定的な証拠が残っているはずです』

コナン(あー、オナラが出そうだ・・・・・・)

   (・・・・・・・・・・・・オナラ?)




89以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 19:22:24.40 ID:kyokXy8p0

コナン(ここでオナラを、変声機を通して出したら、どうなるんだろう・・・・・・)

   (・・・・・・・・・・・・)

   (バ、バーロ。んなことできっかよ。おっちゃんがバカみてえじゃねえか)

   (・・・・・・・・・試したい。・・・・・・)ウズウズ

   (い、一回ぐらいなら、いつも手柄をおっちゃんに取られてるんだし・・・・・・な)

目暮「で、犯人は誰なんだね!? そのトリックを仕掛けた犯人は!」

小五郎『その犯人は・・・・・・』

コナン「・・・・・・」スッ

   (いくぜ・・・・・・おっちゃん!)

   (おらぁ!!!)

小五郎『ブピーーーーーーーーーー!!! メリメリメリ!!!』

コナン「わっ!」

   (やっべえ!!!)ドテッ

小五郎『ウ●コまで盛大に出しちまった!!!』




90以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 19:23:06.36 ID:xALfyNq50

う●こwwwwww




92以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 19:24:30.87 ID:fzW1s35x0

馬鹿過ぎる




93以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 19:24:34.93 ID:alVNek030

やめろwwwwwwwwwwwwwwwww




94以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 19:25:01.40 ID:dF+jlRtFO

小五郎でう●こ言ったのかよwwwww




96以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 19:25:49.77 ID:B6blZg3T0

くだらなすぎるwwwwwwwww




97以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 19:26:19.89 ID:kyokXy8p0

コナン(やべえやべえ!!! トイレ!!!)ダッ

ボタッ ボタボタ ビチャ

目暮「な、なんだね毛利くん」

蘭「お、お父さん? 寝てるの?」

 (あれ? なんだろう、この茶色いの)

目暮「ら、蘭くん! そ、それはウ●コだ!!!」

蘭「え!?!?」

 「や、やだお父さん! ウ●コしてるの!?」

目暮「毛利くん!!!」

容疑者1「な、なんてやつだ! 私の妻が死んだというのに!」

    「居眠りをするどころか、脱糞で妻の寝室を汚すとは!!!」

    「不謹慎どころではないぞ!!! 許せん!!!」

犯人「最低だ!!!」




100以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 19:27:14.76 ID:fzW1s35x0

割と大惨事でわろた
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B000K4WT5U/




101以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 19:27:35.67 ID:FKQWHSeDO

クソワロタwwwwwww




104以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 19:30:19.32 ID:dF+jlRtFO

犯人wwwww




105以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 19:30:26.35 ID:kyokXy8p0

俺がトイレから戻ってきたころには時すでに遅く、犯人の手によって証拠は隠滅されてしまった。
そのミスにより、事件は迷宮入り。
おっちゃんの信頼は地に落ちることとなった・・・・・・。

『眠りの小五郎! 脱糞! 事件未解決のまま!』

小五郎「お、俺がなにをしたってんだよ・・・・・・」

蘭「ごめんなさい、お父さん。もうついていけないよ」

 「私、お母さんのとこにいくね。さようなら」

小五郎「ら、蘭!!!」

コナン「さよなら・・・・・・おじさん」

小五郎「らぁぁぁぁぁぁん!!!」




107以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 19:32:02.10 ID:kt2UaYYW0

オワタww




109以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 19:34:39.58 ID:kyokXy8p0

蘭「コナンくん。私、大事な電話をかけてくるから、ちょっと待っててね」

コナン「うん!」

   (誰に電話するんだ?)

プルルルル

コナン「俺かよ!」

新一『はい、もしもし』

蘭『新一? ちょっと、話があるんだけど』

新一『おう、どうした?』

蘭『実はね・・・・・・私・・・・・・』




112以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 19:39:19.41 ID:kyokXy8p0

新一『お、俺と別れたい!?!?! ど、どうして!!!』

蘭『ずっと悩んでたの、前に電話で話したとき以来、ずっと』

 『私たち、もうずっと会ってないよね。その間、不安だった。新一と私の感覚がずれていくみたいで』

 『それでも、新一なら変わらない。新一のままでいてくれると思って・・・・・・思っていたのに・・・・・・!』

 『もう、私の知ってる新一じゃないみたいで・・・・・・』

新一『そ、そんなことねえよ! ほら、前に聴かせたように、オナラの真似をもう一度!』

コナン「・・・・・・!」

   (くそ! でねえ! なんで出ねえんだよ! くそぉ!!!)

新一『ちょ、ちょっと待ってろ蘭! 今、今オナラを・・・・・・!』

蘭『・・・・・・・・・・・・もう。もういいの』




113以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 19:41:54.82 ID:xALfyNq50

なんでそんなにオナラを聞かせたいんだよ




114以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 19:42:00.64 ID:FubtJi5ri

なんでオナラで絆を取り戻せると思ってんだ!




117以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 19:43:06.56 ID:kyokXy8p0

蘭『お母さんね。お父さんの脱糞事件を機に、正式に離婚届を請求したの』

 『お父さんと縁を切ったんだよ。私も、それに賛成した。もう無理だもん、あんなことになっちゃったら』

 『だからね、私も、習ってみようと思って・・・・・・』

新一『ちょ、ちょっとまてよ!!! 待ってくれ蘭!!! 蘭!!!』 

蘭『オナラのモノマネ、すっごく上手だった。だけど・・・・・・ついていけないよ』

新一『蘭!!!!』

蘭『さようなら、新一。今までありがとう。警察に捕まらないように、趣味は室内でね』

プツン

新一『らぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!!!!!』

コナン「なんでだぁああぁぁぁぁぁぁぁぁあああああああああああぁ!!!!!!!!」

―その後、新一の番号に、蘭からの電話がかかってくることはなかった―

END




119以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 19:44:22.12 ID:EDUlmCfWO

実から出たサビってやつだな




124以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 19:45:49.20 ID:K2Z++Mis0

黒の組織め…許せねえ!




125以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 19:46:45.14 ID:R5Yz4zBp0

実が出て屁も出ただろ




127以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 19:48:51.77 ID:xALfyNq50

おもしろかった




128以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 19:49:24.92 ID:nK1Qd7dD0

実のインパクトが凄かった




130以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 19:53:03.25 ID:sfyK7Ec6O

なんたる糞スレ




131以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 19:53:12.50 ID:9dZg6N0/i

終わりかよw




132以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 19:54:28.17 ID:bIz2lb4jI

まさに糞スレ




140以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 20:00:28.15 ID:B6blZg3T0

このスレ臭い




146アーガーサー博士 ◆tYqR8HFjY2 2013/05/13(月) 20:19:51.07 ID:kp5LomjIP

誰も救われてなくてワロタ




137以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/13(月) 19:59:36.62 ID:e/CKtZxV0

まさかの欝エンドwwwww




引用元:コナン「変声機に向かって屁をこいてみるか」