1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 07:31:49.561 ID:eA10oXTq0
コナン「それさえあれば歩美ちゃんや灰原を犯しまくれるじゃねえか!」

阿笠「ほっほっほ!もうワシのお古なんじゃがの!」

コナン「マジかよ博士!もう実験済みだったのか!」

阿笠「処女がよかったかの?」

コナン「変に血とか出てたら怪しまれるから寧ろありがたいぜ!じゃあ行って来る!」

阿笠「くれあくじゃぞー」

??「……」




100: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 11:40:10.72 ID:nemusoku
【画像】セフレとのセ●クス写メがエロ過ぎるwwwwwwwwwwww



101: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 11:40:10.72 ID:nemusoku

>>100
エロ過ぎwwwwwwwwwww


3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 07:32:59.266 ID:hGWvrjIE0
流石コナンくんや

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 07:34:02.983 ID:GQh+SQgPa
悪用しか使い道無い定期

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 07:36:59.404 ID:eA10oXTq0
コナン「さーて最初に会う奴は…ん?」

佐藤「ここら辺に殺人犯がいるはずよ!探しなさい!」

高木「はい!」

コナン「おお!丁度いいやつがいるじゃねえか!コホン、おーい!佐藤刑事!」

佐藤「あら、コナン君じゃない。ここは危ないから早く立ち去るのよ」

コナン「高木刑事は?」

佐藤「ああ、彼なら殺人犯探しに出かけたから20分は帰って来ないわよ」

コナン「しめた!」ポチっ

佐藤「え?な………」

コナン「よし、近くにある多目的トイレへ移動してっと」

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 07:39:55.354 ID:eA10oXTq0
コナン「よーしここなら思う存分に…」

高木「すみませーん!警察の者ですが!」ガラガラ

高木「ってええ!コナン君!佐藤刑事も!」

コナン「クソッばれたか!こいつも時間止めてやる!」ポチっ

高木「ん?なんだいそのボタンは…」

コナン「何!このボタンは1人しか時を止めれないのか!」

高木「時を…?……成る程、佐藤刑事の時を止めたのか……」

コナン「……高木刑事」

高木「……勿論、分かってる」

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 07:43:29.183 ID:eA10oXTq0
佐藤「…………」

高木「美和子!美和子おおおおおお!!!!!」パンパンパンパンパパパンパンビュルルルルルン!

コナン「さいっこうだぜこいつのケツま○こ!」パパパパパンパンパンパンパンパパンパン!

高木「コナン君!君はなんてボタンを持ってるんだ!」パーンパンパンパパンパーンビュルルルルルン!

コナン「やっべえ!こいつのケツま○こ!やべえよ!やべえ!ケツま○こやべえ!」パパパパパンパパパパパンパパパパパン!

高木「うっ…出る!出すよ!美和子!俺の熱い熱い愛情の形を受け取ってくれええええええええ!!!!!!」パンビュルルルルルン!

コナン「あああああああああああああああケツま○こやべえええええええええええええええええええ」パパパパパンパンパンパンパンパパパパンパパンビュルルルルルン!

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 07:44:31.660 ID:H5K2LjT30
よめてきたぜ

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 07:45:49.827 ID:p82DuyKhp
わろす

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 07:47:49.200 ID:eA10oXTq0
コナン高木「…ふぅ」

コナン「じゃあ高木刑事」

高木「分かってる、コナン君後は任せてくれ」

コナン「ありがとう!じゃあ僕は学校に行くね!」タッタッタ…ポチッ

佐藤「……に?そのボタン…ってあれ?」

高木「どうしたんですか?佐藤刑事」

佐藤「おかしいわね、確かにコナン君がいたはずなんだけど…」

高木「コナン君?いませんよここには」

佐藤(…?何か所々イカ臭いわね…)

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 07:51:30.523 ID:eA10oXTq0
~学校~

コナン「おっす!皆おはよう!」

歩美「おはようコナン君!」

元太「うなうなー!」

コナン(…灰原はいないか…なら今がチャンスだな)

コナン「歩美ちゃん、ちょっと来てくれ話があるんだ」

歩美「え?話?いいよー」

元太「うな…?……」

コナン「元太は来んなよ」

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 07:55:06.800 ID:eA10oXTq0
コナン「それで話なんだが…」

コナン「お前の…お前の小ロリま○こを俺の高校デカチ○コで堪能させてくれ!」ポチッ

歩美「…ふぇ!なに言っ…………」シーン

コナン「よし、近くにある多目的トイレへ…」

元太「うな!?うなうな!うなぎ!」

コナン「げ…元太!?なんで来たんだ!くそっ!お前も入れ!」ガラガラ

元太「うなぎ!うなぎぃ!!!!!」ガラガラバタン

コナン「……」

元太「……うなぎ…うなぎうなうなぎ…うなぎ…」

コナン「ああ、そうだ…分かるよな?元太…」

元太「………うな……」

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 07:57:16.327 ID:6nxJbeaZ0
ガイジかよwwwww

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 07:59:36.204 ID:eA10oXTq0
元太「歩美いいいいいいいいい!!!!!!なんて…なんてキツイんだ!歩美のま○こは!」パパパパンパパパパンパンパパンビュルルルルルン!

コナン「やっべえ!やべえって!歩美のケツま○こ!なんだこれ!すげえやべえよ!」パパパンパパパンパンパパパン!

元太「歩美!俺実は歩美のま○こにずっと俺のうなぎを打ち込みたかったんだ!それが…それがこんな形で実現するなんてええええええええ!!!!!」パンパンパパパパンパンパパパンパパンビュルルルルルン!!!!!!

コナン「あああああああああああああ!病みつきになるううううううううう!!!!!歩美のケツま○こ病みつきになるううううううううう」パンパンパパパパンパパパパンパパンパパンパパパパン!!!!!!

元太「行くぞ!歩美!俺の腹のなかで熟成させたこの元気に大海原を泳ぐうなぎを!絶対全匹卵子に届くぜええええええええええええ!!!!」パンパパパパンパンパパンパパパパンパパンパパンパパンパパパパンビュルルルルルン!!!!!!!

コナン「歩美いいいいいいい!お前さいっこうだぜ!また…また貸してくれよお前のケツま○こおおおおおおおおおお!!!!!!!」パパパパンパパンパパンパパパパンパンパパンビュルルルルルン!!!

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 07:59:56.675 ID:RNDQQdmw0
それ書きたいだけだろwwww
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B01LX8KGCM/

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 08:04:15.656 ID:eA10oXTq0
コナン「……はぁ……はぁ……」

元太「………うな…うなぎぃ…」

コナン「…俺は歩美ちゃんの身体を拭くから…お前は他の人が入ってこないか警戒していてくれないか?」

元太「…うな」コクッ

コナン「…しかし博士も凄いスイッチを発明したもんだぜ」フキフキ

コナン「でもこれってスイッチを量産したらもっと沢山の人数の時を止めれるんじゃないか?」フキフキ…シコ

コナン「博士に聞いてみるか」シコシコシコシコドピュッ!

コナン「……はぁ…」フキフキ

元太「うな!うなぎ!うなうなうな!」

ジョディ「はーい!誰かいるの?いつ出てくるのかな?」

コナン「よっしゃ!釣れたか元太!」ポチッ

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 08:04:36.928 ID:eA10oXTq0
飯食ってくる

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 08:19:01.438 ID:eA10oXTq0
ジョディ「………」シーン

元太「うな!うなぎ!うなああああ」ブチュー

コナン「待て!元太!俺にもやらせろ!」

元太「うな…う…っんだコナン!俺が先だ!」ヌル…ップンビュルルルルルン!

元太「ああああああああああああ!なんだこのま○こ!米国の女はみんなこうなのか!?」ビュルルルルルンビュルルルルルン!!!

コナン「うっそだろ元太!俺も挿れるぜ!」ヌップン

コナン「ぐ…ああ…なん…だこのケツま○こは!入り口はキツイのに中はふわとろ!さらにチ○コを動かすたびにひだが絡みついて来やがる!」パンパパンパンパパンパンパパンパパパパンパンビュルルルルルン!

元太「あああああああああああああああああああああああああああああああああああ」ヘコヘコビュルルルルルンヘコヘコビュルルルルルンビュルルルルルンビュルルルルルン

コナン「ぐ…くそッ!俺でも耐えられねえ!これから先出会う女のことを考えて…これで仕舞いだあああああああああああああ!!!!!!」パパパパンパパンパパンパパンビュルルルルルン!!!!!

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 08:19:54.961 ID:01U+pk1C0
これ誰かに朗読させたい

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 08:24:40.319 ID:eA10oXTq0
コナン「はぁ…はぁ…やべえ…金玉がもう空だぜ…」

元太「ああああああああああああああ!!!!!」ヘコヘコヘコヘコビュルルルルルンルン

コナン「元太が鰻から猿に進化するのも無理はないのも分かるぜ…それほどジョディ先生の中は最高だったんだ」

コナン「じゃあ後の始末は全部元太に任せるか…ん?」

コナン「…おかしいぞ?なんで歩美ちゃんの時間を止めてるのにジョディ先生の時間を止めれたんだ?」

コナン「女だけしか止めれないのか?…いやでもそれならそうだと博士が説明してくれているはずだし…」

コナン「…嫌な予感がする…博士の所へ行ってもう一度説明を聞いてくるか」ポチッ

歩美「…てるのよコナン君!///……あれ?」

ジョディ「…誰か入って…あれ?何かあそこに鰻程度の太さが入ってる感触が…」

元太「ああああああああああああああああ!!!!」ヘコヘコ

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 08:30:38.484 ID:eA10oXTq0
コナン「…ん?…な!おい!おっちゃん!何があったんだ!そんな精子まみれで!」

小五郎「あ……あへ……」

コナン「…これはいつもの麻酔中毒の症状じゃない!性的な快感で覆われた顔の方だ!」

高木「コナン君……」ヨロッバタンドロォ…

コナン「高木刑事!高木刑事も精子まみれじゃないか!」

コナン「くそ!何が起きてるんだ!」

~阿笠邸~

コナン「博士!ちょっと聞きたいことが…な!博士!」

阿笠「あ…あ…」汚物まみれ!

コナン「なんだこれ…クッセェ!ウンコや小便精子まみれじゃねえか!」

阿笠「し…新一…危険じゃ…一刻も早く…米花町から逃げ出すんじゃ……!」

コナン「一体…何があったんだ!」

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 08:39:09.035 ID:eA10oXTq0
阿笠「ある人物が…もうひとつのボタンをワシから奪い去って行ったんじゃ…」

阿笠「そのボタンとは…時を止めれる能力ともうひとつ…快感が蓄積される効果を持つ凶悪なボタンなんじゃよ…」

コナン「そんな…そいつは!?そいつは今どこにいるんだ!」

阿笠「……米花ツインビルの…頂上にGPSに反応がある…」

阿笠「しかし新一…君でも今回ばかりは無理じゃ…逃げてくれ……!死にゆく老人の最後の願いくらい…聞いてくれんのか…」

コナン「…出来ねえ!許せねえ!高木刑事を!おっちゃんを!博士をこんな姿にした奴を絶対に許せねぇ!」ダッ

阿笠「ふっ…くれあく…じゃ……ぞ……」

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 08:40:16.294 ID:jggeKvEh0
こんなんで勃起してしまう自分が本当に恥ずかしい

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 08:43:48.600 ID:eA10oXTq0
~米花ツインビル~

コナン「ここの頂上にボタンを奪い去った奴がいるのか!待っていろ悪党目め!」

白鳥「おっとコナン君、ここは通しませんよ」

コナン「なっ!白鳥刑事!何でこんなところに!」

白鳥「あるお方にここの入り口を任されていましてね、ここを通るものをせき止めよとの事です」

コナン「くそ!ボタン発動だ!」ポチッ

白鳥「なっ!それは………残念でしたね」

コナン「なに!どうしてボタンが効かないんだ!?」

白鳥「コナン君はボタンについてまだまだ勉強したりないようですね…」

コナン「くそっ…どうすればいいんだ…」

??「助けに来たで!」

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 08:50:18.852 ID:eA10oXTq0
コナン「お前は…和葉姉ちゃん!来てくれたのか!」

和葉「ん?なんやおったんか?平次の連絡付かんからGPSで調べたんやけどここに反応があってな」

和葉「急いで来たら刑事のおっちゃんと小さい子供が見えたから来たんや!」

コナン「ありがとう和葉姉ちゃん!」ポチッ

和葉「へ?なに………」シーン

コナン「…さて、白鳥刑事、取引といこうじゃねえか」

白鳥「…成立だ。俺はここを通った子供なんて知らない」

コナン「流石白鳥刑事!話が早いぜ!10分後に解除する、それまでに済ましておけよ!」

白鳥「ふふ…僕も舐められたもんだね…10分で済むと思われている…」カチャカチャ

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 08:56:35.502 ID:eA10oXTq0
30秒白鳥「あああああああああああ!!!!!!JK!現役JKのおま○こオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!」ビュルルルルルンビュルルルルルンビュルルルルルンビュルルルルルン

1分20秒白鳥「ああああ!やばい!やばいぞこれは!背徳感がハンパない!警察なのに!成人してるのに!現役女子高生のおま○こに白鳥の如く美しい僕のチ○コが出入りしている!」
ビュルルルルルンビュルルルルルンビュルルルルルンビュルルルルルンビュルルルルルンビュルルルルルン

1分50秒白鳥「ああ!出る!何度でも!僕の白鳥は永遠だ!さぁ現役女子高生という大空へ!スカイダイビーーーーーーーーーング!!!!!!!!」ビュルルルルルンビュルルルルルンビュルルルルルルルルルルルルン

2分20秒白鳥「…はぁ…はぁ…」カチャカチャ

白鳥「………もう…無理だ……」バタン


コナン「くそ!長い階段だぜ!案の定エレベーターは止められてるし階段で行くとか長すぎる!」

ジン「おっとここまでだ坊主」

コナン「なっ!?お前はジン!?どうしてここに!」

ウォッカ「勿論あの方がこの頂上にいるからに決まってんだろ」

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 09:01:43.419 ID:eA10oXTq0
コナン「くそっ!白鳥刑事には悪いが一旦解除してこいつらにスイッチを!」ポチッポチッ

ジン「ふっふっふ、無駄だ。そのスイッチの役割が違う」

コナン「何!?どういう事だ!」

ウォッカ「そのスイッチは女性しか時を止めれないんだよ」

コナン「な!?やっぱり博士の説明不足だったのか!」

ジン「そして…そのスイッチをあの方は必要だとおっしゃっている…寄越しな」カチャ

コナン「…クソッ!どうすれば…どうすればこの窮地を乗り越えられる!?」

ジン「3…2…1…」チキッ…

コナン「くそ!!くそおおおおおおお!!!!!」

??「そこまでよ!」窓パリーン

59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 09:06:51.474 ID:eA10oXTq0
コナン「お前は…灰原!来ちゃダメだ!」

灰原「いえ、工藤君。博士から聞いたわ!私はけじめをつけに来たのよ!長きにわたる因縁にね!」

ジン「おぉ…お前は…シェリーなのか……?」

灰原「…ジン…私はもう逃げない!貴方を殺し!組織からの呪縛を解いて見せるわ!」

コナン「……ダメだ…ダメだ!灰原!お前には無理だ!」ポチッ

灰原「なっ!やめて工藤く………」

ジン「…どういうつもりだ坊主」

コナン「頭のいいお前ならわかるだろ…?俺がどうしたいのか…」

ジン「……分かった。俺は組織から手を引こう。そして俺はここを通った子供なんて見ちゃいない。エレベーターも使えるようにしておこう。それでいいな?」

ウォッカ「な!兄貴!どうしてこん」ダーン!

ジン「黙ってろこの顎!組織なんかよりシェリーのが大事なんだ!」

コナン「…10分で切る。それまでにここを出て安全なところへ行け」ウィーンガシャン

63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 09:12:02.430 ID:FODXFkyz0
ワロタ

64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 09:15:06.678 ID:eA10oXTq0
ジン「…ふっふっふ…10分だと?2分あれば米花町位抜けれるんだ……だから残った8分は…」カチャカチャ

ジン「俺の溜まりに溜まった性欲を満たす濃厚な8分にしてやるよおおおオオオオオオオオオオオオ」ビュルルルルルンルルルルルルルルルルルルルル

ジン「シェリー!いつになれば!俺は這い上がれるんだ!」パンパンパンパンパパパパパン!パンパンパパパンパンパパーン!

ジン「シェリー!どこに行けば!俺はたどり着けるんだ!」パパパンパンパンパパンパパン!パパパンパンパパーンパンパパパパパンパン!

ジン「シェリー!俺は…俺は歌うぞ!愛すべきお前のためにいいいいいいいいいいいいい!!!!!」
パンパパパンパパパパパンパン!スパパパパパパン!!!!!パパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパン!

ウォッカ(兄貴の…持ち歌が聞こえる……)

ウォッカ(兄貴はいつも…何処でもシェリーの事を思っていたんだ…)

ウォッカ(これで…これで良かったんだ…兄貴は……俺は…先に行くぜ…兄貴…)ガクッ

ジン「シェリイイイイイイイイイイイ!!!!!!!!!!!!!」ビュルルルルルンルルルルルルルルルルルルルル!!!!!!!!

66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 09:24:01.005 ID:eA10oXTq0
コナン「………俺は…ボタンを盗んだのは一体誰なのかと…ずっと考えていたんだ」

コナン「目暮警部?父さん?ラム?赤井?…いや、違う」

コナン「俺は博士の所にあったあのうんこや小便に紛れた…精子の匂いを嗅いだことがあるんだ」

コナン「…服部、お前だったんだな」

服部「工藤…久し振りやな…元気やったか?」パパパパパンパパパパパンパンパパパン

蘭「ああああああああああああああああ凄いのオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!新一なんて一瞬で忘れちゃううううううううううう!!!!!」

コナン「スイッチを渡せ!これ以上そのスイッチでビュルルルルルン!」

コナン「な…なんだと!?射精が止まらねえ!」

服部「このスイッチの効果の1つである快感が倍増される効果や」

服部「工藤、悪いけどそのスイッチを貰うで。そのスイッチさえこちらに渡れば全世界を制圧できるんや」

67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 09:30:52.750 ID:eA10oXTq0
服部「さぁ!工藤!こっちにスイッチを渡すんや!」

??「ちょっと待ちや!」窓パリーん

コナン「誰だ!」

紅葉「私や!平次!あんた何をしてるんや!?」

コナン「ん!?マジで誰だ!?」

服部「紅葉!何でこんなところに!」

紅葉「服部君の居場所が突然わからんくなってもうてGPS見たらここに反応あるから来たんや!」

コナン「おい!服部!こいつ誰なんだよ!マジでわからねえぞ!」

服部「ワイの…許嫁や!詳しくは今年の映画見てくれや!ワイも今の所許嫁としかわからんのや!」

コナン「なるほどな!」ポチッ

紅葉「服部君!今日のきょ………」

68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 09:33:35.601 ID:eA10oXTq0
服部「な!?工藤!何するつもりなんや!」

コナン「取引といこうじゃねえか…お前の手に持っているスイッチとこの許嫁とやらを交換だ」

服部「なっ!?…せこいやっちゃな…交換する他ないやんけ!」ポーイ

コナン「物分りが良くて助かるぜ!」パシッ

コナン「そいつは10分で解除する!蘭は捨ててそっちを愛してやるんだぜ!」

服部「はは…あいつには敵わんで…10分で何ができるって言うねん……」

紅葉「………」

69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 09:37:53.793 ID:eA10oXTq0
服部「んにゃああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!この許嫁ま○こ最高やんけええええええええええ!!!!!」
パパパンパンパパパンパンパパーンパンパパパパパンパンパンパンパンパンパパパンパンパパーン!!!!!!!

服部「許嫁や何や知らんけど!どうせ原作で結局和葉とゴールインに決まってるんやからもうズッコンバッコンやらせて貰うでえええええええええ!!!!!!!」
パパパンパンパパーンパンパパパンパパパンパパパパパンパンパパパンパンパパーンパンパパパパパンパン!!!!!!!

服部「ああ!ヤバイ!許嫁のま○こで果てる!…なんや!何か見えるで!あれは…空高くそびえる通天閣や!米花ツインタワーよりも優雅に聳えてる!!!!!」
パパパンパンパパパンパンパパーンパンパパパンパパパパパンパンパパパンパンパパーン!!!!!!

服部「大阪や!大阪を感じてくれ紅葉!ビリケンはんの後利益がたっぷり詰まったワイのザー●ン!とくと飲んでくれなはれやあああああああああああああああ!!!!!」
パパパンパンパパーンパンパパパンパパパパパンパンパパパンパンパパーンパンパパパンパパパンパパパパパンパンビュルルルルルルルルルルルル!!!!!!

70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 09:41:13.976 ID:eA10oXTq0
コナン「博士…仇をとったぜ…」ヨロッ

館内放送「ふふふ、まだまだですねコナン君も」

コナン「な!その声は…光彦!?」

光彦「そうです僕ですよコナン君、君にはほとほと呆れました」

光彦「そのスイッチを押して見てください」

コナン「な!?まさか!」ポチッ

コナン「快感が…蓄積も倍増もされねぇ!?お前がスイッチを持っているのか!?」

光彦「やっと気付きましたか!さぁ、僕は屋上で待ってます!来るなら早く来た方がいいですよ!」

コナン「なんてこった!全ての黒幕は光彦だったのか!」

71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 09:46:30.227 ID:eA10oXTq0
コナン「ミツヒコォ!」

光彦「やっと来ましたかコナン君」

コナン「なんで…どうしてこんなことを…」

光彦「なぁに、簡単な事ですよ。全ての女性を僕の手に置きたいからです」

光彦「実はここにある僕が奪ったこのボタンなんですが、快感倍増や蓄積などは女性に効きますが時を止めるのは男性にしか効果がないんです」

光彦「最初は男性でもいいやとそこら辺にいる男どもを犯しまくったんですが空きましてね」

コナン「おっちゃんや高木刑事の事か…」

光彦「かといって女を犯そうにも子供の僕じゃ力がなくて無理です。だから女の時を止めるそのスイッチが欲しかったんです」

コナン「そんな…そんな欲望にまみれた理由でこのスイッチを使うんじゃない!」

光彦「何言ってるんです?実際コナン君も犯してたじゃないですか」

コナン「…クソッ!」

72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 09:48:09.147 ID:jMdqbdL+K
支援

76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 09:52:04.182 ID:eA10oXTq0
光彦「さぁ!早く!そのスイッチを渡してください!さもないとまた快感倍増スイッチを押しますよ!」

コナン「…まさか光彦、俺が何の策もなくここへ来たと思っているのか?」

光彦「なに!?」

コナン「実はスイッチの効果がさっき増えたんだ!お前にそれをお見舞いしてやる!」ポチッ

光彦「させるか!」ポチッ

コナン「あ…あああ…ああああああああああああああああああ!!!!!!」

光彦「ふふふ、こっちの効果は出たみたいですが…。そっちは何の効果も無いじゃないですか…ん?」

光彦「おかしい!僕の…僕のち●ぽが勃たない!何をした!まさかこれがスイッチの効果だとでも言うのか!?」

コナン「…そうだ!これがもう1つの俺のスイッチの効果!インポスイッチだ!」

光彦「まさか!快感倍増スイッチに対抗するためにインポスイッチを自分にかけたというのか!」

コナン「解除ボタンを押して欲しければそのスイッチを渡せ!さもないとこっちスイッチを壊し、お前のち●ぽはインポのまま一生を終えることになるんだぞ!」

78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 09:57:34.737 ID:eA10oXTq0
光彦「う…うぐぐぐ…」スッ

コナン「…ありがとう、光彦。これでもうスイッチの呪縛は終わりだ」

光彦「……もう僕は女の人で童貞を捨てれないんでしょうか…」

コナン「光彦……」

光彦「コナン君!どうか!慈悲をくれませんか!?」

光彦「お願いします!童貞を捨てたいんです!学校でももう僕しか童貞がいないじゃないですか!」

コナン「いや…しかし…」

??「いいえ、コナン君。慈悲などいりませんよ」

コナン「あ…貴方は!」

80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 09:58:14.721 ID:qcJ0SMYaa
出勤しないといけないからはよ

81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 10:04:24.088 ID:eA10oXTq0
朝美「みっちゃん…大変な事をしたのね!」

コナン「…」ポチッ

朝美「だいたいみっ……」

コナン「…光彦…これが……これが俺が光彦にやれる精一杯の慈悲だ…」

光彦「そんな…初めてを実の姉で捨てるなんて…」

コナン「俺はいく。じゃあな光彦、頑張れよ」

光彦「う…ううううううう……うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああ」びんびんビンビンビンビビビン!ニュルン!ビュルルルルルン!!!!!!!!!

こうして光彦の絶叫の中米花町戦慄の白い水編の幕は降りた
数日は町中に散らばった光彦の精液の処理で米花町は機能していなかったが勿論一ヶ月もすれば通常通りの米花町に戻った
しかし米花町で起きたあの悲劇は忘れてはいけない
俺はあの事件を絶対に忘れる事はないだろう
そして数日後…

82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 10:06:57.597 ID:/wXUDTaq0
実の姉….最高やん

83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 10:08:26.387 ID:eA10oXTq0
コナン「米花町もすっかり元に戻ったな」

灰原「そうね、光彦に支配されていたあの頃が嘘見たい」

コナン「まぁ残念ながら傷跡はまだ残ってるけどな」

コナン「佐藤刑事はあの後高木刑事と結婚したけど全く子供は生まれないみたいだし」

灰原「…ちゃんとしたやり方でヤッてるのかしら」

コナン「歩美ちゃんも常にア●ルに何か入れてないと落ち着かないらしいしな」

灰原「…え?」

コナン「ジョディ先生も最近はア●ル拡張に目覚めて今とかバスケットボールも入るらしいぜ」

灰原「全部貴方のせいよね?」

84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 10:12:32.540 ID:eA10oXTq0
灰原「貴方に犯されなくて本当に良かったわ」

コナン「和葉は早漏ち●ぽじゃないといけなくなったみたいだし蘭とか快感倍増スイッチのせいですっかり廃人さ」

コナン「因みに光彦は懲役158年らしいぜ」

灰原「呆れたわね…あら、ジンからだわ」

灰原「ごめんなさい、ジンに呼ばれちゃって。今から行ってくるわ」

コナン「おうまた今度な、ジンによろしく言っといてくれ」

コナン「…博士は死んだからもうスイッチは作れない」

コナン「だからもうスイッチに頼って生きていちゃダメなんだ」

コナン「これからは一歩一歩自分の足で歩いていく」

コナン「それが…それが博士の伝えたかった事だと俺は思うんだ」

ーfinー

85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 10:15:03.611 ID:BE9mF+S00
いい勢いだったぞ

86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 10:15:38.229 ID:eA10oXTq0
くぅ~疲れましたw これにて完結です!
実は、オールしたら突如頭で閃いたのが始まりでした
本当はやる気なかったのですが←
一度描き始めた機会を無駄にするわけには行かないので流行りのネタで挑んでみた所存ですw
以下、コナン達のみんなへのメッセジをどぞ

コナン「みんな、見てくれてありがとう
ちょっと腹黒なところも見えちゃったけど・・・気にしないでね!」

光彦「いやーありがと!
私のかわいさは二十分に伝わったかな?」

スイッチ「見てくれたのは嬉しいけどちょっと恥ずかしいわね・・・」

ジン「見てくれありがとな!
正直、作中で言った私の気持ちは本当だよ!」

元太「・・・うなぎ」ファサ

では、

コナン、光彦、スイッチ、ジン、元太、白鳥「皆さんありがとうございました!」



コナン、光彦、スイッチ、ジン、元太「って、なんで白鳥くんが!?
改めまして、ありがとうございました!」

本当の本当に終わり

87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 10:19:11.656 ID:WdoEmZvD0

88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 10:19:31.916 ID:o3IcV9940
懐かしかった

89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/07(土) 10:36:08.340 ID:4fA3cN0e0
おつ

引用元:阿笠「できたぞ新一!特定の人物の時間を止めるスイッチじゃ!」コナン「まじかよ博士!」
http://vipper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1483741909/

関連記事