wonder of life

流産と死産で天国にいってしまったふたりのあかちゃん。   いのちのふしぎ、生きること、そばにいる大切なひとに気づかせてくれたあかちゃんたち。 必ずまた会える。         検査の結果、不育症でした。                30代わがまま妻のベビ待ち日記ときどき自分日記       現在、双子を妊娠中。

双子ちゃんがNICUを退院して約2週間がすぎ、誕生からひと月が立ちました。


最初は意外と大丈夫かもと思っていた育児も、日に日に大変さ(主にギャン泣きのあやし)が増していて、実家の母のヘルプを受けてなんとかやっています。
NICUに入院したおかげで、ミルクはむしろ飲みすぎなくらい飲めるようになり、体重管理が必要なくらいになりました。
ミルク、おむつ、沐浴、ギャン泣きの二人分で一日中 てんてこまいです。
さっそく、区の赤ちゃん訪問で助産師さんに来ていただき、いろいろ相談をして、これからもっともっと大変な日々が続くことがわかりました(苦笑)
もうがんばるしかないね♡


でも、ここ最近、目が合うようになったり表情もより豊かになったり、何を求めて泣いているのかちょっとだけわかってきたり(いや、ほとんどわからないことが多いけど・・)。
いままで、とにかく目の前の小さな命を生かさないと、という使命感のほうが大きかったけど、日々、愛おしさが増しています。 
静かに眠っているふたりはまさに天使です。静かな二人は・・!


ずっと生きている我が子を抱きたいとがんばってきましたが、出産で若干燃え尽きた感もありました。
 私の入院中全然ミルクを飲まない二人や、家に帰ってきてからも理由もわからず泣き止まない二人、エンドレスなおむつ替え&ミルク。。
寝不足と疲労感が極限に達して泣いた日もありました。

え、こんなに育児って大変だったんだ、と今更はずかしい限りですが、身にしみています。

出産直前から始まったドラマ「コウノドリ」。
初回から号泣でした。
産後、忙しくても、録画して毎週見ています。
帝王切開、NICU、不妊治療、高齢出産。。
毎回毎回共感しすぎて号泣しています。
妊娠や出産していなかったら、こんなに胸に刺さることはなかったのかな~?

わずか実質2週間の育児で疲労困憊していたわたしに、生まれてからがスタートだということ、二人も元気な赤ちゃんを胸に抱くことができた奇跡を再確認させてくれるドラマです。




今のところ、これが最初で最後の出産だと思っています。
もう一人、授かれたらうれしいけど積極的な気持ちは、身体的、精神的、経済的理由から持っていません。
二度の流産をきっかけに始めたブログ。
いつか、また赤ちゃんに会いたい、と自分の気持ちを整理するために始めました。
幸運にも、その願いが叶い、育児ブログを綴る予定も余裕もないので、この記事を最後にしたいと思います。
自己満足ブログながら、見てくださったりコメントをくださった方に感謝を込めて。
今までありがとうございました♡














 

出産から早10日。

手術前日の計測で重めの服を着たままとはいえ15kg近く増えた体重も、想像を超えたスパルタ入院生活(・・詳しくはまたいつか記事にしたいデス)の成果(?)もあり、13kg減りました。
一生ハンプティダンプティとして生きていく覚悟もしていましたが、あと2kg、ここからが苦労しそうですが人間に戻れる希望が見えましたw


産後6日目に母子ともに退院予定だったのですが、双子が少し小さく生まれて、ミルクがうまく飲めないので、私だけ退院、双子は小児科に再入院になりました。
NICUの一部のGCUという継続保育室で、ミルクを飲む練習をしています。
わたしも毎日面会に行っています。

その他の身体的な検査は全部問題なかったのは幸いです。
産科入院中、24時間母子同室でほぼ寝ずに一日中授乳しても飲めない双子。
私も心身ともに限界でした。

一緒に退院できずに寂しいですが、NICUでは丁寧にみてもらって、色々教えてもらえるので、わたしもすっかり回復しました。

入院時はいつ退院できるかわからず、本当に心配でしたが、妹の方はすでにかなり飲めているので姉待ち状態、一時は鼻に管をとおしてミルクを胃まで入れていた姉もこの数日体力がついてきて、自分で飲めるようになってきました。

おそらく、今週中に退院できそうで、本当に待ち遠しいです。 

昨日のお昼、二人とも無事に生まれました。

2200g台と予想より小さめでしたが、NICUに行くこともなく、今は、姉が私のベッドの横ですやすや寝ています。
かわいいです。

昨日の手術後から今朝まで、麻酔の影響で気持ち悪いし、お腹は痛いし、水は飲めないし、足には血栓予防のポンプは付いてるし、意識朦朧としながら苦しみました。。

夫が無邪気に赤ちゃん、かわいいよ、〇〇に似てる、などと話しかけてくるのをひたすら、羨ましく感じました。。
赤ちゃんベッドサイドに持ってきて見てみたら?と言われても、こっちはそんな余裕ないわっ。
長い夜をこらえて、今朝やーっと水が飲めて、足のポンプと尿管が外れ、体を拭いてもらいかなりスッキリしまた。
おなかは痛いけど、何とか立ち上がれます。

今日は姉のほうだけ、母子同室で過ごします。明日は妹だけ。
赤ちゃん、思ってたより、全然泣かないのでちょっと安心しました。




 
 

↑このページのトップヘ