6月30日。半年の締めの日です。

今年は辛い事があり、下半期もあまり多くを期待しませんが、今まで良い事もありました。

それは、この末日にですが、

1棟4室アパートの土地決済日が決まりました。

別の1棟4室アパートの売買契約した土地&建築プランへの融資が通りました。

こちらは1棟8室の大型ですが、先週買い付けを入れた土地に打ちて、売主からの承諾が届きました。

多摩地区で私がお勧めしているS型王道アパート用地に興味を持ってもらえる方が現れました。

世田谷の好立地の土地にて、自宅賃貸併用建物用地に買付を入れました。(この夜、たった今)

皆さん、それぞれ着実に一歩を踏み出し始めています。

これらは、不動産投資としてではありません。

自己資金を入れるのだから、収益を出さなければ決断したオーナーさんは報われません。

でも、オーナーさんは独り勝ちをしようとしているのではなく、入居者の為によい住環境を、入居者の満足がオーナーさんに伝わります。

だから、収益を上げても、お金お金に走らず、制御がきき、落ち着いて、長くアパート経営を継続できるのかと思います。

辛い事は、純粋な子供に気持ちよく引き継げませんが、身になり、人の為になることは、無理なく承継できる事かと思います。

上記にあげました土地の動きについても、急ぐのではなく、着実に歩を進めていければと思います。
また、何か不合理なことがないよう気を付け、不都合があったらすぐにでもロスなく引き返せる状態を続けていくことが大切。

急ぐと順番が入れ違ってしまうのでNG。

このようにして、皆さんの成功に関われるよう、心がけていきます。


年金大家サイト
http://nenkinooya.com/index.html




blogram投票ボタン