S型王道アパートの実践小規模セミナーについて、今年5回行なっていますが、いつも城東地区についての説明に苦労していました。
もともと、城南地区の良さを知っている人に視野を広げて、城東地区のよさに気がついてもらうことに専念していました。

しかし、昨晩の依頼を受けて行なったS型王道アパートについての説明会では少し違いました。

この方は東京の城東地区出身で現在も居住中でして、「城東地区は十分良い、この中でも立地を間違わなければ問題ない。」とのこと。

この方から見ると、この城東地区に適したS型王道アパートは、まさにジャストフィットしたようです。

間違っていなかったことに自信がつきました。

---
でも、実例がより重要ですね。

私が建てたのは多摩地区のS型王道アパートの試作モデルであり、その4年間の満室事例がありますが、それも多摩地区ですし、、、。

ピンポイントの事例では、いよいよ来年の3月にはS型王道アパート2棟が出来上がっているので、このとき現物での成果が見えてきます。
---

で、昨晩の説明会のつづきですが、

すでに勉強会にて紹介した物件については、すぐに現場を見に行くそうです。

またご期待に沿えるよう城東地区での土地探しを継続します。
年金大家サイト
http://nenkinooya.com/index.html




blogram投票ボタン