今日も、渋谷駅前は人が溢れて、熱気で満ちていましたね

ここ渋谷でおこなわれている勉強会に、参加しています。

本日は、第一部が門倉弁護士さん、第二部が豊田弁護士さんです。

13627132_1455676904457992_5307490131392793174_n


18:30より、第1部の門倉弁護士のお話が始まりました。

内容は、

大家さんのトラブル対策、
『家賃滞納発生時の対応について』です。
複数の実際の事例を、具体的に話してもらっています。
法的に何をすべきで、何をしてはいけないのか?
対策にどれくらいの期間がかかり、いくらかかるのか?


入居者として、高所得者をターゲットにしている大家さんの集まりです。
総計600室程で、この10年間、明け渡し裁判はなく、先ほど挙手を依頼した中では、高所得者ではない入居者の中古物件のアパートを含めても、弁護士さんに依頼をした経験はないとのデータが集まりました。
 
それでも、万が一のこともありますので、参加している方も、真剣な表情で、聴講されています。


主なキーポイントは、

1.すぐに滞納が分かり次第、入居者に連絡を入れる事!!

2.根気強く、請求をする。

 しかし、やり過ぎはしない、早朝深夜の督促や、カギの交換は勝手にしないでください。

3.分割、割引に要求に応じない

そして、弁護士さんに早めに相談をしてくださいとのことです。

などなどです。

事前、事前の準備が大切です。
 

この後は、第2部の豊田弁護士です。

こんばんも、勉強させていただきます。