.

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
オーナー【くばみえより】

まーちゃん永い間本当にお疲れ様。

あのお寺の散歩から帰ってきて、容態が急変し、
私がいつもの点滴をしましたが翌朝未明に息を静かに引き取りました。
【最期のお散歩】で、墓石に手を当てて長い間祈る様にしていましたが、
あの場所は、谷中の時空の切れ目だとも言われて居ます。
猫は本当に不思議です。
苦しんで長生きさせたいのは飼い主のエゴで、
まーちゃんは其れを教えてくれた賢い猫でした。
もう構われるのは勘弁して、最後は猫らしく気儘にさせてくれと、
死に場所を探しに出たのかもしれません。
昔から猫は飼い主に死に際を見せないと言われて居ますが、
今は室内飼が多いので病院や自宅を出る事が出来ない事が多く、
まーちゃんの【最期のお散歩】は安らかに静かに
死期を待てる安住の地を探すお散歩だったような気がします。
最後まで猫らしく生きたまーちゃんはあっぱれな猫でした。
まーちゃん本当に長いあいだありがとう。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



まぁちゃんサンプル


↑の拡大画像、あと2枚目3枚目です。

お客様と思い出のまぁちゃん。
勝手ではありますが、ネットに散らばっているまぁちゃんの欠片
(インスタやブログにあげてくださった画像)を
まとめさせて頂きました。
※撮影者様の顔は隠しております。
ほんの一部だとは思いますが拾える限り拾ってみました。
私達の知らないところで接客していたまぁちゃんが沢山居ますね^^
おいでって言えばすぐに近寄ってくる子でした。。

悲しいお知らせがあります…つい3日前の8月12日(土)午前3時頃、
まぁちゃん(マサヒロ)20歳が永眠いたしました。

ねんねこ家は今年で23周年、
まぁちゃんは20年間ずっとねんねこ家で幸せに暮らしておりました。
お店に来て可愛がって下さったお客様方、本当に有難うございました。
今度お線香をあげに来てくださるとうれしいです。まぁちゃんも喜びます。。

20150515


20170515


20170701



まぁちゃんは
ねんねこ家で暮らしてる猫達の中で一番優しい性格で、
よくお膝に乗りたがる甘えん坊さんでした…。
お膝の上に乗せてください!と、よくお客様や私達の所へおねだりしに来てました。

20年の間、たくさん たくさん まぁちゃんを可愛がって頂き 有難うございました。

20170625

サンキチのしっぽに偶然乗ってるまぁちゃん^^

20160929


IMG_870


まぁちゃんカワイイよ…

20161231

コタツが大好きなまぁちゃん。
冬はお客さんのコタツ席に潜ってましたね

20170205
20170827

エサ皿の前で待機しているまぁちゃん。

52


2734


23700

病院から帰って来てタクヤとチョビにお帰りって迎えられるまぁちゃん

- - - - - - - - - - - - - -

今年の5月下旬辺りからお口の調子が悪くなり、
よくヨダレが出るようになってしまいました。
ヨダレが毛に付着してカピカピになって、少しくちゃいので、
顔を拭いてましたが拭かれるのが嫌で嫌で仕方なくて、
そのせいで最近ではとうとうお膝に来る事も
ほとんど無くなってしまい、寂しかったですが
それでもやはり、皆まぁちゃんの事が可愛いから一生懸命この数ヶ月は
まぁちゃん優先で介護しておりました。
まぁちゃんが喜ぶまぐろの刺身や、高めのエサばかり買って来て、
この数ヶ月はそれですごく喜んでいました。
(そのおこぼれをサンキチ達も貰えて彼らも喜んでいました。)

3回くらい掛かりつけのお医者さんに診て貰って注射をしてもらったりもしていました。
生きているだけですごいと言われながら
でも
もう口内炎で苦しむことも、
苦い薬を飲むことも、
顔を拭かれて嫌がることも、
吐血したり苦しい思いをする必要が無くなりました。
そこだけはホッとしています。

かなりヨボヨボだったので遅かれ早かれとは心の中で少しだけ覚悟をしながら
可愛がってましたが全然覚悟できませんでした。

20170811

↑これが亡くなる数時間前に、お散歩に出かけたまぁちゃんです。
まさかこれが最後のお散歩になるなんて、この時は思ってませんでした。
まぁちゃんのお散歩についって行ったのは初めてで、
最初で最後になってしまいましたが
一緒にお散歩できて私もまぁちゃんはこの時の時間も幸せでした。
これは動画で撮影されたもので、最後に行き着く場所もあります。
なぜかまぁちゃんはこの石の所でお水を飲み、
そっと手を添えて何かを感じとってました。
※動画こちらから観れるようにしましたが
・5分の動画を3分にしてます
・画面が横なので携帯も横にしてください
・あと私の声が入ってしまってますが気にしないでくださいね;




ブログ担当である私は、ねんねこ家に来て未だたったの4年で、
もっと前から来て下さってる常連のお客様や
20年間毎日過ごしたオーナーや店長に比べれば
短い時間でしたが、私も同じくらいまぁちゃんが一番大好きで大好きで仕方なかったので、
つい先ほど埋葬を終えて少しホッとしてますが…未だ整理がつきません。


しばらくの間、ねんねこ家はほんのり葬式ムードが抜けない事と思います。
それでも今残っている、まぁちゃんのお兄ちゃんのタクヤ(21歳)とサンキチとチョビと
あまり来ないですがミチコやチヨコやシンジロウ。

ねんねこ家は最初(生まれて)から最後まで、
頑張っていきますので、宜しくお願いいたします。




机の上が冷たくてひんやりしているタクヤ君。
お客様のお食事の際はどいてくださいね

securedownload


■ねんねこ家のサイトおよびブログ・twitterの管理者は、
久芳みえ(オーナー)ではなく土日の猫スタッフとなっております。

メニュー表にはありませんが、
トマトラーメンが裏メニューとして追加されてます♪
こちらは少々お時間のかかるメニューですので、
予約制となっております。(お電話からお問い合わせくださいませ)

※混雑していない場合は、ありますか?
と聞いて頂ければ作れる場合もございます☆

securedownad

イラスト作家で有名の杉本聖奈さんが
3月に谷中で個展を開催しておりました際にねんねこ家の
イラストも描いてくださっていたんですよ^^

00


↓ ねんねこ家のイラスト作品をいくつか頂いたので
お店に飾ってます是非ごらんください^^
※写真載せてないものもあります。
猫が大好きな作家さんなので、
至るところに猫が描かれているのも可愛いです!


002


サンキチやタクヤ、ニャンカレー、冬恒例のコタツ席などなど
ねんねこ家にお越しくださった事のある方なら、「あるある!」
となるかと思います(笑)

003


- - - - - - - - - - - - - - - -

谷中の個展は3月でしたが、最近だと
埼玉県入間市仏子のアートサロン展にて
杉本聖奈「こころの絵カードの世界」展〜電車で夏休み〜
7月30日まで開催されてるとのことです。(^^)

このページのトップヘ