無事にゴールデンウィークが終わりましたさて〜〜〜〜〜〜〜●5月23日水曜日 (18時より)、25日金曜日(最終日につき17時より)
不忍池の水上音楽堂で恒例の【大日本プロレス上野大会】が開催されます
当日券3500円、前売り券3000円です。 
是非 お誘い会わせの上 初夏の宵をビール片手にプロレス観戦致しましょう!(雨天でも屋根あり) 
●申込み締め切り〜〜5月18日まで先着20名まで希望日をメールにて受付ます チケットは当日入り口にてお渡し致します是非早目のご予定にお加え下さい。今回はジャイアントパンダ?が参加しますとにかく先ずは見に来て下さい必ず嵌まります(笑) 
ねんねこ家外活動第1弾 【大人のアソビ、極上の時間】とにかく元気を貰えるイベントです是非ぜひ会場でお会いしましょう 
 自由集合自由解散囲い込みなし(笑)
 
尚 大日本プロレスは5月22日から 25日まで開催されていますが久芳が行くのが23日と25日です(=^ェ^=)
 
また上野夏祭りにも大日本プロレスは参加します今回見逃した方は夏祭りに是非どうぞ〜
 
 


ゴールデンウィークが終わって一段落のねんねこ家
初夏の猫饅頭のサービスセットのご案内です。

402

405


■ 猫饅頭 猫顔(三毛=抹茶、茶虎=チョコチップ、白猫=桜餡)
  猫手は全て胡麻餡。6個いりです。

417



通常店頭では1800円売価ですが、通販限定セットは●猫の手豆絞り手拭い赤or紺各1000円●ちりめんペットのお守り500円合計3300円を2800円です。店頭でも販売中です。猫饅頭の賞味期限は製造日より二週間です。 冷凍した場合は2ヶ月で自然解凍です。


- - - - - - - - - - - - - -

「そんなのより俺を撮れ」と言わんばかりに
まんじゅうを潰して座り込むタクヤさん。
414



000

ねんねこ家に未だ年齢制限が無かった頃に
来てくださってた女の子の自由研究ノートです^^
20年くらい前では無いでしょうか。
その方はもう立派なお母さんになったそうです。

002

004





200000

06f52c7d.jpg662a1aeb.jpg


今日は雛祭り
店内にもお雛様を飾りました?
先日 偶然訪ねた目黒 の不動前の安養院、 
実は目黒の不動尊に行くつもりが迷い込んでしまいました
静寂に包み込まれた不思議なエリアで涅槃仏が自由に参拝できます
 
山門右に古い社があり そこにネパールのお坊さん(サンジュさん)がいらして、私が昔旅したカトマンズやブッタガヤの話をしました。 
猫が大好きな奥様が集めた【猫色々】が飾られ、 ついついさん吉とタクヤ似を選んで購入。猫雛風に飾ってみました
今日一日で仕舞うのが勿体無い雛祭りです。
 
 くばみえ


永い間の夢が叶って高円寺の【猫の額さん】に初見参 
なんと入って三分でお気に入りをGET
「やっぱり猫dollは可愛いなぁ
早速 帰ってから瞳を手描してカスタマイズ
ねんねこ家の里子になりました 
 
ずっと前から此の家に居たようです既にカオス
 

 8d2ec606.jpg
 

bae3bf98.jpg












25a6b5d3.jpg


初回の夜会は猫タロットdayタクヤを囲んでタロット会は満席タロット占いと猫の相性は抜群でした=^ェ^=
 

あれから一年が経とうとしています。
沢山の方々から暖かい励ましのお言葉を頂きありがとうございました。


閉店休業そのものに変更は有りません。
ですが、その後にguesthouseをやる夢は断念致しました。
タクヤ(22才)のアルツハイマーか更に進み、夜泣き失禁が、
日に日に激化し、既にお泊まり頂いた近親者から、
とうてい快適な時間を過ごせないという意見が出ました。
さん吉も持病が悪化し、日に日に弱って痩せてきました。
いよいよ皆さんのお相手が忍びない状況になってきました。

でも 二匹とも接客?が大好きで、
ゲージにでも閉じ込めない限り階下に行きたがります。
00212


【あとは、神様のいうとおり】 では有りませんが
最後まで【猫達のしたいように 猫様のいうとおり】にしたいと思います。
閉店休業は11月と決めました。
其までは いつものとおり営業させて頂きます。

【猫は神様からの預かりもの】
私の個人の所有物では有りません。
神様にいつかはお返ししなくてはなりません。
ねんねこ家の入り口脇に小さな社を作りました。
ねんねこ家が閉店しても そちらでお詣りをして頂けるようにしました。
当然 ご利益なんて全然ニャイ神社です(笑)。
私が谷中と猫と三浦坂で25年間過ごした証です。
あと僅かな時間になりましたが最期の日まで平常心で
店を一人で開け一人で閉めたいと思います。

fafaafa


世界中の猫を愛する人が谷中に集うようになったこの流れが、
この地を更なるパワースポットに変える事を祈り、
私はartistに戻り、新たな形で自分を表現する日が来るかもしれません。し、
老猫と過ごす普通の叔母ぁちゃんになるのも悪くないかなと今は思って居ます。

永い間本当にねんねこ家を可愛がって下さってありがとうございました。


2018年2月22日
ねこのいた家(ねんねこ家) くばみえ

↑このページのトップヘ