ブログネタ
年賀状【無料素材・イラスト・テンプレート】 に参加中!
もうすぐクリスマスですね。できれば元旦に年賀状が相手に
届くようにこの連休に年賀状を作成して早めに出したい
ですね。

私もいつも年賀状を早く作成したいと毎年思いますが
つい年末まで年賀状が作成できない年が多いです。
年賀状はやっぱり元旦に相手に届くように送るように
したいですね。

年賀状が元旦に届くようにするにはいつまでに出せばいい
というと
元旦から年賀状を見ていただけるのでお正月しないと
受け取った人も楽しみが半減しますね。

元旦の1月1日に年賀状を全国に届けるため、郵便局では
年賀特別取り扱い期間を設けており、12月15日から
12月25日までにポストの投函されたものは
確実に元旦に届けてくれますね。

ですから年賀状送る時期で元旦に届くようにするには
いつまでに出せばいい・・・については12月25日までに
投かんするというのが一般的なこたえですね。

ですから12月21、22、23日の3連休にできれば
年賀状2014を作成完了して12月25日までに
投かんしたいものですね。

12月26日以降については元旦に届けるという保証はないですが
私の経験では近隣県であれば28日ごろまでに出せば元旦に届く
ことが多いですね。

でも郵便局のプレスリリース
2014(平成26)年用年賀葉書の発行及び販売
にも年賀状の引受・配達については

今年も、2013年12月25日(水)までに差し出して
いただいた年賀状は元日に、
2013年12月26日(木)以降12月28日(土)までに
差し出していただいた年賀状もできる限り元日に
お届けできるよう取り組みます。

とありますので、郵便番号と送り先住所や
名前を間違えないようにチェックして12月25日、近隣県
なら12月28日までには年賀状投函をおえたいですね。

2014(平成26)年用年賀葉書の発行及び販売プレスリリース
http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2013/00_honsha/0830_01.html

明日からの3連休に年賀状無料イラストや年賀状無料テンプレート
をダウンロードして年賀状を作成するのが一番早いですね。
ダウンロードする際は日ごろ使っているソフトで利用できる
年賀状素材を利用するのが失敗しないポイントですね。

ワード形式や画像形式など無料テンプレートや無料イラスト
などを提供しているサイトによって違いますので、まず
自分が使い慣れたファイル形式の年賀状無料素材を探すと
年賀状作成を早くするポイントですね。

3連休の1日目で年賀状デザインを選びはがきの絵柄面を
印刷。2日目はあて名印刷まで行い、3日目は出すあいてに
よって一言コメントを自筆で作成する。多くの年賀状に一言
コメントを書く人は24日も一言コメントにつかい25日には
年賀状を投函する・・・こんな日程で年賀状が作成できると
いいですね。