2011年08月01日

世界遺産でスノースリップガード

先日、あるお客様からスノースリップガードの注文を頂きました。
2度目のご注文です。
コメントの欄に、マチュピチュ観光に御使用・・・・(大雨の後の岩だらけのツルツル階段で重宝しました)
とのこと。今回は夏のトレッキング用にXLサイズをご注文頂きました。

以前にもあるテレビ局から、アフリカの世界遺産(古代の洞窟・鍾乳石などで滑りやすい)の撮影ということで特にカメラマン用に注文を頂いたことがあります。

共通することは、世界遺産を傷つけない・・・という配慮からスパイクなどが無いスノースリップガードがチョイスされました。

夏も使い道がありました。

2011年01月20日

今年は全国的に大雪です。


2011/01/20本日大寒です。寒いはずですね。

最近リピートのお客様から多くご注文を頂きます。4年ほど前に買って頂いて、覚えていてくださったり、例年雪のシーズンとなると購入して下さったり・・メーカーとしては素直に嬉しいですね。





2007年10月13日

北海道旭川で初雪観測!

efa1179c.jpg今日、10/13、北海道旭川で初雪観測!!のニュースです。
大人気の旭山動物園も、雪化粧でしょうか?

スノースリップガードの出番ですね。
屋内でも、そのまま。金属スパイクが使ってありませんから靴に装着したまま観光できます。

冬のトラベル用品として、皆様のお役に立てれば、最高!!

写真はスノースリップガードを装着して、雪上をジョギングしているところです。

2007年08月03日

『技ありの逸品展示会』に出展しました。

313bae23.JPG7月27・28の両日福井県繊維協会主催の『技ありの逸品展』に出展しました。

福井県の大きな産業『繊維』に携わる35企業の方々が、それぞれの得意技を広く情報発信し、そこから新たな商機を見つけ出そう!!という趣旨です。

展示会の出展の楽しみは、来場者の方々とお話をして、なにか又ヒントをつかむ事にありますが、その他に各ブースを回って、いろいろなお話を聞くことです。
出展者仲間ということもあり、本音の部分が聞けることですね。

どなたもかなり努力をされて、商品を開発されていますが、なんと言っても一番難しいのが、販売ですね。既存の流通を打ち破らなければ、中小の未来は無いのかもしれません。などなど・・私にとってはいろいろ有意義な展示会でした。

2007年02月03日

受験生のみなさんを足元から応援します!!3

1c6ba92b.JPG受験シーズンですね。
受験生のみなさんは、センター試験も終わり、これから2次試験に向けて最後の頑張り時です。ご家族の方もいろんな事に気を配って、おられることでしょう。

私どもも、2年前から受験生応援グッズとして、実用性を兼ねた、開運すべり止めバンド『合格祈願』を販売しています。

合格をされたお母さんから
「子供とそれぞれ1個ずつカバンに入れて身に着けていました。おかげ様で合格しましたよ!2年後の妹の時もお願いしますね。」

なんて、メールを頂きました。本当に自分のことのように嬉しいもんです。

またこの「合格祈願」が去る1月20日(土)NHKの『つながるテレビ@ヒューマン』の番組の中で紹介されました。受験生応援面白グッズ という内容です。

今年は暖冬とはいえ、一年で一番寒さの厳しい2月です。
試験当日、急な大雪とか、路面凍結など・・心配したらきりがありませんが、受験生には、当日は試験だけに集中してもらいたいものです。


2006年11月23日

『すべりとめ太郎・次郎・花子-供戮出来ました。

cdf45a1a.JPG手軽で簡単!ということでお買い求めいただいています、『すべりとめ太郎・次郎・花子』のストラップ付きタイプを発売しました。

お客様より『すべりとめ太郎を購入したました。手軽で、効き目もあるんですが、知らないうちに抜け落ちていて、紛失してしまいました・・・・』というご意見を頂いておりました。

そこで、写真のように、ストラップを作り、足首にひっかけて使用するタイプを追加いたしました。

価格は1500円で、変更ありません。

もう冬はそこまでやって来ています。
早めの冬支度で、気持ちに余裕を持ちたいですね。

今日私も、愛車のスペースギアーのタイヤをスタッドレスタイヤに交換しましたよ。

2006年11月04日

モニター報告その2です

aaf49932.JPG京都O様からの報告で、すばらしい紅葉の写真がありました。
私のブログをご覧くださいました方がたと、一緒に秋を感じたく、ご紹介します。

私一人ではもったいないですから・・


スノースリップガードのご注文も入り始めました。
やはり、北の方から順番ですね。

北海道・秋田県・宮城県のお客様です。
みなさん昨年も買って下さった方ばかりでした。

ありがとうございました。

滑りやすい岩山登山で威力を発揮!!

46a1538d.JPG群馬県尾瀬にてスノースリップガードのモニター報告を頂きました。

京都のO様ありがとうございました!!

7月に続いての第二弾です。
7月は雨で滑りやすくなった木道でのモニター報告でしたが、今回は標高2228.1mの至仏山登山でした。

滑りやすい岩質ですので、足元注意・時間に余裕を持った工程を・・・とパンフレットに記載されています。

写真のとおり水を含みやすい、茶色の蛇紋岩で、特に滑りやすいところはテカテカ光っています。

以下、頂きました報告を原文のまま記載いたします。


至仏山登山に於けるスノースリップガードのモニター使用ご報告

モニター実施日 : 平成18年10月 4日(水)

場     所 : 尾瀬・至仏山
          鳩待峠→山の鼻→至仏山→小至仏山→オヤマザワ田代→鳩待峠

モニター感想 :  今回は、種々のガイドブックや山行記録の情報から特に足元が滑りやすい蛇紋岩ということが判っていましたので、滑りに弱い私としては山の鼻からの登山コースを選択しました。このコースは山の鼻からほぼ一直線に頂上を目指しますので急傾斜の登山となります。雨は降りませんでしたが、前々日の雨で一部の登山道は冠水していました。濡れていなくても蛇紋岩は滑りやすく、よく踏まれる部分は磨かれて光っています。目の前で滑る下りの登山者を何人か見ましたが、お蔭様で今回も滑ることなく無事に登山を終えることが出来ました。下山後バスに同乗した女性二人連れは、下りのコースを採ったら予定より二時間もオーバーし、辺りは暗くなるし、熊が出ないかと怖かったと話していました。

2006年08月29日

2006 グッドデザイン賞の2次審査・一般公開がありました。

dedee7fa.JPG8/22〜8/26グッドデザイン賞の2次審査および、一般公開が東京お台場のビッグサイトで開催されました。

スノースリップガードを商品デザインスポーツ部門(ウォーキング等)に出展しました。

日本各地の地場産業と、デザイナーがコラボレーションをする形で、日本の伝統的な産業を活性化させる・・という試みが、特集コーナーで紹介されていました。

これまで、見落とされていた事や物が、デザイナーの視点を通して新たな意味を持つようになることが、示されていました。
日本は、技術大国と言われていますが、中小零細企業の私の実感では、製造業大国というほうがピンときます。物作りが得意な中小企業ですが、そのほとんどが製品の一部分を製造しているだけです。田舎の小さな会社が、デザイナーと協力して商品を開発し、世に出していく・・これからの中小製造業の目指す方向だと思います。

全国のがんばっている、企業さまの商品を見ることができて、本当に良かったと思います。

2006年07月30日

すべりやすい木道でも、効果を発揮!5

c58fe38c.jpgスノースリップガードのモニターをお願いしました。

京都市の男性の方にお願いしたところ、快く引き受けてもらいました。(感謝)

歩行コースや、天候、気温など詳しくご連絡くださいました。
尾瀬のきれいな写真付きです。一枚しか掲載できないのが残念です。
尚、全行程の歩行距離は、約23kmと推察できます。

以下のような感想をいただきました。(全文掲載)

モニター感想 :  尾瀬はその殆どが木道の整備されたところで、晴れれば青天井となるが、気象は山岳同様非常に天候の変わりやすいところです。今回のモニターでは、敢えて、木道の乾湿の状態や木道でない地道の考慮もせず全体を通して、スノースリップガードを装着したままにしました。

 私の今までの経験からこのスノースリップガードは濡れた木道でも効果はあると思います。実際に私の前後を歩いていた人で滑っている人がいましたが、私は滑ることなく過ごせたからです。ただ、木道以外で装着したままにすると左右と踵のエッジ部分が特にダメージを受けるので、使用説明書にその点、注意書きするといいと思います。