2006年10月18日

ケイコとマナブ


スプー以上のインパクトだなぁw

ところでこの女優さんはダレですか?
気になって夜も眠れません



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



2006年10月17日

アートってなに?

最近忙しすぎて更新できね・・
mixiの友人の日記でアートのイベントについて書かれてた件について感じたこと。
札幌のキングムーで友達がアート系のライブをするということなので、見に行ってきた感想が書かれてたんだけどかなりの酷評で笑った、そして同意もした。

アートって言葉は実はかなり広い意味で使われるんだよな。
芸術もアートだけどアート=芸術ではない。

>そして、そういったことを追求した結果、究極の芸術作品になる場合が多い。
そう
どんなモノでも究極を追求していくとアート、芸術に昇華すると思う。
そしてそれをアートだと判断するのは基本的に周りの第三者で自分では無い。

なので「俺、アートやってるんだ」とかもう意味がわかんね

「アートで飯を食ってくのがツラいから何とかしたい。」
好きな事で飯食えないならまずアートだと賞賛されるくらい仕事頑張れよ。
稼いだ金で好きな事すれば良いじゃん。
そりゃアートじゃなくてニート・・・・


PS:チャイトレの芸術的リアサスは2通りのトレーニングアームを思いつきました。

芸術的エアロRC改はシェイクダウン5分後に小鉄に水溜りに水没されられ即死しました。




2006年10月10日

(番外)エアロRC改造

次のブログはmixiでサスについて相談してたジョビへの解説画像を作る予定だったけど近所に住んでる浦安鉄筋家族の小鉄みたいな小学生にラジコン車に轢かれて壊れたから直してくれ!と無理やり壊れたエアロRC渡されたんで仕方なくこっちを先にやることにしますわ。

激似


エアロRCとは
ゲーセンとかで手に入るトイラジだけどかなり完成度の高いRC。
チャイトレのサスペンションの話題が多いので練習がてらこれも独立懸架式に改造する事に

迷わずリア部分を糸ノコで切断

ステンレス板があったので適当にカット




これで完成

ミニ4駆用ダッシュモーターで性能はかなりUpしとります





2006年10月07日

乳児落下事故防止の画期的なアイテムを思いつきました

最近うちの子供がハイハイとつかまり立ちを覚え、危なくて目が離せない状況が多くなりました。
ベッドに落下防止の柵を付けていますが今にも乗越えてきそうな勢いです。
かといって狭い場所に隔離しては健全な育成に悪い影響が出ないとも限りません。
これでは落ち着いて家事やチャイトレの改造も満足に出来ません。

そんなお悩みの奥様に画期的な案を思いつきました。





これで子供をベットの上で自由にハイハイさせる事が出来、しかも目を離していても落下する危険がありません。
更に「高い高〜い」が好きな子供をラクにあやす機能も兼ね備えています。





冗談の様ですが割とマジです。
チャイトレのサスペンション
と共に開発を進めていきたいと思います。

■■



NHK受信料支払い義務化へ??

livedoor ニュース
>
NHK受信料支払い義務化へ??

 総務省が11日、NHKの受信料を値下げすることを前提に、!支払いを義務化する方針で検討にはいったとのこと。
 そもそも、放送法の中で、受信料の支払い義務は明文化されておらずあいまいな法となっているため、これを明文化しようというものです。


ぜったいにいやですけど

余り難しい話は出来ませんが
単純に考えても頼みもしないものを勝手に見せておいて見たんだから金払えなんておかしいでしょ?
クリックだけでアダルトサイトの利用請求が来る詐欺と全く同じ。
ちなみに前のアパートでは電波状態が悪くてNHKだけノイズだらけでまともに見れなかった。
こういう場合は請求出来ないそうです。

つまりNHKを見ていないという事が証明されれば良いという事。

本当に請求が来たらとりあえずゴネてみます。
「見たくもないチャンネルが勝手に映るんで困ってたんですよ、今後も見たくないし見ない番組に金払うのも嫌なのでNHKだけ映らない様にしてください」とか。

こんな理不尽な事がまかり通おって良いわけがないよね


■■クリックおねがいします






2006年10月06日

未来の携帯電話「The Black Box」

livedoorニュースより

未来の携帯電話「The Black Box」は全面タッチスクリーン
全面がタッチスクリーンとなっており、状況に応じて表示が動的に変化するという携帯電話です。いくつもボタンを配置するのではなく、そのときに必要なボタンだけを表示することによって操作をシンプルにすることができるというわけ。いろいろなことを携帯電話ですることが可能になりつつも操作性の良さは失わないというわけです。

かなり欲しいコレ

携帯にはあまり興味ないけどこれには物欲が沸きました。
キー配列、デザインが自由なのが良いです。
しかもWindowsで動くなんてほとんどPDAじゃんw

↓コレはソニーエリクソンから実際に5台限定で販売されることが決まっていそうで価格は  はぁ? 30万ドル?(約3531万円)




ソニーはやっぱ嫌じゃ

ちなみにノギス電話は分解して塗装したら音声がおかしくなって、その後自転車から勢い良く落としたせいで相手の声がほとんど聞こえなくなってます。
折畳み機構も逆側に折り畳めそうな勢いでブラブラしてます・・

あとMNPというやつで、ノギスはドコモからAUへの以降を決定しました。
ドコモの殿様商売的な経営姿勢とデザインのダサさに嫌気が差したのもありますがすぐぶっ壊すノギスはCASIOの防水Gショック携帯が使いたかったので迷わずコレにします。

で、こないだイオンのAUショップでMNPの内容を色々聞いてきて?な点が。
番号そのままドコモからオサラバ出来るのは有難いけどなんで退会するキャリアに手数料払わにゃならんのだ?
全く納得いかん。

あとイオン旭川のAUショップの新人店員に告ぐ
「今使ってるドコモからAUのこの機種に変更して使えるまでにかかる費用全額はいくら?」
と聞いたんだからちゃんと全部計算してから答えろよ。
申し込み決定して契約書書いた後から手数料やら諸々出してくるのは詐欺に合った気分だったぞ。

■■クリックしてください





2006年10月04日

次の野望

じょびのコメント
>次回は、是非「独立懸架式」に取り組んでほしいです。~
>な〜にカンタンカンタン
>軸の強度上げてショックがくっつく軸受けとロワアーム作れば、ストラット式に近い形で出来上がり!

え〜、既に構想は出来上がっていた訳ですがw

出来ればラジコンによくあるWウイッシュボーンにしたかったけど色々無理過ぎるので諦めました。


カンタンというからには本業の技術を発揮してアームとか軸受けの設計〜強度計算手伝ってくれますよね?>じょび

現在の形式はトーションビーム式に近いのかなぁ、CASの板バネがトレーニングアームの役割も担ってて・・
この状態で車軸を割って独立させてしまうとねじれる力にショックとバネが耐えられない気がする。
以前ノギス号だったカリーナバン(自家用)もこの形式だったと思うけどラテラルロッドって斜めに付いてんのに両輪が同じ動きをするのだろうかとちと不思議。



やっぱ素人には「独立懸架式だぁ〜」と気軽にビーム部分に電動サンダー当てる勇気はないっす


■クリックしてください





2006年10月03日

折畳みテスト

折畳み時にダンパーが影響しないか検証
←のボルトが折畳みの支点となる部分です。




トレーラーを畳むときはパイプフレームの途中から折れる様に畳んでいきます。
このとき、途中まではダンパーが伸びる方向に引っ張られます。
この伸びる分のマージンを取って取り付けなきゃならないわけです。



ある角度を過ぎると今度は逆にダンパーが縮む方向になっていきます。



限界まで縮んでこれ以上は畳めないのでこれ以上はダンパーが壊れるかフレームが歪んでしまいます。
そこで上部の回転式ステー(○で囲んだ部分)が、

コメント

くるん、とステーが押されて回転しました。
これでストローク量を犠牲にしないで折畳みが可能となりました。

コメント


■ブログランキングなるものに登録しました。

面白かったらクリックして下さい(つまんないけどクリックするのもアリです)




2006年10月02日

完成-テスト動画

性能テスト
CASのみ(ノーマル、ロングホイールベース仕様)
CAS+オイルダンパー
CAS+オイルダンパー(スプリング無し)




結果
まぁ・・・ぶっちゃけよくわかんねw
動画の1番目はの時にカメラの固定が甘くてブレまくってしまいました・・
でも2つ目の動画ではサス無しの方はがハネちゃってるのでやはりダンパー効果は絶大の様です。

△離汽紘佞にしてから無駄な挙動は無くなった気はするけどCASの板バネ+スプリングのせいでかなり固い乗り心地になってしまった様なので
のスプリングを外しダンパーのみでバネは元々の板バネのみに働いてもらう形で決定しました。
見た目的にはスプリング付きの方がいかにも サスペンションという感じで好きなんだけど。




彼女もだいぶ良くなったと言ってます




■クリックおねがいします



<カテゴリ>
チャイ-トレ快適化計画:《改造中》サスペンション改造



2006年10月01日

ブラケット加工

お馴染みのホーマックで手頃な大きさのコの字形ブラケットを購入。
ビス径に合わせてドリルで加工します。



ピッタリ装着
こっちが下側になります。



続いて上側ブラケットの取付け。
折畳み時の寸法も考えた箇所に穴を開けます。
サスストロークは60mmなのでチャイトレには十分だと思ったけど折畳み時に20mmほどマージン取って付けないと畳めなくなってしまう為、実際には40mmのストローク量しか確保出来ませんでした。
90mmストロークのリア用にしとけば良かったかも・・



上側ステー取付け(これもホーマック製)。
ワッシャーをダブルにしてステーが回転する様にしました。
これで上記のストローク量問題を解決しようと考えた訳です。
買う時はそこまで考えてなかったんだけどさすが俺w



ダンパーを取付け図。
ステーとフレーム(パイプ)は5×40mmのネジとロックナットで固定。
上側ステーは4mmでネジが切ってあったのでナット無しで固定出来ました。

今折畳み途中の状態なんだけどこの辺りで上ステーが回転します。
上手く文章で説明できないけどこのおかげでストローク量+10mmほどのマージンを確保できています。




下側も4mm(長さ忘れた)ネジにブラケットとダンパーの隙間には幅5mmのジュラコンワッシャーを少し削ってピッタリと取付けます。

取付け完了。
なかなか違和感なく収まったと思います。



背面


あはは 
バカみてーw




■ブログランキングなるものに登録しました。

面白かったらクリックして下さい(つまんないけどクリックするのもアリです)




<カテゴリ>
チャイ-トレ快適化計画:《改造中》サスペンション改造



<ノギスからのお知らせ>
■ブログランキングなるものに登録しました。面白かったらクリックして下さい

にほんブログ村 自転車ブログへ






トラックバック
フレームの塗装でお世話になりました。良い仕事します。



自転車レビューサイトです。ノギスもよく利用してます。

超有名サイトです


トレーラーについて詳しく解説されてます
ノギスと同じ道東のチャイトレwオーナーのブログ
ご近所チャイトレオーナー 本格的なテレマークスキーヤーです


自転車関係のネットラジオ局です
管理人へのメールはこちらへ
ブログ内を検索する
インターネットを検索する
管理ページ




































































































































バナーをクリックするとTOPページへ戻ります↓