ネットを使うようになり
特に
戦争に関連する
日本の負の歴史
侵略戦争
南京大虐殺
従軍慰安婦
731部隊
等々
これらが全て捏造された歴史だった
という事実を知ることが出来ました

そして
その背景
政治や社会問題について
学びを深め


ただ
そんな中
国家の経済に関する事については
良く分からないままで

財務省が言う
「国の借金」
この国の経済は
借金が1000兆円もあり破綻する
という事を何となく信じていました

そんな中
目を引くブログが有り
池田信夫氏のブログでした
元NHK職員で実際に「従軍」慰安婦問題に関わった池田氏の
「従軍」慰安婦捏造に関する事実をブログで読み
信頼できる方だと思い
この方の経済学者ハイエクを紹介した著作を読んだのですが
経済に関しては予備知識の無かったおっさんは
あまり理解できませんでした(^^)



時は
最悪の民主党政権
デフレが長引き
ワーキングプアなる言葉も生まれ
ブラック企業が蔓延り
日本中が希望を持てない
暗く長い出口の見えないトンネルの中

ある方のブログに出会い
ブログを読み
著作を読み

それまで
財務省の
国の借金による日本の経済破綻論
に洗脳されていたおっさんでしたが
その洗脳が解かれることになりました

その方は
国家の経済を
予備知識が無くても理解できるように
分かりやすく
丁寧に
解説してくれて

国の借金とは
政府債務
国債発行残高
である事

国債を買っているのは
銀行で
銀行に金を貸している(預金している)のは
国民である事

すなわち
国の借金
貸しているのは国民である
という事を知りました

それまで
財務省に洗脳されていたおっさんは
国の借金1000兆円
という事を信じていましたが
借金であるならば
「誰から借りているんだ」
という
子供でも考えそうな
初歩的な疑問すら持たなかったんです
バカですよね(^^)

しかも
日本の国債は全て円建てで
国家はお金を作ることが出来て
日銀が紙幣を発行しているんですよね
初歩的なこの視点すら持ち合わせていなかったおっさんです(^^)

円建ての国債
円での借金ですから
日銀が紙幣を発行して返済できるんですね

それは
財政状況に合わせて
自国で自由に通貨を発行できない
ユーロ加盟国のギリシャの借金とは訳が違う
日本とギリシャの財政破綻を同列視するのは
全くの間違い

ギリシャの国債はユーロ建てで
ユーロは欧州中央銀行が発行するので
ギリシャの財政状況に合わせて自由に発行できず
だから
ギリシャの財政破綻は有り得るわけで

デフレを想定していない
統一通貨であるユーロ加盟は
デフレの国にとっては
失敗なんですね

そんな事も知ることが出来ました

また
そもそも
国債の金利
国債を購入するに当たり
財政が安定していて購入した国債の返済をちゃんとしてくれる国の国債の金利は低金利
安全だから低金利でも買う人が大勢います
ローリスク・ローリターン
財政が不安定で購入した国債の返済がされない可能性のある国の国債は高金利じゃなければ誰も買いません
ハイリスク・ハイリターン

こんな当たり前の事もおっさんは分かっていなくて
日本の国債は世界一の低金利でも大人気で
これは
世界中が日本の国債は安全であると認めているという事で
安全な国債=健全な財政
日本の財政は破綻とは無縁である
という事を知り



何よりも

消費税増税でGDPは縮小し
税収は逆に増えていない事

国民の不幸でしかないデフレは
金融緩和
財政出動
によって
国民にとって望ましい緩やかなインフレとする事が出来る

正しい経済政策を実行すれば
国家の経済はコントロール出来る
という事を知り

これが一番の衝撃でした

何の知識も無かったおっさんは
国家の経済は人為的にコントロールできる
という事を知り

おっさん自身も
生活に困窮していた時期が長かったり
ブラック企業の奴隷になっていたり
でもそれは人為的にコントロールできない国家の経済によるもので政治の責任とは無関係で
「自己責任」で
おっさんが無為無策に生きていたからで
10代で躓けば立ち上がれない社会
失われた世代と言われているけど
それは止むを得ないのだ
と考えていて

でも実態は
長きに渡り国民を苦しめ続けるデフレは政治の無為無策によるものだと知ったんです

もちろん10代を目的を持てずに生きていた自分の責任もありますが政治にもかなりの責任があったんですね
それなのに
政治の側が自らの無為無策を反省せずに全て国民の「自己責任」としていたんです

何も知らなかった自分を恥じるとともに
「自己責任論」に怒り

国民が賢くなって
しっかり政治に参加しなければ
自分の首を絞めることになる
政治が自分の生活に直結している
という事が理解できました



かなり前置きが長くなってしまいましたが
ある方のブログに出会った事で
国家の経済を中心に
さまざま学ぶ事が出来ました
それは
政治や社会問題に対するおっさんのスタンスにも多大な影響が有って

ここ数年は
感情論に走っているその方のブログは
すっかり読まなくなりましたが

デフレにより希望も持てずにいた中
国家の経済を分かりやすく教えてくれて
明るい気持ちにしてくれたその方に対しては
感謝
しかなかったのですが


経済評論家の三橋貴明容疑者を逮捕 10代の妻と口論、腕にかみつき暴行の疑い 警視庁:産経ニュース

そのブロガーは
三橋貴明氏だったんですが

この度
妻にDVで逮捕されたそうで

おっさん
この方を知ってから10年くらいになるんですが
参院選に出馬したり(落選しましたが)
表舞台に出るようになってから
なんだか様子が変わっていって

ここ数年ブログは読んでいませんが
個人的に怨嗟があるのか
安倍憎し
といった感情論になっていて

明るい気持ちにしてくれた
希望を持たせてくれた
あのブログが
すっかり様変わりしていて

夫婦の事は夫婦にしか分かり得ない事ではありますが
挙句にはDVで逮捕って

なんだか残念でなりません

おっさんと同じように
この方の存在によって
国家の経済を知り
国家の経済は人為的にコントロールできる事を知った人は
少なくないと思います

久々にブログを覗いたら
逮捕された1月5日でブログの更新は止まっています

反省するべきは反省し
また皆が楽く学べるブログを再開してほしいです
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

cat-1432066_640